【ケノン】脇は何回でツルツルになる?効果があるレベルは?

脇のムダ毛は、全身の中でも特にしぶとく、濃くて太い傾向にありますよね。多くの方はシェーバーやカミソリを使用して、数日置きにこまめな処理をしていることかと思います。しかし、そのような脱毛方法を継続することは、黒ずみやワキガの原因にもなってしまうリスクの高いものです。

そこで今回紹介したいのが、家庭用脱毛器ケノンを使用した脇脱毛です。ケノンを継続して効果的に使用することで、手間がかかる脇の自己処理から卒業することが期待できます

それでは、脇は何回の照射でツルツルになるのでしょうか。また、10段階もの照射レベルがある中で、脇脱毛に効果があるレベルはどれくらいなのか…などといった、ケノンを効果的に使用していくためのさまざまなポイントを解説していきます。

目次

ケノンで脇をツルツルにする方法/何回でツルツルになる?頻度は?

おすすめの頻度は1週間に1回/脇毛が生えにくくなったら2週間に1回

同じ部位に対してのケノンのおすすめの照射頻度は、1週間に1回です。これは、ケノン公式ユーザーサポートサイトにも記されている公式の推奨頻度です。

この、1週間に1回の頻度を保ちながら、最低でも4~5回は照射を繰り返すようにしましょう。5回目以降で、かつ脇毛が生えにくくなってきたと感じたら、2週間に1回の頻度に減らしながら様子を見ていきましょう。さらに15回目以降になると、頻度はあまり気にしなくても大丈夫です。脇毛が生えてきたら照射を行うくらいで十分です。

早く脱毛効果を得たいからといって、照射頻度を短くすることは避けてください。無駄打ちが多くなってしまいカートリッジがもったいないですし、脱毛効果にそれほど影響はありません。

脇は何回でツルツルになる?/16~20回でツルツルになる

ケノンを使用して脇脱毛をした場合、16~20回の照射で毛穴が目立たなくなりツルツルになります。ただし、これは前述した頻度を守りながらお手入れを進めた場合の結果です。皆さんも焦らずに、効果的な使用を維持していきましょう。

それでは、照射回数と脇脱毛の効果との関係をより詳細に見ていきましょう。

照射回数脇の脱毛効果
2〜3回目お手入れから数日後に毛が抜け始める
4〜5回目毛が生えてくる速度が遅くなり始める
6〜7回目毛量が減少し、生えてくる毛が細くなる
8〜9回目毛量が元の半分以下になり、自己処理が楽になる
10〜15回目ほとんど自己処理が不要になる
16~20回目ツルツルになる

毛量や毛質によって個人差はあると思いますが、16~20回の照射がツルツルの脇を手に入れるまでの照射回数となりそうです。

ケノンで脇脱毛の効果を実感できた人の口コミ/回数別

ケノンの脇脱毛は16~20回の照射で毛穴が目立たなくなると説明しました。ここからは、ケノンを使用したことで脇脱毛の効果を実感できた人たちの口コミを紹介しながら、その真偽を確かめていこうと思います。

照射開始から4〜5回目・10~15回目・16~20回目と、各段階に分けて口コミを調査しました。全体を通しての口コミやレビューはたくさんありますが回数別の口コミはないと思うので、ご自身がケノンで脇脱毛をする際の目安や参考にしてくださいね。

ネットの口コミサイトに実際に投稿されたレビューを引用しリライトしております。

4~5回目・脇毛が生えるスピードが遅くなり自己処理の回数が減った

ケノンに出会うまでは、他のメーカーの家庭用脱毛器を使っていました。腕と脚にはそこそこの効果が出たものの脇にはほとんど効かず、思い切って評判の良いケノンを購入しました。

現在4回くらい使用したところですが脇毛はほぼ生えてこなくなり、自己処理の回数が減りました。気づいたらチョロっとした細い毛が生えてくる部分もあるけど、そのスピードは格段に落ちてきています。最初からケノンにしておくべきだったなと後悔してしまうほどの良さです!

