【マッチングアプリ比較】料金相場・一覧を徹底比較

目次

マッチングアプリの料金相場を比較/月額料金一覧

マッチングアプリで恋活して出会い記念撮影する男性と女性
マッチングアプリ名月額料金/料金相場の一覧

Pairs(ペアーズ)
3,700円

tapple(タップル)
3,700円

with(ウィズ)
3,600円

Omiai(おみあい)
3,980円

Match(マッチ)
4,490円

youbride(ユーブライド)
2,400円

marrish(マリッシュ)
3,400円

ゼクシィ縁結び
2,680円

東カレデート
6,500円

アンジュ
3,800円

Dine(ダイン)
6,500円
※25歳以下は3,900円

バチェラーデート
9,800円

Tinder(ティンダー)
無料

ブライダルネット
3,980円

※1ヶ月プランの料金

マッチングアプリの基本料金とオプション料金の一覧/料金比較

マッチングアプリで恋活して出会い恋人同士になりデートする男性と女性

マッチングアプリの基本料金とオプション料金の一覧

スクロールできます
マッチングアプリ名基本料金オプション料金

Pairs(ペアーズ)
男性 3,700円/月
女性    無料
男性 2,980円/月

tapple(タップル)
男性 3,700円/月
女性 無料
男性 4,900円/月
女性 2,900円/月

with(ウィズ)
男性 3,600円/月
女性 無料
男性 2,900円/月
女性 2,600円/月

Omiai(おみあい)
男性 3,980円/月
女性 無料
男性 4,800円/月

Match(マッチ)
男性 4,490円/月
女性 4,490円/月
4,240円/月~
※3ヶ月プランの場合

youbride(ユーブライド)
男性 2,400円/月
女性 2,400円/月
2,980円/月

marrish(マリッシュ)
男性 3,400円/月
女性 無料
男性 6,400円/月

ゼクシィ縁結び
男性 2,680円/月
女性 2,680円/月
4,373円/月~

東カレデート
男性 6,500円/月
女性 無料
6,500円/月

アンジュ
男性 3,800円/月
女性 無料
なし

Dine(ダイン)
男性 6,500円/月
※25歳以下は3,900円/月
女性 無料
6,500円/月

バチェラーデート
男性 9,800円/月
女性   無料
20,800円/月

Tinder(ティンダー)
男性 無料
女性 無料
986円/月~

ブライダルネット
男性   3,980円/月
女性   3,980円/月
なし

※1ヶ月プランの料金

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ比較

マッチングアプリで恋活して出会い夜遅くまでデートを楽しむ男性と女性

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ1・Pairs(ペアーズ)

項目Pairs(ペアーズ)の詳細
運営会社株式会社エウレカ
運営会社所在地東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
会員数約2000万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)恋活・婚活
ユーザーの年齢層20代~30代
ユーザーの男女比7:3
月額料金3,700円
安全性・実名が表示されない
・Facebookの友達に出会わない
・Facebookに投稿されない
Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント・国内最大級の規模と実績がある
・真剣にお付き合いできる恋人や結婚相手と出会える
・真剣な会員が多いのでプロフィール情報が豊富

Pairs(ペアーズ)の良い口コミ1・真剣な出会いを求めている人が多い

ペアーズはマッチング率が高いと聞いていました。でも、マッチングアプリを利用して出会うことができるのは、ごく一部の人なのだろうと思っていて、きっと登録しても真剣な恋人に出会えることはないのだろうと思っていました。

でも、実際にペアーズに登録して相手を探してみると、真剣に恋人や結婚を前提としたお付き合いが出来る相手を探している人が多いことに驚きました。

むしろ、遊びというか、お金や体を目的としている相手を探すことの保がペアーズでは難しいのではないかなと思うほどです。

利用している人が多いので、もちろんそういう相手を探せばいるのでしょうが、ペアーズでは真剣でない相手を探している人を見つけるほうが難しいと思います。

Pairs(ペアーズ)の良い口コミ2・安全対策がしっかりしている

マッチングアプリでは、書き込みをパトロールしていることが多く、不適切とされる書き込みは削除されることが多いと聞いていました。他にも、迷惑行為を繰り返す人は強制退会になったり、強制退会の処分を受けた人は、再登録できないと聞いていたので、ある程度安心なのだろうとは思っていました。

それでも、防ぎきれない業者がいたり、嫌がらせがあったら嫌だなと思っていました。

でも、ペアーズでは、個人が特定されずに利用することができるように、本名ではなくても登録することができて、それをアプリ自体が推奨しているところもあります。

もし、迷惑行為を受けても相手に個人を特定されていないことが安心できる材料の一つだと思います。

Pairs(ペアーズ)の悪い口コミ1・ライバルが多い

ペアーズは他のマッチングアプリより利用している人が多い分、たくさんの出会いがあるアプリであることは確かなのだと思います。

でもこれは、異性に出会う時にライバルが多いということなのだと思いました。

誰でもカッコいいと思う人や、条件を合わせやすいなと感じる人は、他の人も同じように、その人に対して好意を寄せるものなので、必ずしも自分がいいなと思った人とマッチングできるというわけではありません。

利用者が多いので、確かに異性の数は多くて、マッチングが生まれる数も多いのだと思いますが、求められる出会いがそれだけたくさんあるということは、ライバルがたくさんいるということでもあり、競争率も高いということなのだと思います。

Pairs(ペアーズ)の悪い口コミ2・すぐに結婚したい相手に出会えなかった

ペアーズは確かに多くの人が利用しているので、出会いの機会がたくさんあると思います。

幅広い年齢層が利用しているので、一概には言えませんが、近いうちに結婚したいと考えて相手を探している人は、なかなか相手を見つけることが難しいなと思いました。ペアーズはどちらかというと、結婚相手を探しているというより、恋人を探している人が多いと感じています。

コミュニティなどで共通点を多く見つけることができるので、日常生活では出会いの場所や時間がないけれど、リアルに出会いたいという人に向いているアプリだと思いました。

結婚を前提にしている出会いというよりは、出会いの延長線上に結婚があったらいいなという捉え方なのだと思います。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ2・tapple(タップル)

項目tapple(タップル)の詳細
運営会社株式会社タップル
運営会社所在地東京都渋谷区宇田川町40番1号
会員数約1500万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)恋活・婚活
ユーザーの年齢層18歳~20代後半
ユーザーの男女比6:4
月額料金3,700円
安全性さまざまな出会いがありサポートも確実
tapple(タップル)のおすすめポイント出会いが多く提供されている

tapple(タップル)の良い口コミ1・マッチングしやすい

これまで他のマッチングアプリを使っていましたが、なかなか出会うことができませんでした。そこでタップルは、マッチしやすいマッチングアプリだと聞いて、利用し始めました。使い始めてみると、同じように他のアプリを使っていたけれど、自分が好みとする人に出会えなかったから、タップルを使い始めたという人がいました。

気軽に異性との出会いを探している人も多く、堅苦しくならずに、出会いを探すことができ、また利用者も多いので、他のマッチングアプリと比較すると出会えるチャンスが多く用意されていると思います。

もちろん、真剣な出会いを探している人も多いので、他のマッチングアプリでは出会えない人に出会うことができるのもタップルの魅力だと思いました。

tapple(タップル)の良い口コミ2・お出かけ機能を使ってすぐに出会えた

タップルには「お出かけ機能」というのがあって、今日会える人や、今日でなくても今日から週末までに会える人を探せる機能があります。この機能を使って「この週末にデートをしたい」と思って相手を探したら、マッチングすることができました。

