【光エステの口コミ】パナソニックの脱毛器は光脱毛の効果ない?

「パナソニックの光エステが欲しいけど、購入しようか悩んでる……」

「CM見たら欲しくなったけど、本当は効果ないのでは……?」

「実際に使ってる人の口コミを見てから買うか決めたい」

以上のような、光エステを購入しようか迷っている方の不安や疑問にお答えします

この記事でわかること
  • パナソニック光エステ ES-WP98(最新モデル)とES-WP97(従来モデル)の違い
  • 脱毛効果や痛みに関する良い口コミと悪い口コミ
  • 最安値で購入する方法
  • 光エステがおすすめできる人・おすすめできない人

本記事では、パナソニック光エステの脱毛効果や痛みに関する良い口コミや悪い口コミを紹介しています。

光エステは一部で「効果ない」というレビューを見かけますが、正しい使い方をすれば間違いなく脱毛効果を得られます。

最新モデル「ES-WP98」は数々の受賞を受けていますが、これが何よりの証拠です。

出典:https://panasonic.jp/body/products/ES-WP98.html

脱毛は長期戦です。1日でも早く購入して、ツルスベ肌を手に入れましょう!

目次

光エステ ES-WP98|おすすめ3つのポイント

パナソニック光エステのおすすめ3つのポイントについて

従来モデルより光パワー20%UP/剛毛でも効果を実感!

光エステの最新モデルであるES-WP98は、従来モデルである「光エステES-WP97」と比較して、光パワーが20%UPしています。これ、パナソニック史上最高パワーなんです。

そのパワーのヒミツは、新搭載のストロングライトシステム。アタッチメント内部に集光ミラーを搭載することで96%の反射率を実現し、効率的な光の照射を実現しています。

これにより、Vゾーンやヒゲなどの剛毛でも効果が実感しやすくなっているんです。

Vゾーンにおいては2週間に1回の使用を4週間続けただけで、太い毛や毛穴がほとんど目立たなくなったというデータもあります。

また、ヒゲにおいては未使用時に比べてヒゲが目立ちにくくなったと答えた人の効果感は1.8ポイントも増加しています。

脱毛効果に関する口コミを見る

皮膚科専門医監修/顔のシミやくすみを防ぐ美肌効果!

光エステには、脱毛効果だけではなく美肌効果も備わっています。

開発には皮膚科専門の医監修も加わっているので、敏感肌であったり肌に不安を抱えたりしている方でも安心して使用することができます。

実は本体から照射される光エネルギーには、肌への刺激を感じやすい短波長の光と、肌への刺激を感じにくい長波長の光が含まれています。

そこで光エステは「肌刺激カットフィルター」を搭載して、短波長の出力をカットすることで肌への刺激を和らげることに成功したんです。

また、フェイス用アタッチメントに付け替えれば「美肌フラッシュ」が照射され、シミやくすみの原因となる角質を剥がしやすくすることができます。

他にも、肌のハリやなめらかさが改善されるなどの美肌効果を得ることができるんです。

全身を1,000回ケアできる/家族でシェアできてコスパ抜群!

近年、女性だけではなく男性でも肌・ムダ毛ケアへの意識が高まっています。

2021年のパナソニックの調査によると、光エステのユーザーのうち約4割が男性であるということがわかっています。

理由としては、リモート会議などで自分の顔を見る機会が増加したことや、マスクによる肌荒れなどがあるようです。それで美容アイテムを家族でシェアする人が増えているのですね。

とくに光エステは照射可能回数が30万回と多いので複数人でも十分に使用可能。

また、自分専用のアタッチメントに付け替えることが可能なので、衛生的に使用を継続することができます。

本体価格の高さから購入をためらっている方でも、家族とシェアしてコスパに満足した方も多いですよ。

価格に関する口コミを見る

光エステ ES-WP98の商品情報/旧モデルES-WP97と何が違うの?