10~15回目・細い毛がときどき生えるぐらいで自己処理がいらなくなった

私は女性ですが男性と思われるくらい体毛が濃いことが悩みでした。特に脇は、しっかりと自己処理をしていても常に黒ずみがひどく、ポツポツとした黒い毛穴も目立っていました。

しかし、ケノンを使用し始めたことにより、自分でも驚くくらいに脇がキレイになりました。初めの2回はレベル8で照射を行い、4回目以降はレベル10でも問題なく施術をすることができました。そして12回目の照射を迎えた頃には、脇毛はほとんどなくなり自己処理がいらなくなりました!

16~20回目・毛穴が目立たなくなり脇がツルツルになった

ケノンは、腕や脚だけでなく脇にも効果絶大です!

照射を重ねていく度に、あんなにも逞しかったムダ毛がどんどん柔らかくなっていくのを感じました。20回目を終えた頃には、ほとんどムダ毛が生えてこなくなりました。また、長年の自己処理ですっかり黒ずんでいた部分が見違えるほどキレイになり、毛穴も目立たなくなりました。

正直こんなにもツルツルの脇を手に入れられるとは思っていなかったので、脇毛で悩んでる人はぜひケノンを試して欲しいです。

口コミまとめ

ケノンで脇脱毛の効果を実感できた人の回数別の口コミを見てみると、脱毛効果の進行度や結果の現れは本当だったようです。最長でも20回目の照射を終える頃には、ツルツルの脇が手に入るようです。

感動の声も多数見受けられ、いかに皆さんが脇脱毛や黒ずみに悩まされていたのか、そしてケノンの効果の大きさを改めて確認することができました。

男性並みに脇毛が濃いという方でもしっかりと効果を実感できているようでしたので、ケノンは性別を問わず脇脱毛に使えることもわかりました。

ケノンで脇をツルツルにする方法/脇に効果がある照射レベルは?

慣れないうちはレベル3~4が目安/慣れたらレベル10で照射する

ここからは、ケノンで脇脱毛をする際の照射レベルについて解説していきます。お手入れの初めの頃は、レベル3~4を目安に照射をしていきましょう。ユーザー自身がケノンの扱いに慣れていなかったり、毛根がまだ元気な状態であったりする期間にいきなり高いレベルで照射をするのは危険です。緩やかなスタートを心がけましょう。また、痛みの感じ方には個人差があります。レベル3~4でも痛みや強い刺激を感じるようでしたら、必要に応じてレベルを下げましょう。逆に大丈夫そうであれば、徐々に上げていくのも良いでしょう。6回目の照射をする頃には毛量が減少し、生えてくる毛が細くなってくるかと思います。この頃になって脇脱毛にも慣れてきたら、レベル10での照射に切り替え、ラストスパートをかけていきましょう。

脇におすすめのカートリッジは?/標準のスーパープレミアムカートリッジが一番おすすめ

ケノンのカートリッジの中で脇脱毛におすすめなのは、スーパープレミアムカートリッジです。このスーパープレミアムカートリッジは2022年9月時点で最新式のカートリッジであり、ケノン本体初回購入時の標準付属品でもあります。全身に対応しているので、もちろん脇にも安心して使用することができます。

スーパープレミアムカートリッジの最大の特徴は、非常に高寿命であることです。最大照射回数は、照射レベル1の場合で300万発、最大レベルである照射レベル10でも50万発の照射が可能です。

脇には濃くて太い毛が密集しているので、脱毛効果を得るまでに比較的時間がかかる部位とされています。長期的な使用を継続していくという面でも、ケノンのスーパープレミアムカートリッジが一番のおすすめです。

ケノンで脇脱毛した人の照射レベルに関する口コミ

ネットの口コミサイトに実際に投稿されたレビューを引用しリライトしております。

レベル4は全然痛くない

私は以前、脱毛サロンで全身脱毛を行っていました。2年ほど通っていたのですが、照射の痛みに耐えられない上になかなか慣れることも出来ず、職場の先輩に勧められたケノンを購入することに決めました。

私は皮膚がそんなに強い方ではないので、痛みにおびえつつも思い切ってお手入れを開始しました。

脇への照射はレベル4から始めてみて最初に感じたのは、「痛みが少なくて感動!」という感じです。まだ使い始めたばかりですが、私のようにサロンを断念してしまった方にもおすすめしたいです!

