カップルが長続きする秘訣や特徴は?長続きする方法や長続きカップルあるある

目次

長続きするカップルの特徴

信頼している

長続きしているカップルは相手のことを信頼しているカップルが多いです。どちらかだけが信用されているということではなく、多少困難なことに直面したぐらいでは関係が壊れない絆があるカップルが多いと言えるでしょう。

尊重している

長続きするカップルは、お互いの存在や意見を尊重し合うことも多いです。お互いのことを認め合っているので、意見が食い違っても、すぐにケンカになるのではなく、相手の自分とは違う意見を認められることが多いです。

自立している

長続きするカップルは、恋人以外にも大切にしているものがあったり、友人関係がしっかりしていて、恋人だけを頼りにしていない場合が多いです。精神的に自立しており、恋人のいない時間を楽しむ方法があるので、束縛することがありません。

カップルが長続きするための秘訣

気持ちを伝える

恋人だけに限らず、人間関係全般に言えることですが、自分の想いをきちんと伝えることで、関係を長続きさせることができます。不満だけでなく、喜びや感謝なども包み隠さず伝え合うことで、隠し事がなく、関係を長続きさせることができます。

相手を求めすぎない

長続きするためには、相手を求め過ぎないことが大切です。相手のことを大切に想っていて、いつも身近に感じていたいというのは、恋人として当然の心理です。しかし、相手を求め過ぎてしまうと負担になり長続きしません。

満足しない

長続きするためには、相手にずっと求めてもらうことも大切です。付き合っているからと言って満足してしまうのではなく、自分磨きを怠ることなく続けましょう。魅力的であり続けることで、相手に変わらず求め続けてもらうことができます。

遠距離カップルが長続きするための方法

信じる

遠距離のカップルが長続きするためには、お互いに相手のことを信じることが必要です。遠距離であるため、すぐに会うことができないという物理的な距離が、心理的な距離にならないために、相手を信じると長続きさせることができます。

会える時間を大切にする

遠距離のカップルは、いつでも会えるわけではありません。また次に会える日が確約できない場合も多いでしょう。このため、会える時間を大切にして、会っている時に気持ちを伝え合うと、関係を長続きさせることができます。

束縛しない程度の連絡

遠距離であれば、相手のライフスタイルが見えず、不安になることもしばしばあります。だからこそ、連絡を取り合うことが必要で大切でもありますが、連絡を取り合うことを義務化してしまうと負担になってしまいます。束縛しない程度の連絡に留めると長く関係が続くでしょう。

長続きするカップルあるある

何でも同意するわけではない

長続きするカップルの特徴の一つに似た者同士がありますが、全く違う性格や、趣味を持っているという場合が多いです。

相手の言葉や行動の全てに同意するわけではなく、それぞれを認め合って求めているので、長続きします。

お互いに言いたいことを言う

お互いを想う気持ちを隠さずに日頃から伝え合っているカップルは長続きしています。不安や不満と言った負の感情の場合も同じで、今自分がこう思っているということを伝え合えているカップルは長続きしていることが多いです。

全ての行動を把握しない

相手のスケジュールの全てを知っているわけではないカップルというのは長続きします。相手がいつ、どこで、何をしているのか、全てを知っていなくても信頼関係があるので、さほど気になることがありません。またそれで裏切られることがないことを知っています。

目次