スクロールできます
商品名光エステ ES-WP98
ES-WP98
光エステ ES-WP97
ES-WP97
メーカーパナソニックパナソニック
本体価格【オープン価格】
公式ストア:80,300円(税込)
【オープン価格】
公式ストア:販売なし
(Amazonや楽天で購入可能。在庫限り
脱毛方式フラッシュ式フラッシュ式
使用頻度最初の2ヵ月は1週間に1回
3ヵ月以降は2週間に1回
美肌ケアは3日に1回
最初の2ヵ月は1週間に1回
3ヵ月以降は2週間に1回
美肌ケアは3日に1回
使用可能部位脚・腕・ワキ・手・胸・お腹

顔:〇
Vライン:〇
Iライン:〇
Oライン:〇
男性のヒゲ:〇
脚・腕・ワキ・手・胸・お腹

顔:〇
Vライン:〇
Iライン:〇
Oライン:×
男性のヒゲ:〇
子供・中学生×
冷却機能××
連射機能ありあり
照射間隔約1.6秒約1.6秒
最大出力値非公開非公開
出力レベル調整5段階5段階
最大照射回数30万回30万回
1ショットあたりの価格0.19円0.16円
カートリッジ(ヘッド)交換なしなし
カートリッジ(ヘッド)価格
照射面積7.2㎠8.3㎠
本体サイズW79×D56×H253mm
(アタッチメント装着時)
W79×D56×H253mm
(アタッチメント装着時)
重量約402g約402g
付属品・ACアダプター
・電源コード
・アタッチメント(ボディ・Vゾーン用)
・アタッチメント(フェイス用)
・アタッチメント(I・Oゾーン用)
・ポーチ
・取扱説明書(保証書付)
・ACアダプター
・電源コード
・アタッチメント(ボディ・Vゾーン用)
・アタッチメント(フェイス用)
・アタッチメント(Iゾーン用)
・ポーチ
・取扱説明書(保証書付)
カラーゴールドゴールド
製造国日本日本
保証期間1年間1年間

光エステには、2021年に発売されたES-WP97と、2022年に発売されたES-WP98があります。

発売年数は1年違いで基本的な機能はほとんど一緒ですが、最新モデルのES-WP98には一部改善点があります。

それは、ES-WP98(最新モデル)がES-WP97(生産終了品)よりも照射パワーが20%UPしていることと、Oゾーンのケアが可能になったことです。

ヒゲ脱毛を考えている方、Oゾーンの脱毛もしたい方、また中学生以下のお子様と一緒に使いたい方はES-WP98(最新モデル)をおすすめします。

Oゾーンの脱毛まで必要ない、また、お子様の使用は考えていない方はES-WP97(生産終了品)でよいでしょう。市場に出回っている在庫限りなので価格は流動的ですが、ES-WP97の本体価格は下がっています。