いきなりレベル10で照射したが特に強い痛みはなかった

自分はいきなり最大照射レベルの10で施術してしまいました。後から知ったのですが、最初のうちはもっと低いレベルから始めるべきだったんですね…。でも、自分の場合はレベル10でも特に強い痛みとかはなかったです。

しかも、たった一回しか使用していないのに次の日から効果を実感することができました!シェービングで自己処理をしていた頃は次の日はもうポツポツ生えてきてしまっていたのに、今は全然生えてこないです!

編集部

まずは低いレベルからはじめることをおすすめします。照射前に保冷剤でしっかり冷やして照射してくださいね。

痛みを感じ始めたのはレベル8ぐらいからでした

私は痛みが心配だったので、レベル1から徐々にレベルを上げて照射を進めていきました。痛みを感じ始めたのはレベル8くらいからでした。思ったよりもハイレベルまで耐えられたので少しびっくりもしました。

しかし、痛いと言っても本当にたいしたものではなくて、針でチクっと刺されたような感覚があるだけです。某有名エステの施術の方がよっぽど痛かったです。今では念願だったノースリーブを着ることもできて、本当に嬉しいです。

口コミまとめ

照射レベルに関する口コミを見てみると、痛みへの心配はほとんど不要なようです。中には、脱毛サロンよりもケノンの方を高く評価する声もありました。

やはり、ケノンは10段階で照射レベルが調整できることが大きなポイントのようでした。体質や脱毛の進み具合に合わせて細かく調整しながら使用することが可能なので、個人の要望に沿った脇脱毛ができるのだということがわかりました

また、ケノン公式サイトでは初めの頃はレベル3~4を目安に照射をすることが推奨されていましたが、それ以上のレベルで始めてみても痛くないと感じている方が多そうです。

ケノンで脇をツルツルにする方法/効果を高めるお手入れ手順

お手入れ前の準備/前日にお手入れ箇所のムダ毛を自己処理しておく

ここからは、ケノンを使った脇脱毛の、より効果的なお手入れ手順について紹介していきます。

まず、お手入れをする前日にはムダ毛の自己処理をしておきましょう。難しい作業は必要ありません。普段通りに、シェーバーなどを用いてできるだけムダ毛を短くしておいてください。また、肌へのダメージを分散させるために、お手入れ当日や直前の自己処理は避けてください。

それではなぜ、事前の自己処理が必要なのでしょうか。その理由は、ケノンに採用されている光脱毛の仕組みと関連があります。メラニン色素に反応して毛根部分にダメージを与える照射光は、ムダ毛が残ったままだと毛根部分まで熱エネルギーを届けることができにくくなってしまうのです。

お手入れ当日/ほくろやあざのある部分をシールで隠す

次は、お手入れ当日についてです。ケノンを使う前には、ほくろやあざのある部分をシールで隠すことを忘れないようにしてください

メラニン色素に反応する照射光は、ほくろやあざなどの色が濃い箇所には毛根以上に過剰な反応を示してしまう可能性があります。強い痛みや火傷の危険性があるので注意が必要です。

対応策として、ほくろやあざをシールで隠すことが推奨されています。おすすめのシールは、医療現場などでガーゼの固定に用いられる「サージカルテープ」や、スポーツ選手などが使用している「スポーツテーピング」です。色については、照射光が反応しないようにできるだけ白に近いものを選びましょう。ドラッグストアなどで販売されているので、誰でも手に入れることができますよ。