マッチングアプリを初めて使う人には、出会ってすぐに相手に会うことには抵抗がある人もいて、使いにくい機能かもしれません。でもマッチングアプリを使ったことがある人にはおすすめの機能で、タップルはすぐに会いたいという人におすすめのマッチングアプリだと思います。

利用している年齢層も広く、20代しか出会えないということや、逆に若いから出会えないということもないようです。

tapple(タップル)の悪い口コミ1・結婚相手を探すのはなかなか難しい

タップルの中にも将来を見据えてお付き合いできる相手を探している人もいると思います。でも、どちらかと言うとタップルはすぐに会いたいという人が多いです。ゆっくり時間をかけて相手のことを知って、お互いに色々な話をしてから、会う時間を設定するというよりは、出会って、気が合うと思ったら、まず会ってみると思っている人が多いという印象がありました。

ゆっくり時間を掛けて付き合う人を探したい人や、将来のことをよく話しあってから、会いたいという人はタップルには向いていないと思います。もちろん全ての利用者がそうだということはないのでしょうが、タップルで結婚相手を探すのはなかなか難しいなと感じています。

tapple(タップル)の悪い口コミ2・40代以降は出会いが少ない

タップルの利用者は若い世代が多いなという印象があります。中には、40代以上という人もいますが、20代が圧倒的に多いです。男性、女性に関係なく若い世代が多く利用しているので、40代以降で出会いを求める場合は、タップルの利用者の年齢層は少し合わないなと思いました。

ただ、40代以降でも全く出会えないということはないとは思います。20代でも年上が良いという人はいるでしょうし、その逆もあるとは思いますが、タップルの中ではどちらかと言うとそういう人は少数派だと思います。

若い世代が中心的に利用しているので、落ち着いた年齢層で離婚歴があったり、子持ちの人の場合はタップルでは恋活や婚活もやりにくいのではないかなと思いました。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ3・with(ウィズ)

項目with(ウィズ)の詳細
運営会社株式会社with
運営会社所在地東京都渋谷区恵比寿1丁目19−19 恵比寿ビジネスタワー 17f
会員数700万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)恋人探し・友達探し
ユーザーの年齢層20代中心
ユーザーの男女比5:5
月額料金3,600円
安全性利用者が多いので運営がサクラを送り込む必要がない
with(ウィズ)のおすすめポイント性格診断や価値観診断など自分にはない視点を教えてくれる

with(ウィズ)の良い口コミ1・性格診断や価値観診断

ウィズの利用者は20代が多いなと思いました。統計を見てみると、会員の70%が20代だと知り、やっぱりそうなのだと思いました。でも、出会いやすさは若いだけではないのだと思います。性格診断や価値観診断があって、相手との相性を知る心理テストもあるので、相手のプロフィールや紹介文だけを決め手とせずに済むことが気に入って使っています。

イベントなので、常時開催されているわけではありません。でも自分の判断に自信がなかったり、相性はどうなのだろうと気になっている時に性格診断や価値観診断を使うと、客観的なアドバイスを聞ける気分になるので、心強かったり、自分にはなかった視点から相手を見ることができて新鮮にもなります。

with(ウィズ)の良い口コミ2・30代以降でも出会える

ウィズの利用者は若い世代が多いです。30代に入った途端に、同世代がいないんじゃないかと思うほど、利用者が減ってしまうと聞いたことがあります。確かに30代以降の世代同士で出会いを探すなら、他のマッチングアプリを探した方がいいと思います。

でも20代にとっては30代以降の年上と出会いたい人も多いので、30代だからと言って、ウィズを使えないアプリだとするのは違うと思います。20代でも真剣にマッチングしたいと思っている人も多く利用していて、そういう人は年上を探している場合も多いです。

ウィズは利用者が多いアプリですが、中心となる世代は20代なので、30代以降の世代との出会いを探している20代にとっては嬉しい存在です。

with(ウィズ)の悪い口コミ1・アドバイスがちょっとうるさい

ウィズには、アドバイスをしてくれる機能があると聞きました。アドバイスがあるなら、他のマッチングアプリではうまくいかなかったけれど、うまくマッチングできるかもしれないと思って、使い始めました。確かに、アプリ内で使ったほうが良い機能を教えてくれたり、小まめにログインしたほうが良いことを教えてくれてありがたいことには変わりないのですが、正直ちょっとうるさいなと思ってしまいました。

確かにアドバイスの内容は間違えていないのですが、私の場合はアドバイスがあまりにも機械的に感じてしまいました。こちらにはこちらの都合があるし、毎日同じようなアドバイスをもらわなくても覚えているのにと思ってしまいます。

with(ウィズ)の悪い口コミ2・自分に魅力がないのか、出会えなかった

ウィズは出会えるアプリだと聞いたので登録して利用を始めました。

用意されているプロフィールを埋めて、自己紹介文もきちんと書きましたが、女性からアプローチをされることはありませんでした。自分からもアプローチしてみましたが、自分に魅力がないのか、女性の評価が厳しいのか全く出会うことができないままでした。

ウィズの利用者は外見より中身を重視すると聞いていましたが、やはり100%の確率で出会いがあるというわけではないことを知りました。

プロフィールの写真や自己紹介文の書き方などで、相手への印象は大きく変わると良く聞くので、印象の良い写真や読みやすい文章などに変えて、相手に興味を持ってもらえるようにしたいです。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ4・Omiai(おみあい)

項目Omiai(おみあい)の詳細
運営会社株式会社ネットマーケティング
運営会社所在地東京都港区南青山一丁目2番6号
会員数600万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活と再婚
ユーザーの年齢層20代中心
ユーザーの男女比6:4
月額料金4,800円
安全性本人確認が必須
Omiai(おみあい)のおすすめポイントその名の通り結婚相手を探せる

Omiai(おみあい)の良い口コミ1・結婚を意識している人が多い

Omiaiを使い始めて驚いたことは、その名の通り、結婚相手を探している人が多いことです。マッチングアプリで結婚相手を探すなんて大丈夫だろうかと思っていましたが、実際に使ってみると、真剣な交際を求めている人が多いので迷いが晴れました。

私たちの両親の世代とは違って、親戚の人が適齢期にお見合い写真を持ってくる時代ではありません。そして、結婚相手は自分で選びたいものです。

それを叶えてくれるマッチングアプリがまさにOmiaiなのだと思いました。

お見合い写真で出会う相手であっても最初は相手のことは何もわからないことは同じです。それがインターネットを通じたからと言って、突然相手に不審を抱くのは時代遅れなのかもしれません。

Omiai(おみあい)の良い口コミ2・男性のスペックが高い

Omiaiを利用していて思うのは、男性の年収が一定以上の人が多いことです。大体の人が500万円以上の年収で、学歴も高学歴というわけではなくても大学を卒業している人が多いと思います。年収の500万円に関しては、年齢や学歴からすれば、決して高いものではないのかもしれませんが、実際の生活の中でそれを条件に出会おうと思うとなかなか難しいというのが現実です。

Omiaiを利用している男性は、一定以上の能力や職業の人が多いのではないでしょうか。

Omiaiを利用している人は、婚活をしている人が多いと聞きますが、このことからもやはり他のマッチングアプリとは出会いへの本気度みたいなものが違うのだと思います。

Omiai(おみあい)の悪い口コミ1・気軽な出会いがない

Omiaiには結婚を前提とした真剣な出会いを探している人が多く、真剣すぎるのか、なかなか気軽に出会うことができませんでした。結局、出会えないまま退会することにしました。