光エステ ES-WP98|脱毛効果について

パナソニック光エステの脱毛効果について

IPL美肌フラッシュを採用/脱毛効果+美肌効果を同時に実感

光エステは、これ1台でムダ毛処理と美肌ケアを同時に行うことができます。

そのヒミツは、「IPL美肌フラッシュ」です。IPLの光はメラニン色素に反応するという特徴をもっています。

ムダ毛処理の面では、メラニン色素を多く含む毛根部分にダメージを与えることで、毛の再生力を抑制する働きをします。

美肌ケアの面では、メラニン色素の生成を抑制することで、シミやくすみを防いで白く美しいスベスベ肌へと導いてくれます。

ハイパワー照射モードについて/ダブルランプを搭載し脱毛効果が大幅アップ

光エステは、出力を5段階で調整することができます。

レベル5が最も高い出力となっていますが、それよりもさらに高出力での照射ができる仕組みも備わっているのです。

それこそが、「ハイパワー照射モード」です。

このモードで照射をすれば、効果が出にくいとされている濃くて太い毛や男性のヒゲなどにも高い脱毛効果が期待できます。

また、発光するランプを2つに分ける「ダブルランプ」を搭載することで刺激を散らすことができるだけでなく、高い脱毛効果の両立を実現させています。

パワーの強弱の切り替えはできる?/5段階で照射パワーの切り替え可

光エステでは、本体のボタンを操作することで照射パワーの切り替えが可能です。

照射レベルは5段階から調節することができ、レベル1が最も弱くレベル5が最も強くなっています。

さらに、光エステには便利な「おすすめレベル検知モード」が搭載されています。

本体に内蔵されている肌センサーが使用者の肌色を感知して、おすすめの照射レベルを検出してくれるのです。

自分に適した照射レベルがわからない方や、光脱毛器初心者の方でも安心して使用することができます。

豊富なアタッチメントでVIOや男性のヒゲなど全身のムダ毛ケアに対応

光エステの大きな特徴ともいえるのが、アタッチメントの豊富さです。

最新モデルのES-WP98では、「ボディ・Vゾーン用」「I・Oゾーン用」「フェイス用」の3種類が展開されています。

他の脱毛器では使用不可能部位とされていることの多いVIOや男性のヒゲなどの脱毛にも対応してくれます。

これらのアタッチメントは付け替えが可能なので、光エステの本体1つで全身のムダ毛ケアに対応することができるのです。

また、シェアをして使用する際にも個人のアタッチメントに付け替えて照射ができるので衛生的ですよね。

スピード照射モードで時短ケアが可能/ただしケアの頻度を上げる必要がある

照射モードには、レベル1〜レベル5までの通常モードの他にハイパワー照射モードとスピード照射モードがあります。

スピード照射モードとは通常よりも照射間隔が短いモードです。腕や足をはじめとする広面積の部位に対して使用することができます。

スピーディーにお手入れを進めることができるので、時短を重視する方に特におすすめです。

しかし、このスピード照射モードの出力はレベル1よりも弱いものとなっています。そのため、効果を実感するにはケアの頻度を上げる必要があります。

光エステ ES-WP98|おすすめの使用頻度と脱毛効果に関する口コミ

パナソニック光エステの脱毛効果に関する口コミについて

光エステのおすすめの使用頻度

光エステのおすすめの使用頻度は使用部位や出力レベル/モードによって異なりますが、基本的には毛周期という毛の生え変わりのサイクルに合わせると効果的であるといわれています。

具体的には、全身に対してレベル1~5のハイパワー照射をする場合では、最初の2ヶ月間は2週間に1度、3ヶ月目以降は4~8週間に1度の使用がおすすめとされています。

また、男性のヒゲに対しては3日に1度のペースを継続させることがおすすめとされています。

光エステの脱毛効果に関する良い口コミ

ここでは光エステ ES-WP98愛用者の”脱毛効果”に関するリアルな口コミを集めました。良いクチコミからイマイチなクチコミまで幅広く紹介しているので、参考にしてください。

光エステの脱毛効果に関する悪い口コミ

使用を始めて約5回目以降から、だんだんとムダ毛が生えてくるのが遅くなってきました。思っていたよりも効果を早く実感できて満足しています。今では、足や腕に関してはほとんど自己処理をする必要はなくなりました。

ひげの脱毛をするために購入しました。1ヶ月ほど経ちましたが、すでにひげの伸びが遅くなり、量も少なくなってきています。旧モデルのES-WP97も使用していたのですが、新モデルのES-WP98の方がひげ脱毛の効果を実感できています。

旧モデルのES-WP97よりもかなりハイパワーに進化しているのに、刺激は抑えられていることに驚きました。脱毛効果はもちろんしっかりとありますし、シェービング後のチクチク感や毛穴の黒ずみも気にならなくなってきました。

今回のES-WP98からOゾーンの脱毛にも対応できるようになったのがすごく良いです。I・Oゾーン用の専用アタッチメントに付け替えられるので脱毛効果や安全性にも期待できますし、サロンに行く勇気も無かったのでとても助かっています。

私は昔からムダ毛に悩んでいて、カミソリ負けをして肌が荒れたりもしていました。光エステを使うようになってからはムダ毛処理の必要もほぼ無くなり、肌質も改善してきました。こんなに快適に過ごせるようになるのなら、もっと早く購入すれば良かったと思っています。

以前は脱毛サロンに通っていましたが、コロナ禍の影響でサロンに通いにくくなってしまったのでこちらを購入しました。使用していくうちにサロン並みの脱毛効果を感じられたので、今後も継続して使っていきたいです。

脱毛効果を満足に感じられたという口コミが多数ありました。中には、たった数回の照射で効果があらわれたという方もいます。
また、旧モデルのES-WP97でも十分良かったけど、やはり最新モデルのES-WP98の方がより高い満足度を得られたという意見の方が多いですね!

