【探偵の浮気調査はバレる?】尾行は違法?探偵の浮気調査の尾行のやり方

目次

【探偵の浮気調査はバレる?】探偵の尾行調査の流れ

探偵は浮気相手の尾行調査をすることで、いつ、どこで、誰と、何を、どれくらいしていたのかという情報を得ることができます。証拠を押さえることも可能でしょう。

また、いつも同じ探偵が浮気相手を尾行していると、気付かれる可能性があります。浮気相手が気付かなくても、周囲が気付いてしまうという場合も考えられます。このため探偵は、少なくても二人以上のチームを組んで、尾行調査を行うことがほとんどです。チームで尾行することで、見失ったり、見間違えたりすることを防ぐことができます。これは個人ではなかなか難しいことでしょう。

また一人が見落とした情報も、他の探偵が拾うことで、より多く正確な情報を依頼主に報告することができます。

【探偵の浮気調査はバレる?】探偵の尾行調査は違法ではない

尾行調査であっても、探偵に浮気相手の調査を依頼することそのものは違法にはなりません。違法であるかの問題は、探偵の行動や得た情報をどのように扱うかということが多いでしょう。

ただ、探偵に執拗に相手を追いかけ回すことを依頼したという場合には、問題になる可能性があります。また、依頼された調査によって、浮気相手が危険に晒されたり、恐怖を日常的に感じてしまったという場合には、問題を指摘される可能性があります。しかし、この場合は探偵が依頼を受けないことが考えられ、また探偵が実際に行ったことに関しては、責任はありません。

依頼しようとする探偵がどのような調査方法を使うのかを知った上で依頼すると、良いかもしれません。

【探偵の浮気調査はバレる?】探偵のバレない尾行のやり方

相手の容姿や体格を調査する

探偵が尾行をする場合には、名前などの情報より、容姿や体格など視覚的な情報が必要になります。このため、依頼主が知っている限りの浮気相手の姿を聞き出すことから始まります。写真などがあると良いかもしれません。

物陰に隠れながら追跡する

映画やテレビドラマのように物陰に隠れながら相手を追えば、相手に気付かれなくても、周囲にいる人に不審に思われ、気付かれる可能性があります。このため、ごく普通の通行人であるかのように、相手を追うことに努めます。

証拠を押さえる

尾行している中で、浮気相手と会っていた日時や場所、回数、肉体関係が予想される場所への出入り、さらにキスやハグをしていたなど、親密な接触があった場合には、日時や頻度などと共に、写真や録画などを証拠として押さえます。

【探偵の浮気調査はバレる?】信頼できる探偵事務所の選び方

信頼と実績

探偵にも得意分野があります。依頼しようとしている探偵事務所がこれまでどのようなものを得意として扱ってきたのかという実績を知りましょう。そして、実績がとてもプライベートなものを取り扱うにあたって、信頼に値するものであるかを知る必要があるでしょう。

費用の妥当性

浮気相手の情報を知ることができるなら、いくらでも払うという感情で探偵に依頼してしまう人もいるかもしれません。しかし、提供されるサービスに対して支払う金額が妥当であるかはきちんと知った上で、依頼しましょう。

報告書を得られるまでの時間

一概に決められることではありませんが、調査結果までにどの程度の時間がかかるかも、探偵事務所を選ぶ時の一つの基準になります。

また報告を得られるまでに、随時連絡を受けることができるのかも大切な決め手になるでしょう。

【探偵の浮気調査はバレる?】よくある質問

探偵に住所特定の依頼はできますか?

探偵に住所の特定の調査を依頼して、注意しなければならないことは、得た調査相手の情報をどのように、何に使うかということです。

パートナーの浮気相手であれば、どんな些細な情報でも知り合いと思うことが当然の感情でしょう。しかし、興味本位で相手の情報を集めることは好ましくありません。

浮気相手にもプライバシーがあり、それは守られて当然の権利であることを忘れてはいけません。また浮気をされているからと言って、あなたが浮気相手のプライバシーを侵して許される理由にはなりません。

探偵に浮気相手の住所の特定を依頼する場合には、必要な情報を適切な形で得て、適切に使用する目的であることを忘れないようにする必要があります。

浮気現場の証拠の集め方は?

浮気はたった一回だけを調査したり、証拠を集めるというものではないでしょう。一回だけの浮気の調査や証拠を集めることは難しいものがあります。

また浮気は、何か大きな一つの証拠だけを立証することができれば良いというものではありません。

辻褄の合わない点や、小さな嘘を一つずつ正すために、証拠を集める必要があります。このため、時間や手間がかかる場合も多く、また探偵が遠方へ行かなければならない場合が起きる場合もあります。

大きな一つだけの証拠を探す調査ではないことから、根気が必要なこともあります。しかし、真実を知りたい気持ちや、パートナーを想う気持ち、またあなた自身の気持ちを大切にすることを忘れないようにしましょう。

浮気の慰謝料の時効は何年ですか?

夫婦の愛は、永遠だと言われています。結婚式では、病む時も健やかなる時も共にし、永遠の愛を誓った人がほとんどでしょう。

婚姻関係における不貞行為には、法律で決められた20年という時効があります。しかし、夫婦の愛が永遠であるならば、浮気に時効はないのかもしれません。

しかし、非を認め、行いを改めたり償ったパートナーに対して、延々と行為を責めることは好ましくありません。

相手に詫びる気持ちや行いを改める気持ちが大切であるように、法律に関係なく、相手を許す気持ちも大切です。

法律で決められた20年が過ぎたから、過去がなくなるわけではありません。相手を愛する気持ちや許す気持ちも、同じことが言えるのではないでしょうか。

探偵の浮気調査の具体的な方法は?

探偵が行う浮気調査には、浮気相手の日常や浮気相手と会っている現場を追う尾行があります。相手の行動を追うことから、調査対象者や周囲に不審に思われない必要があり、また咄嗟の行動にも対応する必要があります。

張り込みでは、いつ帰ってくるのか、いつ動きがあるのかわからない相手を延々と待つということが必要になります。

一方で、パートナーの普段との違いを見つけたり、不審なレシートを見つけるなどは、一緒に暮らしていて、パートナーの些細な変化に気付くことができるあなたにしかできない情報提供でもあります。

プロにしかできない調査が証拠を集めるように、浮気調査を効率よくするものは、パートナーをよく知る依頼者の情報提供なのです。

目次