【咳払いする女性の心理】好意のある男性にわざと咳払いする意味は?

目次

【咳払いする女性の心理】わざと咳払いをする女性の心理

咳払いをする女性には、わざとする人もいます。

わざと咳払いをする女性の真理には、誰かの興味を引きたいということが考えられます。咳払いをすることで、自分の存在を誇示したいという心理が表されているのです。

例えば、好意を寄せている相手がいて、自分に興味を抱いて欲しいけれど、自分からは言い出せない場合や、自分から相手に話しかけられない場合には、咳払いをして、自分の存在がここにあることを伝えようとするのです。

本人の中では、意識的である場合も、無意識的である場合もありますが、相手の前で咳払いをすることで、好意を抱いている相手の興味や会話の内容を自分に向けたいという心理が働いている場合が多いと考えられています。

【咳払いする女性の心理】男性の前で咳払いをする女性の心理

人は誰でも、自分の気持ちや思っていること、感じたことを言葉で伝えられるとは限りません。言葉にすることが得意な人であっても、状況や伝える相手によって、うまく言葉にすることができず、態度で伝えてしまうということがあるでしょう。

緊張状態にあったり、失敗したくないという心理が働いている場合には、この傾向が強く表れる人がほとんどです。

男性の前で咳払いをする女性は、緊張などの理由から言いたいことや伝えたいことをうまく言葉に出来ず、咳払いという態度に表れる場合があります。

自分の中でうまく言葉にできない想いに葛藤したり、相手へ気持ちを伝えなければならないと緊張したり焦ることが、咳払いに繋がっていると考えることができるでしょう。

【咳払いする女性の心理】好意のある人の前で咳払いをする女性の心理

好意を寄せている男性の前で咳払いをする女性は、好きな人が目の前にいるという状況に対して動揺している場合があります。

好意を寄せている人が目の前にいる状況に、何かを伝えたいけれど、何を伝えて良いのかわからないという気持ちがあったり、相手は自分のことをどう思っているのだろうと考えるなど、状況にそぐわない心理状況であることから、動揺してしまい、咳払いにつながることがあります。

また咳払いをしたことで、相手に失礼になっていないかと考えることで、無意識的に咳払いが続く場合もあります。

好意を寄せている人が目の前にいるという緊張や、相手に対して言葉にはならない動揺が咳払いとなり表れていると考えることができます。

【咳払いする女性の心理】緊張すると咳払いする意味もある

意外に思うかもしれませんが、人の喉はストレスなど心理的な影響を受けやすい部位です。

緊張すると喉に違和感を感じて、うまく声を出すことができなかったり、過度のストレス状態が続くと機能的には問題がないにもかかわらず、うまく飲み込めないと感じることがあります。

緊張すると咳払いをするというのは、これに似たものがあります。

また咳払いには、緊張を振り払うために意図的ではなかったとしても相手を威嚇したり、自分の存在を誇示するという無意識的な意味を含む場合もあります。

喉に機能的な異常がないにも関わらず、咳払いを続けてしまう場合には、自分でも気付かない葛藤や緊張、ストレス下にある状況に直面している場合なのかもしれません。

目次