すぐに結婚と考えていなくても、真剣に交際できる相手を探している人が多いせいで、少し理想と違うと思う人からのアプローチは受けてくれなかったり、結婚を視野に入れられない人はあまり相手にしてもらえないということがあるみたいです。

確かに結婚を考える相手ならば、相手をきちんと選びたいというのは当然なので仕方ないことなのかもしれませんが、そのことが出会いの確率を下げているのではないのかなと思えることもありました。

Omiaiを利用している人は真面目な人が多いのかもしれません。

Omiai(おみあい)の悪い口コミ2・シンプル is ベストとは限らない

Omiaiを使い始めた頃は、検索機能が複雑ではなく、わかりやすくて良いと思っていました。趣味などのキーワードを入れるだけで相手を探してくれるところを気に入っていました。でも、徐々にアプリに慣れてくると検索機能がシンプル過ぎるのかなとも思えます。

年収や学歴などから検索することもできるし、相手の自己紹介文に入っているキーワーっで検索することもできますが、他のアプリでは違う方法での検索があったり、検索した相手をさらに絞り込むことができるアプリもあると聞いたことがあります。

Omiaiの場合は、単に相手を一定の条件のフィルターにかけてくれるだけなので、少し物足りないと感じる人も多いのではないかなと思います。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ5・Match(マッチ)

項目Match(マッチドットコム)の詳細
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
運営会社所在地東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
会員数187万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活
ユーザーの年齢層20代~40代
ユーザーの男女比6:4
月額料金4,490円
安全性実際に成婚した多く人いる実績がある
Match(マッチドットコム)のおすすめポイント世界6大陸35カ国18言語で運営されている

Match(マッチドットコム)の良い口コミ1・結婚を考えている人多い

マッチドットコムは、アプリで出会って結婚したという人が多いと聞いたので、利用することにしました。

結婚したいと考えていて、日常生活に出会いがない人は、どこかに出会いを探しに行くしかありません。婚活パーティーは時間や費用がかかってしまうし、結婚相談所は身辺調査のようなものがありそうだし、料金も高そうというイメージがあったので、このアプリを使うことにしました。

使ってみると実際に結婚相手を探している人が多いと感じました。

アプリなので、自分の自由な時間に婚活ができることも、婚活パーティーや結婚相談所とは大きく違うところだと思います。

自分の空いている時間に婚活ができるので、効率よく相手を探せると思いました。

Match(マッチドットコム)の良い口コミ2・明瞭で明快な操作と表示

他のマッチングアプリを全て試したわけではありませんが、マッチドットコムの機能は操作がしやすいと思いました。複雑な設定をする必要がなく、使いやすいことがありがたいです。かと言って、検索で細かい条件の設定ができないということもありません。

また画面を見ただけで、相手がきちんと本人確認を済ませているのかがわかり、業者や違う目的で利用している人を見分けることに役立ちありがたいです。本人確認の表示があることが安全で安心に利用できている理由の一つでもあります。

一つずつの機能を把握した上で、表示される項目が何を示すのかを覚えなければならないアプリもありますが、マッチにはそれがなく、操作も表示も明快でわかりやすいです。

Match(マッチドットコム)の悪い口コミ1・出会いはどこにあるのだろう

マッチに登録して、検索で自分の好みに思える人がいたので、メッセージを送ってみました。最初からうまくいくわけはないと思っていましたが、何人に送っても誰からもメッセージが返って来ません。やっぱりどれだけ評判が良くて、機能や使いやすさが充実していても、出会えない人は出会えないのではないかなと思いました。

有料会員になって、検索の幅も広げてみましたが、出会いがありません。

探している出会いのハードルが高いのか、自分に魅力がないのか、アプリを使いこなせていないのかはわかりませんが、メッセージが返ってきた人も、一通だけ挨拶程度のものが返ってきただけだったので、何のためのメッセージだったのだろうと思っています。

Match(マッチドットコム)の悪い口コミ2・紛れ込む業者はいたちごっこ

マッチは、相手が本人確認を済ませているかを瞭然することができるので安全なアプリだろうと安心して使っていました。そのことで業者は紛れ込まないだろうと思っていました。でも、実際にメッセージのやり取りをしていると途中から何か怪しいことに気付きました。

結局、運営に通報するとすぐに対応してくれ、相手をブロックすることで関わりはなくなりましたが、どれだけ安全だと言われているアプリであっても、実際にそれを使う人が悪ければ、やはり業者かなと疑える人は紛れ込むものなのだと思いました。

ただ運営の対応が早かったことはとてもありがたく、変な書き込みは消されていくので、運営の監視体制が甘いということはないのだと思っています。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ6・youbride(ユーブライド)

項目youbride(ユーブライド)の詳細
運営会社株式会社 Diverse
運営会社所在地〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー 13F
会員数130万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活
ユーザーの年齢層30代中心
ユーザーの男女比55:45
月額料金2,400円
安全性ミクシィグループ全体で蓄積されたノウハウ
youbride(ユーブライド)のおすすめポイント離婚歴があっても出会える

youbride(ユーブライド)の良い口コミ1・離婚歴があっても出会える

離婚して、少し経ったので、そろそろ新しい相手を探したくて、ユーブライドに登録してみました。ユーブライドに登録して驚いたことは、自分と同じように、離婚をしている人が多く登録していることです。

マッチングアプリというと、若い人が恋人を探すために使うものだと思っていたので意外でした。

若い世代を中心に出会いを探しているというわけでもなくて、離婚を経験していない人でも、30代以降の落ち着いた世代の利用が多くて、離婚をして30歳を超えている自分が、新しい相手を探していても、不自然な雰囲気がないことが嬉しいです。

お互いに離婚を経験していると話が合うこともあり、離婚を経験したからこそ共有できる悩みもある気がします。

youbride(ユーブライド)の良い口コミ2・何でも聞けるサポート体制

ユーブライドを始める時に、わからない操作や使いこなせない機能fがあっても、他のアプリと同じように、誰かに操作を聞くことができないだろうと思っていました。操作がわからなければ、出会いを探すこともできないので、やはりマッチングサイトを活用することは私には無理なのかなと思っていました。

そしてやっぱりプロフィールの写真をうまく掲載することができませんでした。

でもユーブライドには、些細なことを問い合わせられる窓口があって、基本的にはすぐに返事をもらうことができました。操作がイマイチわかっていない私にもわかりやすく説明してもらうことができ、無事にプロフィール写真を載せることができ、写真を確認することができました。

youbride(ユーブライド)の悪い口コミ1・業者に出会った

ユーブライドを何ヶ月か使いました。

マッチングアプリには運営が送り込む出会えない会員であるサクラがいたり、異性の出会いとは違う目的で人を探している業者がいることが多くあると聞いていたので、警戒しながら使い始めましたが、ユーブライドにはサクラじゃいませんでした。運営自体が安定しているし、一定数以上の会員はいるので、運営がサクラを送り込む必要がないのだと思います。

でも、業者はいるのかなと思いました。いきなり連絡先を聞かれたり、すぐに会いたがったりするので、何か違うということがすぐにわかり、業者ではないかと思いました。

もちろん登録する時や書き込みなどで運営が取り締まっている部分もありますが、追いきれないこともあるのだと思いました。

youbride(ユーブライド)の悪い口コミ2・一方通行の想いと地方問題

ユーブライドを使っていく中で、マッチングすることができました。マッチングアプリを使うことで本当に出会えることに感動すらして、喜んでいたのですが、マッチングした相手にメッセージを送ることができませんでした。

