【離婚歴はバレる?】住民票や戸籍謄本からバツイチがばれない方法

目次

【離婚歴はバレる?】離婚したら住民票はどうなる?

離婚をすれば、住民票の異動理由になります。また 離婚することで住所の変更が発生する場合には、特別な理由を除く14日以内に住民票を異動しなければなりません。正当な理由なく、転出や転居された日から14日以内に住民票の異動を届け出ない場合には、5万円以下の過料が課せられる場合があります。

住民票では、離婚届が受理された段階で苗字の変更がされます。しかし、そのままの状態であれば、住民票の移動は移動的には行われません。

離婚に伴って転出、転居した場合に、住民票を異動させる届け出を提出することで初めて、住民票が異動されます。子どもがいて住民票が異動されていない場合は、両親と同家計と認められ、ひとり親に対する補助を受けることができない場合があります。

【離婚歴はバレる?】離婚したら戸籍謄本の記載はどうなる?

離婚をすると、原則としては婚姻前の戸籍に戻ることになります。ただし、離婚をする段階で、戸籍筆頭人である場合は、その人は元の戸籍に戻ることができません。身分事項に離婚の事実が記載されることになります。

コンピューター処理が導入される以前は離婚歴がある人の戸籍の氏名欄に、バツ印がつけられました。これがいわゆる「バツイチ」という言葉の由来になっています。現在はコンピュータ処理が導入され、離婚をした人にバツ印が付けられることはなく、「除籍」という記載がされ、発行されます。

離婚後の戸籍謄本は、離婚後は、元の籍に戻るか、新たに戸籍を作るか、結婚時の姓のまま戸籍を新しくするかのいずれかに該当することになります。

【離婚歴はバレる?】離婚歴がばれない方法

離婚後に本籍を異動させると、戸籍から離婚歴を消すことができます。本籍を移すと、離婚により妻が戸籍から抜けたことや、氏名欄に除籍が記載されることはありません。

しかし戸籍から離婚歴を消すためには、本籍を今の本籍地とは別の市町村に写さなければならず、単に転出入しただけでは、離婚歴は残ります。また別の市町村に転出入したとしても、離婚した事実を帳消しにできるという方法ではなく、現在の戸籍に離婚歴を記載しないという方法にしか過ぎないことに留意しておく必要があります。

戸籍には記載されていない全員の籍を載せることができる除籍謄本を取得すれば、戸籍に記載されていない人や除籍された人の記載も見ることができます。

【離婚歴はバレる?】バツイチにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリの中には、プロフィールに離婚歴を表示できるものがあります。自分でプロフィールなどで離婚歴があることについて語らなくても、ボタンを押してマークを設置するだけで、離婚歴があることを相手に伝えることができます。このため、離婚歴があることを知っている人としか接点を持たずに済みます。

年齢制限を18歳以上に設定しているマッチングアプリがほとんどですが、中にはこれを引き上げているものもあり、利用している年齢層が高いことで利用者の中に離婚歴がある人が多いものもあります。

また、子どもがいることをマークで表示することができたり、ひとり親であることに理解を示すマークを設けているマッチングアプリも存在します。

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

【離婚歴はバレる?】よくある質問

興信所の調査で相手の過去はどこまでわかりますか?

興信所の調査では、相手の出生時の状況までさかのぼって知ることができます。生まれた病院が残っていれば、どのように生まれたのかも調べることができるでしょう。また、生まれた時の両親の状況なども知ることができます。

どのように育ち、何を期待されたのか、何を得意とし、成長する中で何を目指したのかなども知ることができます。

興信所で調査することで、今の相手に繋がる全ての情報を得ることができる場合もあります。その人のこれまでの人生に関わった人が存命であれば、それらの人に聞き込みを行うことも可能でしょう。

興信所の調査で知ることができるのは、その人の好ましくない過去だけではありません。これまでの人生で、どれだけ愛され、どんな人に支えられていたかを知ることができます。

結婚前の身辺調査で何がわかりますか?

結婚前の身辺調査でわかることは、相手が自分に隠していることだと思っている人も少なくないでしょう。バレたくない関係にあった人のことや、言えない借金などを知ることになるのではないかと思っている人もいます。また相手が言っていることを信じられず調査する人もいるでしょう。

しかし、結婚前の身辺調査でわかることは、自分が結婚しようとしている人は、確かに誠実な人であり、自分が探しいた相手だったという確認である場合もあります。

隠し事をするような人ではなく、これまでの恋愛で裏切るようなこともなく、家族を大切にして、友達に信頼を置かれ、あなたと出会うために人生を積み重ねてきた人であったという事実を改めて知ることでもあるかもしれません。

結婚相手に身辺調査されたくない人への対処法はありますか?

結婚相手に身辺調査をされたくない時の対処法は、調査されても何ら困ることが起きないようにすることです。

相手に知られては困るようなことを作らないことや、ずっと隠し続けるつもりのことを、結婚しようとしている相手との間には作らないことで、相手が何かを疑って身辺調査をしたとしても、困ることは起きません。身辺調査をされて困ることがなければ、身辺調査をされたくないということもないでしょう。

あなたが身辺調査をされたくないと思っている人は、これからあなたの身辺で最も近い存在である配偶者になる人です。これから結婚しようとしている人に、身辺調査をされたくないと思うあなたの気持ちを解決することが対処法かもしれません。

結婚調査したらバレる危険性はありますか?

結婚調査をしたことが相手にバレる危険性は、あなた次第と言えるでしょう。

どんな情報を得ることになったとしても、そのことについて、相手や関わる人に聞くことをしないのであれば、相手はあなたが何も知らないと思っているままですから、調査したことがバレることはありません。

調査に支払った形跡を発見されることや聞き込みがされた人からバレることに比べると、一緒に生きていこうとしている人を疑っている自分に動揺して、あなた自身からバレる危険性のほうが圧倒的に高いです。

調査を依頼している対象は、結婚相手です。あなたの動揺に気付くことは当然でしょう。もし不審がることがないのであれば、あなたの変化に気付かない結婚相手であると知ることもできます。

目次