お手入れ後/制汗剤の使用は控えてこまめな保湿を心がける

最後は、お手入れ後についてです。お手入れが終わったら、こまめな保湿を心がけるようにしましょう。いくら安全性の高いケノンでも、照射時の熱が原因で肌の表面に赤みや炎症が出てしまうリスクは拭いきれません。このような肌へのダメージを和らげてかつより効果的な脱毛を進めていくためには、十分な保湿が必要なのです。冷やしたジェルやローションを塗布して、照射部位を保護しましょう。

さらに、お手入れ後の肌は非常に弱くデリケートな状態です。余計な刺激を与えないように、制汗剤の使用は控えてください。また、制汗剤の使用は毛穴を詰まらせる原因にもなってしまうので、汗をかいたらこまめに拭き取るなど別の汗対策に変更しましょう。

ケノンで脇をツルツルにできる理由/ケノンの脱毛方式や特徴について

脱毛サロンと同じIPL方式を採用しているので脱毛効果が高い

ケノンで脇をツルツルにできる理由1つ目は、脱毛効果の高さです。ケノンは、IPL方式という最もポピュラーなフラッシュ脱毛方式を採用しています。このIPL方式は多くの脱毛サロンでも採用されており、信頼と実績は折り紙付きといえます。

仕組みとしては、毛のメラニン色素に反応する光を照射することで、毛根にダメージを与えるというものです。ダメージを受けた毛根から生えてくるムダ毛は次第に細くなり、使用を続けるにつれて減毛・抑毛効果を得ることができます。

特に、脇に生えている濃くて太いムダ毛には、メラニン色素が他の部位よりもたくさん含まれています。そのため照射光の反応効率も上がり、高い脱毛効果が期待できるというわけです。

照射面積が広く片脇10秒で脱毛できるので気軽に続けられる

ケノンで脇をツルツルにできる理由2つ目は、照射面積の広さにあります。照射面積とは脱毛器における照射口の大きさ、つまり一度の照射でお手入れができる範囲のことです。照射面積の広さは脱毛効率に直結します。広ければ広いほどお手入れ時間を短縮できますし、ムラのない仕上がりに近づけることもできます。

それでは、ケノンの照射面積について詳しくみていきましょう。ケノンでは、付け替え可能なカートリッジが6種類あります。その中でも最も照射面積が広いのは「エクストラカートリッジ」の9.25cm^2です。これにより、片脇あたりたったの10秒でお手入れを完了することができるのです。

効率の良い脱毛器はユーザーの負担を減らしてくれたりスキマ時間に使用したりもできるので、気軽に続けやすいというメリットもあります。

出力を10段階で調整できるので痛みを感じにくい|脇がツルツルになるまで続けられる

ケノンで脇をツルツルにできる理由3つ目は、出力を10段階で調整できるので痛みを感じにくいということです。ケノンでは、出力、つまり照射光の強さを10段階で細かく調整することができます。これは、一般的な脱毛器の中でも最大級のレベル数を誇ります。

各段階ごとの痛みの感じ方の目安は下表のようになります。

照射レベル痛みの感じ方の目安
レベル1ほとんど刺激を感じない
レベル5~7液晶画面に注意マークの表示。
痛みに変化はないが毛が焦げているような臭いがし温かさを感じる
レベル8~10痛みを感じるユーザーが多い

脱毛の進み具合やご自身の体質に合わせて出力を細かく調整できるので、脇がツルツルになるまで無理なく続けることができます

ケノンは脇の黒ずみに効果ある?

脇の黒ずみができる原因は?