何故なのだろうと思っていたら、お互いに無料会員である場合はマッチングしてもメッセージを送ることができないようです。

自分の場合は都市部に住んでいるわけではなく、どちらかというと過疎地域なので、そのことでそもそもの出会いがありません。同じ地方でも都市部に出ていくツールがあれば違うのかもしれません。が、このままユーブライドを続けていても、出会いはないのかなと思ってしまいます。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ7・marrish(マリッシュ)

項目marrish(マリッシュ)の詳細
運営会社株式会社マリッシュ
運営会社所在地東京都新宿区新宿5-6-1
会員数100万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)恋活・婚活
ユーザーの年齢層40代が中心
ユーザーの男女比55:45
月額料金3,400円
安全性片親にも理解がある優しさ
marrish(マリッシュ)のおすすめポイント男性会員も無料で活動ができる

marrish(マリッシュ)の良い口コミ1・アクティブユーザーが多い

マリッシュ以外でも登録者数が多いマッチングアプリはたくさんあると思います。でも、自分がマリッシュがいいなと思ったのは、登録しただけでそのままプロフィールや自己紹介文すら記入せず、放ったらかしにしている人が他のアプリに比べて圧倒的に少ないことです。

実際に、現在も活動しているアクティブユーザーが多いので、登録者数自体は他のマッチングアプリより少なくても、出会える確率はほぼ同じ程度なのだと思います。アクティブユーザーが多いことで、やっぱり登録者数が少ないから出会えないんだと感じることはありませんでした。

活動している人が、男女のどちらかに偏っていることもなく、利用している男女比もほぼ同じなのではないかと思います。

marrish(マリッシュ)の良い口コミ2・苦い経験がハンディキャップでにならないマッチングアプリ

子どもがまだ小さい頃に離婚しました。離婚したばかりの頃は子どものことでいっぱいでしたが、最近は時間的にも精神的にも、少し余裕ができた気がしています。子どものことを考えた時に、やはり生活の中に父親がいたほうが良いのかなと思うこともあります。

私自身もパートナーの存在が欲しいと思ってます。

でも、婚活をする時間はないなと思っていた時にマリッシュには、離婚歴があったり、シンママやシンパパを優遇してくれる特典があると知って、使い始めました。

実際にマリッシュを使ってみると、離婚歴がある人に子どもがいる人が珍しくなく、経験した者同士だから理解し合えることもたくさんあるので、マリッシュを選んで良かったと思っています。

marrish(マリッシュ)の悪い口コミ1・若い世代で初婚の人に出会うことは難しい

マリッシュは、他のマッチングアプリと比べると年齢層が高いなと思いました。もちろん中には若い人もいますが、どちらかというと30代以降の人がほとんどです。

また、離婚歴がある人や子持ちの人を応援するシステムがあるせいで、初婚の人があまりいません。

若い世代で初婚の相手を見つけるのは、マリッシュでは難しいのではないかなと思っています。

もちろん、全くいないというわけではないのでしょうが、若い世代で初婚の人と出会う確率は他のアプリに比べると少ないと思います。

子どもがいることに理解を示すマークがあったり、離婚歴や子持ちであっても相手を見つけやすいことがマリッシュの良いところでもありますが、自分が探している出会いはないのかなと思いました。

marrish(マリッシュ)の悪い口コミ2・「みんな違ってみんな良い」はマッチングアプリも同じだった

どのマッチングアプリでも出会える人は出会えるだろうし、出会えない人は何を使っても出会えないのだろうと思っていました。どれを選んでも機能にあまり差はないように感じていたので、マッチングアプリの中でも比較的月額料金が安いマリッシュを選びました。

マッチングアプリ自体を使うことが初めてだったので、何も知りませんでしたが、それぞれのアプリには特徴があって、実際に利用している人の年齢層や、提供されている出会いの強みがあることを知りました。

私は20代前半でまだ結婚相手というより、暇潰しに遊べる相手を探していたので、マリッシュの利用者とは正反対の相手を求めているのだと感じて退会しました。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ8・ゼクシィ縁結び

項目ゼクシィ縁結びの詳細
運営会社株式会社リクルート
運営会社所在地東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー
会員数150万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活
ユーザーの年齢層20代~30代
ユーザーの男女比5:5
月額料金4,378円
安全性大手企業が運営している
ゼクシィ縁結びのおすすめポイント真剣に婚活したい人におすすめ

ゼクシィ縁結びの良い口コミ1・大手企業という安心感

マッチングアプリをこれまで使ったことがありませんでした。

機能や料金を見てみても、どれも同じに思えたし、本当に出会えるかもわからず、料金を払うことに不安を感じていたからです。またアプリで出会っても、本当に結婚できるのだろうかとも思っていました。

その時に、リクルートグループが運営するマッチングアプリがゼクシィだと知り、安心して登録しました。

実際に利用してみると、リクルートグループの確かな情報量があって、マッチングすることができました。マッチングしてからは、相手も結婚を前提に考えてアプリを使っていたことから、結婚に向けて動き出すことになり、ゼクシィをきっかけに出会えたことで、結婚することができました。

ゼクシィ縁結びの良い口コミ2・料金に男女差がないので引け目を感じない

男性が有料で利用する機能のほとんどを女性は無料で利用できるマッチングアプリが多い中で、ゼクシィの場合は女性も料金がかかります。

私は男性ばかりが出会いに対して金銭的負担を負うことがフェアではないと感じていたので、女性にも料金が掛かるシステムを気に入っています。もちろん、費用を可能な限り抑えて出会いたいという想いはありますが出会ってからも、相手はお金を払って出会ったことを引け目に感じてしまうことがないと思うのです。

料金に性差がないことで対等にアプリを利用できている感覚があることも、他のマッチングアプリとは違って、ゼクシィの良いところではないかなと思っています。

ゼクシィ縁結びの悪い口コミ1・やっぱり自分で探さないとダメなのか…

ゼクシィは確かに大手企業が運営しているアプリで、出会いに対して誠実な人が多いと思います。利用者の中には結婚を意識している人が多く、ゼクシィには気軽な遊びの出会いを探している人はほとんどいません。

ただ、結婚相談所のような専門のカウンセラーにアドバイスを受けたり、出会いから成婚までをサポートしてくれるシステムはないので、アプリに全てを頼って結婚するというのは難しいのだろうと感じています。

自分の人生であり、自分の結婚相手なので、カウンセラーのアドバイス通りに進めるのではなく、自分のペースで進めれば良いのでしょうが、やはり結婚を視野に入れた相手を探すとなると、専門のアドバイスが欲いなと思うこともあります。

ゼクシィ縁結びの悪い口コミ2・ちょっと高い?