光エステの脱毛効果に関する悪い口コミ

腕や足は、使用開始から2週間ほどで効果を実感できました。また、胸やお腹も1ヶ月ほどでムダ毛が生えるスピードが遅くなってきました。しかし、ヒゲとVIOに関しては一向に変化を感じられません。一番の目的の部位であったため残念です。

効果が出るまでに時間がかかるところが残念です。使用開始から1~2ヶ月で効果を実感できるという声を多く見かけますが、1回あたりの全身脱毛に約2時間という長い時間がかかるのでなかなかお手入れ周期を守れないこともあります。

脱毛効果に関する悪い口コミのほとんどは、ヒゲやVIOへの効果がなかなか実感できないというものでした。
ただ、濃くて太い毛は他の部位よりも脱毛に時間がかかる傾向にあるので、あせらずにコツコツ続けていけば効果を感じられるようになりますよ。

光エステ ES-WP98|脱毛できる部位・脱毛できない部位

パナソニック光エステの脱毛できる部位と脱毛できない部位について

光エステはVIOの脱毛はできる?|最新モデルはOゾーンにも照射できる

光エステでは、VIO全ての部位の脱毛が可能です。

Vゾーンは「ボディ・Vゾーン用」のアタッチメント、I・Oゾーンは「I・Oゾーン用」のアタッチメントに付け替えて照射を行います。

照射の目安は、それぞれ約2分間で約30回です。

旧式モデルの「光エステ ES-WP97」ではOゾーンの脱毛は非対応でした。

しかし、最新モデルの「光エステ ES-WP98」では「I・Oゾーン用アタッチメント」が適用されたことにより、Oゾーンにも照射できるようになっています。

光エステで脱毛できる部位

光エステでは、これ1台でほぼ全身の脱毛をすることができます。

そのヒミツは、5段階の出力設定や、ボディ・Vゾーン用、I・Oゾーン用、フェイス用の3種類の部位別アタッチメントにあります。これらを適切に組み合わせることで、より広範囲の脱毛を可能にしているのです。

具体的には、足、腕、ワキ、手、胸、VIOゾーン、顔に使用することができます。

また、顔に関しては、男性のヒゲ脱毛にも対応しています。

必ず、「使用できる部位」に対してのみ照射を行うようにしてください。

脱毛できる部位・足
・腕
・ワキ
・手
・胸
・VIOゾーン
・顔(男性のヒゲにも可)

光エステで脱毛できない部位

光エステでは基本的に全身の脱毛をすることができますが、ごく一部脱毛できない部位もあります。

ほくろ、シミ、日焼けした肌などの暗褐色や黒色の肌部分に使用すると、炎症を引き起こしたり、痛みが増加したりする原因になります。

また、目の周り、乳輪周り、へそ周り、性器、肛門はデリケートな部位であるため、照射光に曝されるとやけどや肌トラブルの原因になってしまいます。

そのほかにも、入れ墨を入れている方は、やけどや炎症の原因になるので該当部分への照射は避けるようにしてください。

脱毛できない部位・目の周り
・眉周り
・耳
・唇
・乳輪周り
・へそ周り
・性器
・肛門
・入れ墨
・ほくろ
・シミ

光エステはメンズのヒゲも脱毛できる?

光エステは、メンズのヒゲ脱毛に完全対応しています

近年、女性だけではなく男性でも肌・ムダ毛ケアへの意識が高まっています。

2021年のパナソニックの調査によると、光エステのユーザーのうち約4割が男性であるということがわかっています。

理由としては、リモート会議などで自分の顔を見る機会が増加したことや、マスクによる肌荒れなどがあるようです。それで美容アイテムを家族でシェアする人が増えているのですね。

出典:https://panasonic.jp/body/products/ES-WP98.html

パナソニックが独自に調査したアンケートで95%の男性モニターが「今後も使い続けたい」と評価していることからも、その高い完成度によって人気を博していることがわかります。

「毎日のヒゲ剃りをしない=刃物が肌に当たらない」ということなので、見違えるほど肌が綺麗になりますよ。

一日でも早く、毎日のヒゲ剃りやムダ毛処理から開放されましょう。

光エステ ES-WP98|価格に関する口コミ・購入方法について

パナソニック光エステの価格に関する口コミについて

光エステの購入方法は?どこが最安値?

光エステをはじめとするパナソニックの光美容器は、通販サイトや実店舗での購入が可能です。

通販サイトでは、パナソニック公式直販サイト、Amazon、楽天市場。実店舗では、ヤマダ電機、ケーズデンキなどで購入できます。

光エステの価格は購入先によっておよそ30,000円前後のバラつきがあります。

最安値はAmazonの約56,000円台(2022年7月現在)です。

ただ、パナソニック製品をよく購入する方でポイントが貯まっている方は、パナソニック公式直販サイトも検討すると良いでしょう。

旧モデルのES-WP97とどっちがお得?

