【恋愛にトラウマがある男性の特徴】付き合えない…女性不信や人間不信な男の心理

目次

【恋愛にトラウマがある男性の特徴】付き合えない…恋愛にトラウマがある男性の特徴

女性や恋愛に良い思い出がない

女性や恋愛に対して良い経験をしたことがない人や、辛い別れ方をした人は、また同じ思いをするのではないかと考え、女性や恋愛を避けようとする特徴があります。女性とは親しくしないほうが安全であると考えている特徴があります。

人と接することが苦手

恋愛にトラウマがある男性は、女性だけに苦手意識を持っているのではなく、人や人付き合いが苦手だという人が少なくありません。人とうまく打ち解けることができなかったり、過去の経験から人を信じられない人も多いです。

後ろ向き

恋愛にトラウマがある男性は、自分の弱い部分を知っています。自分の弱さを知りすぎているせいで、後ろ向きな思考をしていたり、マイナスな発言をしていることが多く、物事を前向きに捉えることが 難しくなっている人が多いです。

【恋愛にトラウマがある男性の特徴】女性不信に陥っている男性の心理

女性と関わりたくない

女性不信に陥っている男性は、女性は自分を傷付けるものであり、近寄らないほうが傷付くことがなく、安全であると考えている人がいます。このため、女性との関わりをできるだけ持ちたくないと考えていることがあります。

人は信じないほうがいい

女性不信に陥っている男性は、女性だけでなく、人との関わりそのものを避けようとしている人も多くいます。過去にひどい裏切りを経験している人や何度も裏切られている場合には、そもそも人は信じないほうが良いと考えている人もいます。

どうせ自分はダメだ

女性不信に陥っている男性は、こんな自分だから裏切りを経験したと思っていたり、自分の評価が極端に低い場合が多いです。状況や相手に関係なく、どうせダメな自分だから女性を信じることができないと考えてしまうのです。

【恋愛にトラウマがある男性の特徴】人間不信に陥っている男性の特徴

性格が繊細

イジメを受けたことがあったり、信じていたものに裏切られた経験があるなど、人に裏切られたことで傷付いた経験を持つ人は、人間不信に陥りやすいです。もう辛い想いをしたくないという想いから、相手の顔色を伺うような繊細な性格の人も多いと言われています。

人からの愛を疑う

人は誰でも、無条件に愛してもらう幼少期を経験することで、愛が安定したものであると学習します。しかし、幼少期に安定した愛が与えら得ない場合には、人から与えてもらう愛を疑うようになり、この人は愛を与えてくれるのかと試すような行動を取る人がいます。

人との距離を保とうとする

自分を大切にしてくれていた人や、自分が大切に想っていた人を突然失う経験をしている人は、誰もがいつか自分を裏切ると考え、人を信じることができなくなってしまう場合があります。このため、深い人間関係を避け、人との距離を保とうとします。

【恋愛にトラウマがある男性の特徴】恋愛にトラウマがある男性にアプローチする方法

恋愛にトラウマがある男性にアプローチをする時は、まずその人の魅力を伝えましょう。おそらく、相手は多くの言葉を使って魅力を伝えても、そんなはずはないと考えるはずです。もしかしたら、自分に魅力を伝えてくるなんて、何か悪い企みをしているのではないかと疑う人もいるかもしれません。

しかしそれでも、あなたは魅力的であると伝え続け、自分がその魅力に惹かれたことや、相手の良いところを教えてあげましょう。

そして、自分はあなたを裏切ることはしないと根気よく伝える必要があります。

同じ時間や同じ経験をすることで、相手が心を許す範囲を少しずつ広げ、喜びや楽しいという感情を共有することで、相手との距離を縮めることができます。

目次