自己処理によって脇に強い刺激や摩擦が加わるから

脇の黒ずみができる原因1つ目は、自己処理によって脇に強い刺激や摩擦が加わるからです。自己処理の代表的な方法であるカミソリや毛抜きは、肌へ非常に大きなダメージを与えます。具体的な肌ダメージは、強い刺激や摩擦です。

以上を踏まえて、脇の肌が黒ずんでいく過程を詳しく説明します。まずは、埋没毛による黒ずみです。自己処理によって傷ついた毛穴は、表面にかさぶたのようなものを作って肌を守ろうとします。このかさぶたが蓋のような役割を果たしてしまい、埋没毛ができるきっかけとなってしまうのです。

次は、メラニン色素の発生です。メラニン色素とは体内に存在する黒っぽい色素のことであり、肌のターンオーバーが乱れることで発生しやすくなります。そしてこのターンオーバーの乱れの原因こそが強い刺激や摩擦なのです。

チクチクと少し伸びたムダ毛と肌が擦れて摩擦が起きるから

脇の黒ずみができる原因2つ目は、チクチクと少し伸びたムダ毛と肌が擦れて摩擦が起きるからです。脇の皮膚は、身体の中でも比較的弱くデリケートな部位です。そのため、伸びかけのムダ毛と肌が擦れて起こるような小さな摩擦でも、肌にとってはダメージになってしまいます。

また、脇は動きが多く、かつ密着度が高い部位でもあります。腕を振ったり上げ下げしたりなどの日常動作の中で、知らず知らずのうちにムダ毛と肌の間に摩擦を起こしてしまっているのです。

こうしてダメージを受けた肌は、更なる刺激をガードするために防御反応を起こします。この段階で、先ほども説明したメラニン色素が発生してしまい、黒ずみの原因となってしまうのです。

制汗剤やデオドラントスプレーの使いすぎによって毛穴が詰まるから

脇の黒ずみができる原因3つ目は、制汗剤やデオドラントスプレーの使いすぎによって毛穴が詰まるからです。

制汗剤やデオドラントスプレーは、汗を抑えるために汗腺にフタをする役割を果たします。これによって古い角質や汚れが蓄積しやすくなり、最終的に毛穴が詰まってしまう原因となるのです。このような状態になってしまった毛穴は、当然見た目も悪くなり黒ずみが目立ってしまいます。

毛穴の詰まりは、更なる悪影響を引き起こすこともあります。それは、肌のターンオーバーの妨げです。1つ目の原因の項でも解説しましたが、ターンオーバーによる新たな皮膚細胞の発生は、肌をきれいに保つための基本的な仕組みなのです。制汗剤やデオドラントスプレーの使いすぎは避け、こまめに汗を拭くようにしましょう

脇の黒ずみ対策には家庭用脱毛器がおすすめ

脇の黒ずみによって見た目を気にし過ぎてしまったり、着られる洋服の選択肢が狭まってしまったりという問題を抱えている方も多いかと思います。黒ずみは嫌だけれど、だからと言って自己処理を止める訳にもいかないですよね。

そんな方におすすめしたい脇の黒ずみ対策は、家庭用脱毛器の使用です。家庭用脱毛器によって脱毛効果を得ることができれば、黒ずみの一番の原因である自己処理の頻度を減らせることにも繋がります。

また、ケノンはカートリッジを交換することで美顔器としても使用できます。美顔器には肌のターンオーバーを促進させる作用もあるので、黒ずみの改善にも十分な効果を発揮してくれます。おすすめの使用方法は、脱毛機能と美顔機能を1週間ごとに交互に繰り返して使用することです。

ケノンが脇の黒ずみの改善に期待できる理由

自己処理の頻度が下がると肌への負担軽減も期待できるため

ここからは、ケノンが脇の黒ずみの改善に期待できる理由について、より詳しく解説をしていきます。

1つ目の理由は、自己処理の頻度が下がることで肌への負担軽減も期待できるためです。ケノンによるお手入れを始めると、次第に脇のムダ毛が少なくなってきたり、生えてくるスピードが遅くなったりしてきます。そのため、脇のムダ毛が目立ちにくくなり、自然と自己処理の頻度を下げることができるのです。

また、前述したように、自己処理によって引き起こされる強い刺激や摩擦は肌にとって大きな負担となり、黒ずみの発生に繋がってしまいます。ケノンを使用することによってまずはこれらの負担を軽減させ、肌や毛穴を元の健康な状態に戻していきましょう