光エステの旧モデルES-WP97と最新モデルES-WP98の違いは主に3つあります。

1つ目は価格です。

ES-WP97の方が約2万円安い価格設定になっています。

2つ目は照射パワーです。

ES-WP98の方は照射パワーが20%もアップしています。

3つ目はOゾーンのケアです。

ES-WP97ではOゾーンのケアには対応していません。

以上を踏まえると、それほど強い照射パワーは求めておらず、かつOゾーンのケアの予定のない方にとっては旧モデルのES-WP97の方が予算を抑えて脱毛が始められるでしょう

ES-WP98(最新モデル)

ES-WP97(生産終了品)

光エステの価格に関する良い口コミ

光エステの価格に関する悪い口コミ

以前は光エステES-WP98と同価格帯の他社製品を使用していましたが、全く効果がありませんでした。こちらの脱毛器にもあまり期待はしていませんでしたが、1ヶ月ほどで効果が実感できました。同じ値段を払うなら絶対に光エステをおすすめします。

私は今まで、2万円程度の安価な脱毛器を使用していました。そのため光エステを購入する際には迷いましたが、いざ使用してみるとやはり安物とは全然効果が違います。お値段は張りますが、それに十分見合う製品だと思っています。

光エステは家庭用脱毛器の中でもコストパフォーマンスが非常に高いと思います。照射可能回数が多いので1台購入すれば家族みんなで使えますし、アタッチメントは別売りでも販売されているので、うちではみんな自分専用のアタッチメントを持っています。

医療脱毛のコースに申し込むとなると何十万円もかかってしまうので、まずは光エステの使用から始めることにしました。購入時には高価に感じましたが、使っていくうちにコストパフォーマンスの高さを実感していきました。今となっては安い買い物でした。

初期費用はお高めですが、コストパフォーマンスは良いと思います。アタッチメントや収納ポーチなどの付属品も豊富なのでお得感を感じました。脱毛サロンに通うのと比較してみても、ランニングコストを抑えられるのでおすすめです。

光エステは照射可能回数が多いので、買い替えや維持費が必要ない点が助かっています。一度購入してしまえば必要なのは電気代くらいなのではないでしょうか。こまめにカートリッジを買い替えなくてはいけない別メーカーのものよりもお財布に優しいです。

光エステの価格に関しては、コストパフォーマンスの良さやランニングコストの安さが高く評価されていますね。
また、脱毛サロンや医療脱毛、別メーカーの脱毛器から乗り換えたという方もたくさんいます。
家族でシェアできることも「節約につながる」と好評でした。

光エステの価格に関する悪い口コミ

やはり本体価格が高いです。82,500円は私にとってとても勇気の要る買い物なので、購入を躊躇してしまっています。光エステとサロンで迷っているので、とりあえず脱毛サロンのお試しコースに通って様子を見てみようと思っています。

私は旧モデルのES-WP97を購入しました。理由は、価格の違いと使用部位にあります。新モデルのES-WP98はOゾーンにも使用可能とのことですが自分はそこまでの機能を求めていないので、旧モデルのES-WP97の方で十分です。使わない機能が加わることで価格も上がってしまうのは困るなと思います。

価格に関して、本体価格の高さを指摘する声が多数ありました。家族でシェアできてコストパフォーマンスが良いという反面、一人で使用する方の中には購入のハードルが高いと感じるケースもあるようですね。
「ハイパワーな脱毛器で脱毛効果を実感したい」
「VIだけでなくOゾーンも脱毛したい」
「子どもと一緒に家族みんなでケアしたい」
と思っているなら、迷わず最新モデルのES-WP98を選びましょう。