他のマッチングアプリも利用しましたが出会うことができなかったので、ゼクシィに流れ着きました。

大手が運営しているアプリなので仕方ないのかもしれませんが、全体的に料金が高いなと感じています。

入会金が掛かる結婚相談所や、パーティーごとに参加費が必要になる婚活パーティーよりは費用を抑えて出会うことができるのだとは思いますが、他のマッチングアプリは女性は無料で利用できるものもあり、違いは何なのだろうと思っています。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ9・東カレデート

項目東カレデートの詳細
運営会社東京カレンダー株式会社
運営会社所在地東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー14F
会員数約3万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)恋活・婚活
ユーザーの年齢層25歳から30代
ユーザーの男女比42:58
月額料金6,500円
安全性利用している人の職業が堅実であることが多い
東カレデートのおすすめポイントスペックが高い

東カレデートの良い口コミ1・入会審査があるのでユーザーのスペックが高い

東カレデートには、入会審査があって驚きました。他のマッチングアプリでも年齢確認のための審査があると聞いていたのですが、東カレデートの審査は、年齢確認というわけではありませんでした。

審査があることで、一定の人しか会員になることができません。そのせいなのか、東カレデートを利用している人はルックスが良かったりスペックの高い人が多いのではないかと思います。

他のマッチングアプリのように、色々な人が出会いを求めることで、出会いが氾濫しているということがあまりなく、質の良い出会いが提供されている印象です。

出会う人はみんな、素敵で良いなと思える人ばかりなので、東カレデートに登録して良かったと思っています。

東カレデートの良い口コミ2・プロフィール写真と同じ人と会える

マッチングアプリのプロフィール写真は、顔があまり良くわからないように映っていたり、顔写真を公開していない人もいます。また、写真の加工アプリなどを使って、実際とは掛け離れたイメージの写真を掲載している人も少なくありません。プロフィール写真で可愛いなと思っても、実際に会うと全然印象が違ったということもありました。

でも、東カレデートを利用している人は、顔がはっきりとわかるプロフィールに設定している人が多いです。プロフィールの写真で受けた印象と、実際に会った時の印象がさほど変わらないことと、イメージに差がないので、写真で自分の好みの異性を探すことができ、やり取りをする前に相手を見つけることができて嬉しいです。

東カレデートの悪い口コミ1・高級志向なのか?

東カレデートは、他のマッチングアプリに比べて、料金が高いと思います。他のマッチングアプリでは出会えないような美人がいると言われていますが、相手が美人でも自分が釣り合わなければ意味がないし、美人が自分とマッチングしてくれるかという問題もあります。

また東カレデートに設定されている料金を例え数ヶ月でも払い続けられるということは、それなりに経済的な余裕がある人なのだと思います。そして、経済的な余裕に比例するように時間的な余裕がある人も多いのかなと思います。

出会いに対して、慎重であるようにも思えますが、出会いに時間を掛けられるということは、料金を払い続けることに別に焦っていないということでもあるのだと思います。

東カレデートの悪い口コミ2・関東中心の出会い

東カレデートの利用者は、圧倒的に関東が中心だと思います。

もちろん、関西や九州に利用者が全くいないというわけではありません。でも検索の条件を関西やそれより以西にしてしまうと、ガクンと検索に出てくる相手が減ってしまいます。

自分は東京への出張が多い仕事をしているので、出張に行った時に会えれば、距離はさほど大きな問題になりませんでしたが、出張がなくなって、関西だけの生活になれば、関東以外での出会いが少ないことは辛くなるなと思っています。

ただ利用者が少ない地域というのは、ライバルが少ないということでもあると聞いたことがあります。ライバルが増えないうちに相手を見つけることができれば良いのかなとも思っています。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ10・アンジュ

項目アンジュの詳細
運営会社株式会社アンジュ
運営会社所在地東京都新宿区新宿 5-6-1
会員数60万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活・恋活
ユーザーの年齢層30代以上
ユーザーの男女比6:4
月額料金3,800円
安全性年齢確認が徹底されている
アンジュのおすすめポイント年齢制限が30歳以上

アンジュの良い口コミ1・30代以上限定の出会い

マッチングアプリは、利用者を18歳以上に制限しているアプリがほとんどです。法律を守るためだと知っていたので、どのアプリにも18歳以上の利用者しかいないことは当然だと思っていました。

でも、アンジュは18歳以上でもさらに上の30歳以上に年齢制限されていることから、若い世代の利用者が全くいません。

若い世代が全くいないことで、サイト内が落ち着いた雰囲気で運営されていることが、私はとても気に入っています。

騒がしい雰囲気がないので、じっくり相手を探すことができるし、相手もまた同じような感じなのだと思います。

自立した大人が多く、お互いが色々なことを経験した上で出会うので、効率の悪いやり取りを避けることができるのだと思います。

アンジュの良い口コミ2・本人確認で安心して利用できる

その人の年齢なんて、わからないものだし、いくらでもごまかせるものだと思います。特にインターネット上ではいくらでも事実と違うことが書けるし、それを確かめる方法もありません。

マッチングアプリを始める時に、一番懸念したことが、その人がその人であるのかわからないのではないかということでした。

でも、アンジュでは、登録をする時に身分証明書を提出することになっていて、身分証明書を提出することで本人確認が実施されています。

アプリの利用者は本人確認が済んでいる人だけになっているので、明らかに怪しい人がいなくて、安心して利用することができています。中には、真面目ではない人もいますが、ほとんどの利用者が真剣に出会いを求めていると思います。

アンジュの悪い口コミ1・リニューアルしたばかりで利用者が少ない

アンジュは2022年4月にaoccaからリニューアルしたばかりという理由もあって、まだ利用者が少ないのだと思います。利用者が少ないと出会いの機会や確率も下がってしまうのかもしれません。

でも、利用者が少ないことはライバルが少ないことでもあります。またリニューアルしたばかりなので、これから利用者が増えることに期待しています。

ただ、現段階では他のマッチングアプリより利用者が少ないことは否めない事実で、特に地方では利用している人が少なく、出会える人が限られている気がします。

利用者が少なく、出会いが少ないということを考えると、アンジュは定額コースでできることも少ないので、月額の料金が高いのかなと思うところもあります。

アンジュの悪い口コミ2・若い世代がいない

アンジュは別のマッチングアプリと違って、30歳以上しか利用することができません。30歳より下の年齢は利用ができないという年齢制限があるので、アンジュでは20代に出会うことができません。

若い世代と出会いたかったり、自分が年上と出会いたくても、20代である場合にはアンジュは利用できないということです。

アンジュを使っていると、利用者を30代以上に年齢制限することで、出会いの幅が狭くなっているなと感じることがしばしばあります。

若い世代と出会いたい人や、より多くの世代と交流したい人はアンジュには向いていないのかもしれません。

また気軽な出会いを探している人も少ないので、ノリが良い出会いを探すことも難しい気がします。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ11・Dine(ダイン)

項目Dine(ダイン)の詳細
運営会社株式会社Mrk&Co
運営会社所在地東京都渋谷区東2-25-3
会員数非公開
目的(恋活・婚活・出会いなど)デート
ユーザーの年齢層20代~30代
ユーザーの男女比6:4
月額料金6,500円/月
※25歳以下は3,900円/月
安全性写真に合成が少ないので本人であるとわかる
Dine(ダイン)のおすすめポイントデート保証がある

Dine(ダイン)の良い口コミ1・気軽に出会える

ダインには、当日デート機能というのがあって、今日会うことが可能な女性を探しているという時にはとても役立つと思います。

他のマッチングアプリでは、メッセージのやり取りを何度かしなければ出会えないことが多く、またメッセージをやりとりしても結局出会えなかったということもありました。でも、ダインを利用するとほとんどメッセージのやり取りもなく出会うことができるので、毎日女性に会うということも不可能ではないのだと思います。

また「おごります」というマークを表示すれば、単純な食事を男性と楽しみたいと思っている女性からのアプローチも多いです。独自の機能が女性と食事を楽しむことを気軽にしてくれているアプリだと思いました。