美顔器用スキンケアカートリッジを使うことで肌のターンオーバーが整うから

ケノンが脇の黒ずみの改善に期待できる2つ目の理由は、美顔器用スキンケアカートリッジを使うことで肌のターンオーバーが整うからです。

スキンケアカートリッジとは、肌質の改善に特化したカートリッジです。単品での購入が可能で、ケノン本体を持っていればすぐに使用を始めることができます。

それでは、肌のターンオーバーが整う過程を見ていきましょう。まず、スキンケアカートリッジの照射光は、皮膚の表面近くにあるメラニン細胞(黒ずみ)や線維芽細胞に反応して刺激を与えます。次に、刺激を受けた細胞が活性化し、新しい皮膚の元を生成することによって表面近くの古い細胞を押し出します。最後に、美肌効果のあるコラーゲンやエラスチンの活性化によって肌にハリと弾力が戻ります

ワキガの改善に効果的?ケノンと脇の詳しい関係とは

ワキガが起こる理由と症状は?

ワキガが起こる理由は、遺伝・性ホルモンの作用・生活習慣の乱れの3つに分類されます。さらに詳しく解説をすると、ワキガの汗は通常の汗とは異なり、アポクリン汗腺という部分から分泌されます。この汗にはタンパク質や脂質などの有機酸が含まれており、それらが脇の常在菌によって分解されることで独特なニオイの汗を発生させるのです。

症状としては、温泉のようなニオイである硫黄臭(酸臭)・カビのようなニオイである脂肪酸臭・香辛料のようなニオイのするカレースパイス臭の3種類のニオイや、これらが混ざり合ったようなニオイが発せられます。また、ニオイの他にも、脇汗を意識することでさらに分泌量が増えてしまったり、衣類の脇の部分が黄ばんでしまったりするという特徴もあります。

ワキガになりやすい人の特徴は?

実は、ワキガになりやすい人の特徴はたくさんあります。以下で当てはまるものがあったら、家族などの親しい人にニオイをチェックしてもらいましょう。

1つ目は、両親がワキガ体質である人です。アポクリン汗腺の数は優性遺伝であることから、親のワキガが子供に遺伝する確率は高いといわれています。

2つ目は、耳垢が湿っているタイプの人です。これは、アポクリン汗腺が外耳道にまで存在するほど多く存在していることを示しています。

3つ目は、肉・乳製品・揚げ物を好んで食べる人です。これらの食材に含まれている動物性タンパク質や動物性脂質を多く含む食品は、アポクリン汗腺刺激してしまう作用があるからです。

4つ目は、脇汗の量が多い人です。多汗症の人はワキガを併発しやすいと言われています。

ワキガの改善にケノンが効果的な理由

ケノンの光脱毛効果によって肌が衛生的になるから

ワキガの改善には、ケノンの使用が効果的とされています。その1つ目の理由は、ケノンの光脱毛効果によって肌が衛生的になるからです。

ワキガには、先天性と後天性の2パターンがあります。このうちケノンの光脱毛効果による改善が期待できるのは、主に後天性のワキガです。後天性のワキガは、アクポリン汗腺から分泌される汗に皮脂や雑菌が混ざることで、独特の強いニオイを発するという仕組みです。そのため、肌表面の皮脂や雑菌をなくすことで、アクポリン汗腺に含まれる有機酸の分解を防止できるというわけなのです。

肌表面の皮脂や雑菌をなくすためには、脇のムダ毛を処理することが有効です。通気性を良くすることで、肌を衛生的に保ちやすくなります。

ケノンの光脱毛効果によってアポクリン腺の働きが弱まって汗が出にくくなるから

ワキガの改善にケノンが効果的な理由2つ目は、ケノンによる光脱毛効果がアクポリン汗腺の働きを弱めることで汗が出にくくなるからです。先天性のワキガは、通常よりもアクポリン汗腺の数が多い体質であることが根本的な原因です。そのため、ワキガ手術を受けることでアクポリン汗腺を完全に取り除くことが、ワキガを完治させるための唯一の方法です。

しかし、手術を受けなくても、アクポリン汗腺の“働きを弱める”ことは可能です。実は、ケノンの光脱毛効果による熱エネルギーは、毛根だけではなくアクポリン汗腺にもダメージを与えられることがわかっています。

こうして働きが弱まったアクポリン汗腺からは発汗量が減少し、結果的にワキガの改善につながるという訳です。

ケノンの脇脱毛に関するよくある質問

ケノンの脇脱毛は痛い?

