【マッチングアプリで1人目で付き合うのはアリ?】彼女できないから鬱になりそう…一生独身を覚悟?

目次

【マッチングアプリで1人目で付き合うのはアリ?】彼女できない人は意外と多い

マッチングアプリであっても、日常生活の中の出会いであっても、出会った相手が、本当に自分の探していた人なのか、相手との将来が自分に必要であるものなのかは、誰にも知ることができません。出会った相手でさえ、それはわからないでしょう。

このため、1人目に出会った相手だから、付き合わないほうが良いということはありません。逆に、何人目の相手であっても、自分と合わないと感じる部分があるのならば、付き合うことは辞めたほうが良いでしょう。

しかし、この人ではないかもしれないと他の出会いを探し続けてしまって、いつまでも出会えないままでいる人というのは意外に多くいるものです。

妥協する必要はありませんが、選り好みすることも良くないでしょう。

【マッチングアプリで1人目で付き合うのはアリ?】鬱状態から脱出する方法

自分には魅力がなく、そのせいで好意を寄せてくれる人はいないと感じる人は多くいます。そして、それが落ち込みの原因となり、自分を魅力的に思ってくれる人など、この世には存在したいと自己嫌悪に陥ったり、自暴自棄になる人もいるでしょう。

恋愛に対して鬱状態になっている時には、マッチングアプリで出会いを探すと脱出できる場合があります。

マッチングアプリでは利用者が多いことから、日常生活では出会えない数の出会いが用意されています。また共通点から相手を探すことも可能です。

マッチングアプリを利用した人は、平均して4ヶ月程度で恋人ができている場合が多く、恋愛に対する鬱状態から比較的早い段階で抜け出すことが可能な方法です。

【マッチングアプリで1人目で付き合うのはアリ?】1人目の彼女を作るならマッチングアプリが簡単

マッチングアプリには多くの利用者がいます。

その利用者との出会いを探すために、どこかへ赴いたり、決められた時間に何かをしなければならないということはありません。

自分の空いた時間に求めている異性を探すことができることがマッチングアプリの最大の特徴であり、メリットです。

このため、費用や時間をかけずに、出会うことができる方法でもあります。

積極的に恋人が欲しいと思って、マッチングアプリの利用を始めたのであれば、最初に自分にアプローチをしてくれた異性とマッチングするとより時間をかけることなく、出会うことができます。

また、うまくいかなかった場合でも、他の異性を探すだけの利用者数がいるアプリも多くあります。

【マッチングアプリで1人目で付き合うのはアリ?】一生独身男が覚悟すべきこと

マッチングアプリは、職場と自宅の行き来より、出会いの確率が高いものです。しかしマッチングアプリでも、日常生活でも、何をしても異性と出会えないという人はいることは事実でしょう。

一生独身かもしれないと思った男性は、貯蓄を始め、健康に気遣い、自分で家事ができるスキルを身につけるということも一つの対策かもしれません。

しかし、恋人や家族がいないという寂しさに耐えられそうもないと思った人は、一生独身である覚悟をする前に、これまでの自分を変えて積極的に出会いを求めてみてはどうでしょうか。

出会う確率が高いマッチングアプリでは、好意を寄せてくれる人がいるかもしれません。またアプローチを受けてくれる人もいるでしょう。

目次