Dine(ダイン)の良い口コミ2・美男美女が多い

他のマッチングアプリの写真を全て見たというわけではないので、決めつけることはできませんが、ダインには美女が多いのではないかと思っています。ダインには、プロフィールを最適化にできる機能があります。この機能を使うと、評価の高い順に写真を並べ替えることができるので、美男美女順に自動的に表示できる設定に変えることができます。

評価が三段階に分かれていて、悪い評価になった写真は自動的に見えなくなるので、自分の目に入る写真は、自動最適化すると良いものだけということです。

人を見た目で判断してはいけないとは思いますが、やはりプロフィール写真から受ける印象というのは、マッチングアプリの中ではとても大切だと思います。

Dine(ダイン)の悪い口コミ1・「おごります」機能をうまく活用できない

ダインはには、女性に「おごります」と表示することができる機能があります。これを表示すると、食事を奢って欲しい女性からアプローチを受けることができるので、マッチングする確率が高くなります。

確かに女性と出会えることには間違いないですが、女性の中にはただ単純に食事代を払って欲しいだけの人もいて、明らかに自分には興味がない人にも食事代を払わなければならないことを不満に感じています。

機能をうまく利用することで、マッチングの確率が上がることは確かなのでしょうが、月額料金がかかり、さらに食事代を出さなければ出会えないマッチングアプリだとすると、金銭的な負担をする男性にとっては効率が悪いのではないかなと思えました。

Dine(ダイン)の悪い口コミ2・コスパがイマイチ

ダインは他のマッチングアプリに比べると、月額の料金が高いのではないかなと感じています。

12ヶ月にするなど、プランによっては妥当だと思えるものもありますが、短期間になればなるほど、1ヶ月当たりの料金が高くなります。でも、途中でマッチングして退会することになれば、残りの月額料金を無駄にすることにもなり、結局掛かる費用の高さは変わらないということなのかなと思いました。

月額の料金が高いせいなのか、25歳以下であれば、月額料金が割引されるサービスがあったり、 1週間だけであればお試し的に有料会員を体験できるキャンペーンなどがあるので、ダインで用意されているサービスをフル活用して出会いを探していこうかなと思っています。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ12・バチェラーデート

項目バチェラーデートの詳細
運営会社株式会社バチェラーデート
運営会社所在地東京都品川区西五反田7-16-3
会員数非公開
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活
ユーザーの年齢層20代から30代前半
ユーザーの男女比4:6
月額料金9,800円
安全性人間ではなく機械による出会いに信頼をおける
バチェラーデートのおすすめポイントAIによる自動マッチング

バチェラーデートの良い口コミ1・AIが自動的にマッチングしてくれる

マッチングアプリを始めようと思っていたけれど、誰もが知っているような有名なものは避けたくてバチェラデートを選びました。

バチェラデートは自分で相手に求める条件を検索して絞り込むという、これまでのマッチングアプリとは違って、自分で検索したり、「いいね」を送り合う必要がないことに驚きました。登録して、相手に求める条件を設定したら、あとはAIが自動的に相手を見つけてくれるという何とも近代的なマッチングアプリです。

自分からは本当に何もしなくても、AIが自動的にマッチングしてくれて、理想の相手を探し出してくれるだけではなく、自分からはアプローチしないような人も探し出してくれるので、出会いそのものが新鮮です。

バチェラーデートの良い口コミ2・完全審査制

バチェラデートは完全審査制でした。

どんな基準なのかは明確に開示されていないみたいですが、男性であれば、収入が比較的安定している公務員や医師、研究職の人が多い印象があります。

いわゆる堅い職業と呼ばれる人が多くて、だからと言って外見が悪いということもないので、ハイスペックな男性を探している人はおすすめのアプリだと思います。

女性は外見が審査基準になっているそうなので、基準を知りたいと思いましたが、どちらかと言うと少し厳しい感じもします。男女で釣り合いを考えれば当然なのかもしれませんが、女性も外見が良い美人の人が多い気がしました。

完全審査のシステムが影響しているのは女性の比率が高いこともバジェラデート独特だなと思っています。

バチェラーデートの悪い口コミ1・高級マッチングアプリ

バチェラーデートの料金は、とにかく高いのではないかなと思います。

プレミアムは3万円近い料金が設定されていて、その料金を何ヶ月も自分には払い続けられないと思いました。

AIによる自動マッチングが取り入れられていたり、アプリを利用している人の職業や外見を考慮すると妥当なのかなとは思いますが、庶民にはなかなか手が届かないマッチングアプリだなと思いました。

やはりハイスペックな人はハイスペックな人に出会うのかなと思います。

利用している人も美男美女が多いので、類は友を呼ぶ形でマッチングしていくのかもしれません。

厳しい審査を超えて、バジェラーデートに入会できるという段階で、ハイスペックな人なのだと思います。

バチェラーデートの悪い口コミ2・恋愛成績表

バチェラーデートにはデートをすると相手に評価されるシステムがあって、恋愛の成績表が返ってきます。良い評価を得られるとレートが上がっていくというシステムで、評価の高いと、内面も外見も良い相手と出会えるというわけです。

相手に自分をどう見られるかと言うことを知ることができることは、とても良いシステムだと思いますが、それを評価されて、その評価によって出会いが限定されてくるというのは、サービスに不平等性があるのではないかなと感じています。

評価の対象は身だしなみやデートの時の態度と会話だそうですが、主観が多く含んでいそうだし、相手に嫌われたくないと思って、自分を打ち明けられない関係になってしまう気もしました。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ13・Tinder(ティンダー)

項目Tinder(ティンダー)の詳細
運営会社MG Japan Services 合同会社
運営会社所在地東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
会員数1070万人
目的(恋活・婚活・出会いなど)友達探し、恋人探し
ユーザーの年齢層10代後半から20代前半
ユーザーの男女比9:1
月額料金男女共に無料
安全性若い世代が安全に利用している実績がある
Tinder(ティンダー)のおすすめポイント月額料金が男女ともにかからない

Tinder(ティンダー)の良い口コミ1・男性でも無料で利用できる

ティンダーを利用し始めた最大の理由は、男女ともに無料であることでした。多くのマッチングアプリはプランから料金を選ばなければならなかったり、ポイントを購入しなければならず、金銭的な負担を感じることが多かったです。でも、ティンダーは他のマッチングアプリが有料会員に設定していることが多い男性でも無料で利用することができるので、気軽に登録して、使い始めることができました。

若い世代が多いので、真剣に恋人を探している人や、結婚相手を探しているという人よりは、友達以上恋人未満のような関係や、単純な暇潰しのような友達を探している人も多いと思います。

堅苦しくないことが出会いやすく、気軽に出会えることを後押ししてくれる雰囲気があります。

Tinder(ティンダー)の良い口コミ2・サクッと出会える

ティンダーは、画面をスワイプするだけで相手に好意を伝えることができ、出会うことができるので、畏まって文章を打つ必要がなく、気に入っています。

マークには5つあって、他のマッチングサプリの「いいね」と同じ機能を持つ「like」は右にスワイプするだけで相手に送ることができて、無料会員のままでも最大で120回送ることができるので、これだけでも十分に出会える機能だと思います。逆にイマイチだなと思った人は左にスワイプすることで、もう表示されることはなくなるので、効率よく相手を探したい時に役立ちます。