光エステ ES-WP98|使い方

基本的な使い方

光エステの基本的な使い方は、大きく分けて5ステップあります。

STEP
電源を入れる

光エステは充電式では無いので、本体を電源に繋いでください。スイッチを3秒間長押しすると電源が入ります。

STEP
おすすめレベルの確認

肌検知センサーを肌に押し当てて、ランプの表示を確認します。

STEP
出力レベルと照射モードの選択

「レベル/モード」ボタンを押しながら出力レベルと照射モードの設定を行います。

STEP
照射

肌に対して垂直に押し当てるように意識しましょう。

STEP
電源を切る

汚れた部分は布で拭き取りましょう。

VIOゾーン

Vゾーンに使用する際には、肌検知センサーが毛に当たらないように外側にして照射します。約2分間で約30回の照射が目安です。

I・Oゾーンに使用する際には、まずI・Oゾーン用のアタッチメントに付け替えてください。次に、除毛を済ませ、鏡などで部位が見える姿勢を整えます。

照射をするときは、照射部分の皮膚を手で伸ばしながら、内側から外側に向かって照射をします。

この時、肌検知センサーは内側に向けましょう。約2分間で約30回照射します。

顔やメンズの髭

顔に使用する際には、フェイス用のアタッチメントに付け替えてください。

メイクや化粧水などを落とし、髪はヘアバンドやクリップでしっかりと束ねます。

また、照射光が目に入らないように、目を閉じたりサングラスをかけたりしてください。

約3分間で約40回の照射が目安です。

最初の2ヶ月は2週間に1度、3ヶ月目以降は4~8週間に1度のペースで使用しましょう。

メンズの髭に対しても基本的には上記と同様の使用方法です。

ただ、使用頻度は3日に1度がおすすめの周期とされています。

痛みをやわらげる方法

脱毛器を使用する際に痛みをやわらげる方法は、主に3つあります。

1つ目は照射部分を冷却することです。

保冷剤や冷たいタオルなどを準備しておいて、照射の前後に肌に当てておくようにしましょう。

2つ目は出力レベルの調整です。

慣れるまでは焦らずに低レベルから照射を始めてください。また、部位によっても痛みの感じ方は異なるので、上手く調整しながら扱えるようになりましょう。

3つ目は日焼けを避けることです。

日焼けした肌に照射をすると、メラニン色素に過剰に反応することで痛みが強くなってしまいます。

脱毛効果を高めたい時の設定方法|ハイパワーモードで照射する

脱毛効果を高めたい時や出力レベル5で効果が感じにくい時には、ハイパワー照射モードに切り替えて使用してみましょう。

とても強い照射光のため、出力レベル5でもお肌に異常が無かった方のみ使用するようにしましょう。

また、I・Oゾーン用アタッチメント装着時には選択することができません。

パワーが強い分、照射準備に約3秒もの時間を要してしまいます。このため、ケア全体のスピードが遅くなってしまうというデメリットもあります。

光エステ ES-WP98|痛みに関する口コミ

パナソニック光エステの痛みに関する口コミについて

冷却機能について/冷却機能はありません

光脱毛において、照射後の肌の冷却という手順は欠かせないものです。ところが残念なことに、光エステには冷却機能が備わっていません。

ただ、自分で濡れタオルや冷却ジェル、保冷剤などを準備する必要があるのでしょうか。

答えは”NO”です。パナソニックの光エステは、照射前後に冷却する必要がないのです。なぜなら、光エステには「肌検知センサー」が搭載されているからです。

それでは詳しく見ていきましょう。

肌検知センサーおすすめの出力レベルで照射する

光エステには肌検知センサーというものが搭載されており、使用者の肌に合わせたおすすめの出力レベルを教えてくれます。

まず電源を入れると、肌検知センサーが起動します。次に、ランプが点滅している状態でアタッチメントを肌に押し当てます。最後に、検出されたおすすめの出力レベルのランプが点灯します。

このおすすめレベルを参考にして、出力レベルを調整することができるのです。

ただし、初めて使用する部位や、皮膚の薄い部分などはレベル5だと痛みを感じることがあるので、最も弱い出力レベル1から照射を始めるようにしましょう。

また、念のため、照射前に冷えたタオルや保冷剤等でしっかり肌を冷やしておくことで、レベル5でも痛くないという口コミもありました。

脱毛による肌荒れは、使用前に肌をしっかり冷却することで予防できる場合があります。

ツルツルな肌を保ち、美肌ケアを楽しみましょう。

光エステの痛みに関する良い口コミ

光エステの痛みに関する悪い口コミ

普段からレベル5での照射をしていますが、痛みを感じたことはありません。試しにハイパワーモードに切り替えたところレベル5よりも多少の刺激はありましたが、そのまま使用を続けられる程度で特に問題はありませんでした。

私は脱毛器の使用が初めてだったので不安も感じていましたが、肌検知センサーが自分におすすめの出力レベルを教えてくれるので安心して照射を始められました。私は腕や足をメインに使用していますが、痛かったことはありませんでした。

私は脱毛器の使用が初めてだったので不安も感じていましたが、肌検知センサーが自分におすすめの出力レベルを教えてくれるので安心して照射を始められました。私は腕や足をメインに使用していますが、痛かったことはありませんでした。