脱毛器の使用を考える際に気になるのは、やはり痛みの程度や有無かと思います。せっかく効果のある製品を購入しても、痛みによりお手入れが続けられなかったら元も子もありませんよね。

前提として、脇は濃くて太い毛が密集している部位であることから、照射光による熱エネルギーを強く受けやすい傾向にあります。また、身体の中でも比較的皮膚が薄く弱いので、痛みを感じやすいのは事実です。

以上を踏まえて、ケノンには痛みを抑える機能が充実しています。

その機能とは、出力調整機能です。ケノンでは、10段階にわたる細やかな出力調整をすることが可能です。ご自身の体質に適した照射レベルを必ず見つけることができるので、痛みへの心配を最小限に抑えられます

ケノンで脇の永久脱毛はできる?

ケノンだけでなく、家庭用脱毛器で永久脱毛をすることはできません。これは脇に限らず、身体のどの部位でも同様です

そもそも永久脱毛とは、「全ての脱毛施術を終えてから1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下であること」、「3回の脱毛施術後6ヶ月が経過した時点で67%以上の毛が減っている状態」を指します。これらの定義をクリアして永久脱毛を完了させるには、医療脱毛であるレーザー脱毛やニードル脱毛を受ける必要があるのです。

ケノンは非常に優秀な製品ですが、家庭用脱毛器はあくまでも「減毛」と「抑毛」を目的とした製品となっています。正しい方法で継続的な使用を続けていくことが、最も脱毛効果を高めて永久脱毛に近い結果を得ることのできる方法なのです。

ケノンは男の脇毛にも効果あるの?

ケノンは、男性の脇毛にも十分な効果を発揮します

脇脱毛は主に女性が行うものというイメージが強くありますが、最近では性別を問わず脇脱毛への関心が高まってきています。しかしながら家庭用脱毛器の中には、女性よりも剛毛気味である男性の脱毛には特化していない製品があることも事実です。

そんな中で、男性の方々に自信を持っておすすめできるのがケノンです。ケノンは、男性の剛毛にも十分対応できるので安心してください。

その最大の根拠と言えるのが、ストロングカートリッジの存在です。ストロングカートリッジは照射パワーの強さが特徴で、脇などの濃くて太い毛が密集している部位において特に大きな効果を発揮します。男性のケノン使用者にとっては必須のカートリッジともいえるでしょう。

脇を自己処理するならケノンが最もおすすめ

いかがでしたか?本記事では、主にケノンを使用した脇脱毛について解説をしました。

ケノンは、様々なサイトや媒体で圧倒的な口コミと高評価を得ている人気の家庭用脱毛器です。

ご存知の通り対応箇所は全身ですが、今回は脇脱毛の視点からケノンのおすすめポイントを深掘りしてきました。主なポイントはこちらの3つです。

  • 16~20回の照射で毛穴が目立たなくなり脇がツルツルになる
  • 脇の黒ずみやワキガの対策・改善が期待できる
  • 慣れないうちはレベル3~4を目安に照射/慣れたらレベル10で照射

特に、2つ目を見ていただくと分かるようにケノンによるお手入れは脱毛だけに留まりません。脇の黒ずみやワキガにも対応しているのです!

加えて、より効率的なケノンの使用方法や、効果が現れるまでの期間とその途中経過についても、実際のユーザーの口コミを交えながら紹介しました。

脇の自己処理をするなら、やはりケノンが最もおすすめできる脱毛器です

皆さんも本記事を参考にして、理想のツルツルな脇を目指しましょう!

目次