スワイプして相手を選んでいくことが、並べられた写真やプロフィールを選んでいくより、楽しさと躍動性があって気に入っています。

Tinder(ティンダー)の悪い口コミ1・結婚相手は探せない

ティンダーは若い世代が中心になっているマッチングアプリという印象があります。もちろん中には違う世代もいるのでしょうが、ほとんどが20代前半の利用者ではないでしょうか。

若い世代が気軽に出会いを探しているという印象が強く、30代前後の人たちが、真剣にお付き合いする人を探すという雰囲気はありません。出会った人と付き合っていく中で、真剣な交際になることは十分にあるとは思いますが、ジェンダーで最初から相手に求める条件を結婚相手にして出会いたいというのは少し無理があるかなと思っています。

軽いノリで出会えることがティンダーの良いところだと思います。操作や機能も軽い感じで複雑ではないですが、真剣な出会いは難しいです。

Tinder(ティンダー)の悪い口コミ2・30代からは値上がりする

ティンダーは30代以上で利用しようと思うと、プランの料金が20代の利用者に比べて全体的に高くなります。

若い世代を中心にしたいのは理解できますが、年齢を30代で区切ってしまうのは出会いの幅を狭くしないのかなと疑問です。

またティンダーの料金はドルが基準になっているので、わかりにくいところが多いだけではなく、変動するという厄介なところがあります。長期間のプランのほうが安くなることは他のマッチングアプリと変わりませんが、ドルが基準なので、この先に長期プランに入ったほうが安い可能性が十分にあり、またその逆の可能性も十分にあります。

同じ料金ではないことが比較をしたいと思った時にややこしいなとも感じました。

コスパがいいおすすめのマッチングアプリ14・ブライダルネット

項目ブライダルネットの詳細
運営会社株式会社IBJ
運営会社所在地東京都新宿区西新宿1-23-7  新宿ファーストウエスト 12F・17F
会員数30万人以上
目的(恋活・婚活・出会いなど)婚活中心
ユーザーの年齢層20代~50代以上
ユーザーの男女比45:55
月額料金3,980円
安全性大手企業が運営している
ブライダルネットのおすすめポイント専門のカウンセラーからアドバイスを受けられる

ブライダルネットの良い口コミ1・コスパが良い

ブライダルネットの気に入っているところは、なんと言ってもコスパの良さです。24,000円の一括払いに入会すると、この金額を払うだけで6ヶ月以上利用することができ、最終的に月額で払っているよりも料金を抑えられることがわかりました。

もちろん、月額プランも用意されていて短期間でマッチングして退会する人もいますから、一括払いだけが良いとは限りませんが、月額料金を払うめんどくささがなく、嬉しいです。

また一括払いであれば、長く使っても金額が変わらないことが料金プランとしてとてもわかりやすく妥協することなく相手を選ぶことができるので、効率よく結婚を前提としたお付き合いができる相手を探すことができると思います。

ブライダルネットの良い口コミ2・結婚相談所のオンライン版

ブライダルネットは他のマッチングアプリと違って、最初から結婚相手を探している人がほとんどだと思います。どちらかと言うと、とりあえず、恋人を探そうという人も少なくて、恋人を探している人も結婚を前提にしている場合が多いと思います。

大手企業が運営会社であることや、年間のカップル誕生率の多さから、私もブライダルネットなら結婚相手が見つかるのではないかと思い、他のマッチングアプリをやめました。

プライダルネットには、結婚相談所にるようなプロのカウンセラーに相談することができたり、始めて会う時のサポートを得ることもできるので、結婚相談所のオンライン版という感じで利用している人が多いのではないかなと思います。

ブライダルネットの悪い口コミ1・登録者数が少ないのでは?

ブライダルネットは、他のマッチングアプリと違って、更新がきて、それに応じるかどうかを選ばないといけません。もうブライダルネットを使わないなと思っていたので、更新日の前に退会したかったのですが、退会方法がよくわからず、結局更新されてしまいました。

出会えないまま、登録しただけで更新までされてしまって、使い方をよく理解していなかった私にも悪いところがあるのかもしれませんが、もう少し基本的なサポートを受けられたら良いなと思いました。

退会方法もよくわからず、これで退会できているのかなと不安になるところもありました。更新されて、次の月になってしまったことで、1ヶ月分の料金は払わないといけなかったことが悔やまれます。

ブライダルネットの悪い口コミ2・更新や退会がよくわからない

ブライダルネットは、相手に出会ってからのサポートが充実していたり、相手に結婚を前提としてお付き合いを求めている人が多いので、結婚するためには良いアプリなのだと思います。

ただそれは全て出会えなければ意味がありません。

ブライダルネットは十分に出会いの機会があるほどの会員数がいないのかなと思うことがありました。

もちろん、自分が探している条件でマッチしていく人も中にはいるのだと思いますが、今のところ登録しただけで出会いはありません。

真剣な出会いを探している人が多いから、出会いそのものに慎重になっている人が多いのかなとも思いますが、もっと活発に出会いの機会があっても良いのにと思ってしまいます。

マッチングアプリの料金を安く抑える方法について

マッチングアプリで恋活して出会い、いい雰囲気になる男性と女性

マッチングアプリの料金を安く抑える方法1・WEBサイト経由で登録する

マッチングアプリの多くは、アプリからだけではなく、Webサイト上からも登録をすることができるように、Webサイト上に登録画面を設けているアプリが多くあります。

そして、Webサイトから登録することによって、特典サービスを付加してくれるアプリが多くあります。

この特典は、アプリによって異なりますが、月額利用料金の一時的な割引を提供しているものもあります。またポイントシステムを取り入れているアプリの場合は、ポイントの還元率を高くしたり、登録が完了した段階でポイントを無料で付与するものもあります。

登録するという同じ手続きを踏むのであれば、より多くの特典を得ることで、マッチングアプリに掛かる費用を抑えることができます。

マッチングアプリの料金を安く抑える方法2・長期プラン(3カ月以上)でまとめて支払う

マッチングアプリには、色々な形態での料金が用意されている場合が多く、1ヶ月から支払えるものもあれば、12ヶ月という長期間のプランを用意しているものもあります。

どれを選ぶかは、マッチングアプリをどれくらいの期間利用する予定があるかによって変わりますが、ほとんどのマッチングアプリでは、長期間のプランを選ぶと、1ヶ月あたりの料金が低くなる設定になっています。

しかし注意が必要な点もあります。一見して、長いプランに加入すればより安く利用できると思うかもしれませんが、途中でサービスの利用を中止する場合には返金されてないアプリがほとんどである点です。

長期間のプランを利用する場合は、過不足ない期間を選ぶことで費用を抑えることにつながります。

マッチングアプリの料金を安く抑える方法3・マッチング率が高いアプリを厳選する

マッチングアプリを利用する際に、選ぶ条件として料金を対象とする人は多いでしょう。しかし、選ぶ際に心がけることは、料金の安さだけではありません。

いくら安いマッチングアプリを選んだとしても、出会いがなければ延々とそれを払い続けることになり、最終的にお金と時間を失ってしまいます。

このことから、マッチングアプリを選ぶ時は、マッチング率やアクティブユーザーの比率にも注目する必要があります。

マッチング率の高さ、サービスや期待できる出会い、利用できる機能や安全性を考慮した時に料金がリーズナブルと感じるかを照らし合わせながら自分に合ったマッチングアプリを探すことで、最も料金を安く抑えることができます。