肌検知センサーの結果に従って設定をしたら、チクッとした痛みを感じました。なのでその後はレベルを1つ下げて使用するようにしています。肌検知センサーは必ず正しいというわけでは無いですが、自分に合った出力レベルを知る目安としてはとても便利な機能だと思います。

私は美容クリニックでの脱毛経験があったので、照射時の痛みや熱さは経験済みの状態でこの光エステを使い始めました。そのため家庭用とは言えある程度の痛みは覚悟していました。しかし、実際に使ってみると全く痛くなくて驚きました。

使い始めは少し痛かったですが、続けていくうちに慣れてきました。照射前のシェービングをしっかりしておけば痛みを抑えられると思います。実際に、私も照射前のケアをしっかりとするようにしたら全然痛みを感じなくなりました。

これまでは別メーカーの脱毛器を使っていたのですが、照射光が痛すぎて軽くトラウマになってしまっていました。そんな私でも。この光エステは痛みをあまり感じずに使うことができました。とても使いやすいので出会えて良かったです。

光エステは、他のメーカーの家庭用脱毛器と比較して痛みを感じにくいという口コミが多いですね。
また、刺激を感じたとしても出力設定も細かく5段階で調整が可能なので、初心者にとっても、痛みに不安を感じていたとしても、無理なく使えていることがわかりました。

光エステの痛みに関する悪い口コミ

男性のヒゲにも使用できるとのことで使ってみたが、強い痛みを感じました。特に鼻の下が痛かったです。一緒に使っている妻は顔に使用しても痛くは無いそうなので、やはりヒゲ脱毛には多少の痛みが伴ってしまうのかもしれないと思いました。

光エステは痛みが少ないと聞いていたけれど、自分は結構痛かったです。太い毛に照射するときがとっても痛いです。ワキやVゾーンのケアをしたくて購入したので使用は続けていくつもりですが、毛根が強い部分に照射するときは気合が要りますね……

光エステの痛みに関する悪い口コミのほとんどは、濃くて太い毛や毛量の多い部位への痛みを訴えるものでした。
特にヒゲへの照射は低レベルでも痛みを伴うことが多いようです。痛みを和らげるためには事前に照射部位を冷却しておくことをおすすめします。

光エステの痛みをやわらげる方法

光エステの使用時に痛みをやわらげる方法は、主に3つあります。

1つ目は照射部分の冷却です。

光エステには冷却機能がないので、事前に保冷剤や冷たいタオルなどを準備しておきましょう。

2つ目はレベルの調整です。

慣れるまでは低いレベルから照射を始めましょう。また、照射部位によっても痛みの感じ方は異なります。上手く調整しながら扱えると良いでしょう。

3つ目は日焼けを避けることです。

日焼けした肌に照射をすると、照射光が皮膚の内側のメラニン色素に過剰に反応することで痛みが強くなってしまいます。

光エステ ES-WP98|おすすめできる人・おすすめできない人

パナソニック光エステをおすすめできる人とおすすめできない人について

光エステをおすすめできる人

光エステをおすすめできる人は、痛みに弱い方や肌が弱い方です。

皮膚科専門医が監修しているため安全性も高いですし、肌への刺激となる短波長をカットする機能も備わっているからです。

また、肌検出システムも備わっているので初めての方でも使いやすいでしょう。

その他には、家族やパートナーと脱毛器をシェアしたいという方にもおすすめです。

照射回数も30万発と申し分のない多さである上、各々が専用のアタッチメントに付け替えることで衛生的に使用することができるからです。

光エステがおすすめできない人|おすすめのモデルは?

光エステをおすすめできない人は、コストパフォーマンスを重視しながら長期間使用したい人や、複数人でシェアしながら全身のケアをしたい人です。

理由は、光エステがカートリッジの交換ができないタイプだからです。

アタッチメントの付け替えはできますが、その基の部分であるカートリッジに関しては使い切りタイプとなっています。

光エステの照射回数は十分多いですが、長期間に渡る全身のケアや複数人でのシェアを希望している場合には、カートリッジが交換できるタイプのモデルの方がコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

光エステ ES-WP98|よくある質問

パナソニック光エステのよくある質問について

カートリッジ(照射ランプ)は交換できますか?

カートリッジ(照射ランプ)の交換はできません。

この光エステでは、使用部位を変える際には専用のアタッチメントを付け替える仕様になっています。

また、万が一破損などのトラブルがあった場合には、購入先の販売店に相談してください。修理サービスを受けられる場合もあります。

しかし、元々のカートリッジ(照射ランプ)自体が約30万回もの使用が可能となっている高寿命な製品なので、交換の心配をする必要はないといえるでしょう。

光エステの保証期間と補償内容について

保証期間は、基本的には製品の購入日から1年間です。

しかし、販売店や販売サイトによっては独自に延長保証期間を設けている場合があるようなので、不明な点があればまずは販売元に問い合わせてみましょう。

また、保証期間中でも無料修理規定対象外の場合には追加料金が発生することもあります。

補償内容は、「出張修理」または「持ち込み修理(宅配修理)」です。

詳細は「修理に関するご相談窓口(電話)」から個別に確認することができます。

保証書はセット内容に含まれていますか?保証書を紛失した場合は保証はできませんか?

光エステの保証書は、セット内容に含まれています。

付属している取り扱い説明書の最終ページが保証書となっており、保証を受ける際には冊子から切り離して使用します。

必要事項を記入して大切に保管しておきましょう。

保証書を紛失した場合には、購入後1年間の保証期間内であっても無料保証を受けることはできません。

まずは「修理に関するご相談窓口」に連絡をして、ご自身の光エステが修理の対象になるか確認をしましょう。

対象内であれば有料で修理を受けることができます。

修理の際の送付先を教えてください

修理依頼品は自身で梱包し、パナソニックの修理センターに宅配便で送ります。

送付先・送付方法の詳細については、修理依頼の受付完了後に届く「Web修理受付・宅配サービス 修理品の発送の手続きについて」というメールに記載してあります。

また、このメールのコピーは修理依頼品と共に送付する必要があるので大切に保管しておきましょう。

まずは、パナソニックの専用サイトから「修理のお申し込み専用フォーム」へアクセスして手続きを行なってください。

保証期間終了後の修理について教えてください

保証期間終了後は、有料ですが基本的には修理を受けることができます。

保証期間終了後に修理を依頼する際には、まずは修理サービスに問い合わせをして、修理が可能かどうかの診断をしてもらいます。

修理が可能であるとの診断を受けた場合には、技術料、部品代、出張料を支払うことで修理を受けることができます。

一方、故障度合いや補修用性能部品(製品の機能を維持するための部品)の欠品などの理由で修理を断られてしまうこともあります。

光エステは永久脱毛できますか?

光エステを始めとした家庭用脱毛器全般では、永久脱毛をすることは不可能です。

永久脱毛を行うためには、保健所に認可されている医療機関の高出力医療用レーザーで脱毛する必要があるからです。

光エステは、毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるIPL脱毛方式を採用している製品です。

そのため、期待できる効果は「減毛」「一時的な脱毛」「抑毛」の範囲内にとどまっています。

永久脱毛を望んでいる方には物足りないかと思いますが、自宅で手軽にケアしたい、普段の自己処理の回数を減らしたいと考えている方にはおすすめです。

光エステ ES-WP98|口コミ・評判まとめ

パナソニック光エステの口コミや評判のまとめ

光エステの最新モデルであるES-WP98は、旧モデルES-WP97と比べて照射パワーが20%UPされています。

これにより、弱点だった「脱毛効果」を見事に克服しています。

また、パナソニック独自の「脱毛効果×美肌効果」も評価が高く、ツルスベ肌をかなえられることが他の脱毛器との大きな違いです。

加えて、お子様にも安心してご使用いただけるよう、皮膚科医監修のもと肌にやさしくバージョンアップされたので、家族みんなでシェアできるというメリットもあります。

さらに、V・Iゾーンだけでなく、Oゾーンのケアに完全対応したので、正直、弱点が見つからないぐらいです。

最人気モデルであるケノンと比べるとカートリッジの交換ができないという点で見劣りしますが、強いて挙げてそれぐらいです。

価格は、約5~8万円です。販売先や時期によって変動するので、安く購入したい方はAmazonや楽天市場をこまめにチェックしてくださいね。

くり返しますが、光エステは脱毛効果やコストパフォーマンスにおいて高評価を得ています。「光脱毛の効果がない」と言っている人は使い方を間違えています。

日本製でコスパの高い家庭用脱毛器をお探しなら、光エステ最新モデルES-WP98を購入すれば間違いありませんよ。

目次