マッチングアプリの料金を安く抑える方法4・クレジットカードで支払う

ほとんどのマッチングアプリでは、いくつかの方法での決済が可能になっています。決済方法を選ぶ時に、自分が支払可能な方法であることは最優先するべき条件の一つではありますが、マッチングアプリに掛かる費用を抑えたい時には、クレジットカードで決済をすることで、他の支払い方法に比べて料金を安く抑えることができるケースが多いです。

また、クレジットカードで決済を行うことで、支払いや振り込みに行く手間と時間が省け、タイムラグがなく決済されることから、より快適にマッチングアプリを使うことができます。

クレジットカードの請求明細書にはマッチングアプリのサイト名が記載されないことがほとんどですから、この点でも安心して利用することができます。

マッチングアプリを料金以外で比較/マッチングアプリの選び方

マッチングアプリで出会いデートの別れを惜しむ男性と女性

マッチングアプリの選び方1・目的(恋活・婚活・出会いなど)から選ぼう

言うまでもないことですが、お金はとても大切です。

このため、料金を比較して少しでも安いマッチングアプリを選びたいと思うことは当然のことでしょう。

しかし、料金設定に対して機能が十分でなかったり、一時的に安い料金を払うだけで後から課金されていくような料金体系をとっているマッチングアプリもあります。

また、安いからといって、自分が求めている出会いとは検討外れな出会いが提供されているアプリを選ぶのでは意味がありません。

このため、マッチングアプリを選ぶ時には料金だけでなく、自分が求めている出会いがあるか、探している相手も利用している確率が高いかなど、自分がアプリに求めている目的(恋活・婚活・出会いなど)が満たされているかを照らし合わせて選ぶ必要があります。

マッチングアプリの選び方2・会員数が多い方が出会える率が高い

アプリの会員数が多ければマッチングする機会が増えますから、その分、出会える確率が高くなることは間違いありません。

ただ、ここで注意すべきことがあります。それは、会員登録は無料でできるアプリが多いので登録しただけの人が多いアプリもあり、ただ登録者数が多いだけのアプリでは意味がないということです。

登録しただけで実際にアプリを利用している人(アクティブユーザー)が少ないアプリでは、アプリの中で出会いを求めている人が少ないわけですから、比例して出会える確率も下がります。世代や男女比のバランスが取れていないマッチングアプリも同じです。

マッチングアプリを選ぶときは、会員数の多さに加えて、アクティブユーザー数や男女比などにも注目するようにしましょう。

マッチングアプリの選び方3・セキュリティ対策が万全なアプリを選ぼう

マッチングアプリには、業者やサクラが紛れ込みやすいです。ですので、業者やサクラに対して十分なセキュリティ対策が取られているかが、マッチングアプリを選ぶ時の一つの基準になります。

どのような対策が取られているのかに加えて、個人情報がどのように取り扱われているのか、また万が一アプリ内で何かトラブルが起きた時には、どのような対応がなされるのかなどをあらかじめ知っておく必要があるでしょう。

セキュリティや問題解決の取り組みがきちんとしているアプリでは、アプリ内が安全に運営されていることが多く、大きなトラブルに巻き込まれる危険性が低いです。

より安全に出会うために、セキュリティや安全対策が万全であるアプリを選ぶようにしましょう。

マッチングアプリの料金に関するよくある質問

女性は無料のアプリは追加料金などはありますか?

女性が無料で使えるマッチングアプリでも、追加料金が設定されているアプリも多くあります。

マッチングアプリによって使える機能やできることが違うので、料金形態もアプリによって異なることが多いです。異性と出会うために、より多くの機能を使いたい場合や、より効率良く出会いたい場合などには、オプションプランを選ぶと良いでしょう。

また、料金設定に男女差を設けておらず、男性も女性も有料のアプリがあります。

自分が探している形の出会いや、アプリで出会うことに対してどの程度の費用を掛けることができるかなどを考えて、使いたい機能に見合った料金設定がされているアプリを選ぶことで、より効率良く出会うことができます。

男性も完全無料で利用できるアプリはありますか?

マッチングアプリの中には、男性も完全無料で利用できるアプリがあります。

例えばTinderはマッチングしてメッセージのやり取りをし、実際に会うところまで無料で使えます。

その他にも、利用には料金がかかるものの、ポイントなどの形で料金が還元されるアプリもあります。さらにキャンペーンを利用することで、男性であってもマッチングアプリに掛かる費用を抑えて利用することも可能です。

男性の場合は、女性との出会いに必要となるメッセージのやり取りや、相手のプロフィールの閲覧の機能を制限なく利用しようと思う場合には、料金が発生するアプリがほとんどです。

男性が完全無料で利用可能なマッチングアプリも存在しますが、出会いの確率を上げるには、課金が必須なのが現状です。

退会はいつでもできますか?

マッチングアプリは最低契約期間のような縛りはなく、いつでも退会可能なケースがほとんどです。

しかし、月の途中で退会した場合には、その月に掛かる月額料金が返金されない場合が多いです。またポイント制を取り入れているアプリの場合は、すでに購入しているポイントが換金されて返金されない場合があります。

また、これまで書いていた日記やメッセージなどの履歴は消えてしまう場合が多く、再登録を可能としているアプリであったとしても、これが復活することはほとんどありません。

また、退会後は目安として1週間~1ヶ月は再登録できないアプリが多いです。

どの程度の期間で出会えますか?(何か月プランがおすすめですか?)

どのような出会いを求めているかによって異なりますが、3ヶ月から半年程度でマッチングが成立している人が多いと言われています。

月額制の料金体系をとっているマッチングアプリは、長期プランを選べば割安になるので、プランを選ぶ時に何ヶ月のプランを選べば良いかと迷うかもしれませんが、まずは恋人ができるまでにベストな長さである3ヶ月のプランを選ぶことをおすすめします。

また、マッチングアプリによっては、ゴールデンウィークやクリスマスだけでなく、週末セールなどのイベントが頻繁に行われています。

キャンペーンのタイミングを見計らって課金することが、マッチングアプリをお得に使うコツです。

マッチングアプリのキャンペーンはどのようなものがありますか?

マッチングアプリには、様々なキャンペーンが用意されています。

大型連休や、クリスマス、バレンタインなどのイベントに合わせた時期的なものもあれば、週末に特別ボーナスポイントを付与する週末セールを行っているアプリもあります。

用意されるキャンペーンの内容はアプリによって異なりますが、最も多いキャンペーンの内容は、アプリの利用に掛かる料金を割り引いたり、ポイントの還元率を通常より高くすることです。

これらのキャンペーンの時期にうまく利用することで、より効率良くアプリを利用できます。またキャンペーンに合わせて利用者が増えている場合には、それだけ出会いも確率も高くなります。

マッチングアプリの料金比較/コスパのよいマッチングアプリまとめ

この記事では、主なマッチングアプリの口コミ・ユーザーの利用目的・年齢層・ユーザーの男女比・月額料金・安全性・おすすめポイントをまとめて比較しました。

マッチングアプリにコスパの良さを求める人が多いですが、アプリの機能やサービス内容が料金より価値があると感じてはじめてコスパが良いと言えます。

また、出会いの目的、求めている出会いへの条件やマッチングアプリに期待するサービスや機能を明確にしておくことで、比較するマッチングアプリが減らせるので、自分にピッタリなマッチングアプリを見つけやすくなります。

これからマッチングアプリを利用して素敵な出会いを探そうとしている方は、ぜひ参考にしてください。

目次