【片想い辛い】片思いが苦しい時の対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

目次

片想いが辛い・苦しいのはどうして?原因について

片想い中の相手の気持ちがわからなくて悩む女性

片想いが辛い原因1・相手の気持ちを確かめることができないから

相手の気持ちが分からないとネガティブな気持ちを抱きがち

片想いが辛く感じてしまう原因は、相手の気持ちを確かめることができないからです。人は皆、どんなに親しい間柄、例えば家族や親友でも、相手の気持ちを100%理解することなんてできませんよね。その相手が片思い中の人であればなおさら、相手の気持ちがわからないことに対する不安は大きくなってしまうものです。

片思い中は、「自分はこんなにも好きなのにどうして振り向いてくれないの?」「相手は自分との関係をどのように捉えているの?」などといった疑問は尽きませんよね。また、実際に相手からの反応があったとしても、それが相手の本音であるという確証はありません。

いくらあなたが相手の気持ちを推測しても、その好意が大きければ大きいほどネガティブな気持ちに傾いてしまうケースが多いのです。

片想いが辛い原因2・好きな気持ちに捕らわれてしまうから

捕らわれる時間が長いほど辛い気持ちになる

“片想い中の相手のことが好き”という気持ちに捕らわれすぎてしまうことも、やがて辛さを感じる原因となります。片思いをしていると、一日中ずっと、相手のことばかりを考えてしまいますよね。一人で勝手に盛り上がって幸せな気持ちで満たされている状態であれば問題ありませんが、恋心と不安との葛藤の中で苦しんでしまったり、苦しい想いがどんどん募っていってしまったりすると、辛い気持ちに引きずられてしまう原因になります。

また、このような気持ちや考えに心の大部分が持っていかれることで、日常生活がおろそかになったり、仕事や勉強に打ち込めなくなったりするなどといった重大な弊害も生じてしまいます。そんな自分に嫌気が差してさらに辛くなってしまうことも珍しくはありません。

片想いが辛い原因3・告白をすることで今の関係性が壊れる可能性があるから

友達に戻ることもできなくなる可能性がある

告白をすることで今の関係性が壊れてしまうのではないかという不安感も、片思い特有の辛さと言えます。片思いを最も良い形で終わらせることができるのは、告白をして相手がOKしてくれることですよね。しかし、カップルになれるかどうかは相手の返答しだいです。もしも断られてしまったら…多少なりともこれまでの関係性に気まずさが生じてしまうでしょう。最悪の場合、友達でいることすらできなくなる可能性もあります。現在の関係性が親密であるほど、告白にはリスクがつきまとうと言えるでしょう。

自分の好意を相手に伝えたい。でも、今の関係性を確実に保つためには片思いを続けるしかない。この2つの選択肢に板挟みになってしまうことによって、片思いがより辛く感じてしまうのです。

片想いが辛い原因4・相手の反応に一喜一憂してしまうから

相手の口調や態度で喜んだり悲しんだりと疲れてしまう

片想いの辛さは、相手の反応に一喜一憂させられてしまうことが原因となる場合もあります。私たちは他人とコミュニケーションを取る時、口調・態度・言葉遣い・表情など、様々な側面から相手の気持ちを押し図ろうとしています。さらに現代では、LINEやメールなどの手段もあります。普段の友人や知人とのやりとりでさえ誤解を生まないように慎重になっているのですから、片思い中の相手の反応に対して敏感になってしまうのは無理もありません。

相手を思えば思うほど、LINEの既読がつかなかったり、メールが返ってこないだけで不安になってしまったり、「余計なこと言っちゃったかな」「会話が楽しくなかったのかな」という一人反省会を頻繁に開催してしまったりするものです。

このように気持ちがかき乱されてしまう日々が続くことが、片思いに疲れてしまう理由の1つでもあります。

片想いが辛い原因4・相手が異性と楽しそうにすることに嫉妬してしまうから

だれかと楽しそうにしていると気になって仕方がない

「片思いが辛い」と感じてしまうのは、自分や相手の行動だけが原因ではありません。第三者の介入によって、嫉妬心を抱いてしまうこともあります。相手が自分以外の異性と楽しそうにしている様子に対しては、特に激しく嫉妬してしまうのではないでしょうか。

相手の交友関係や人付き合いは自分がコントロールできるものでは無いとわかっていたとしても、相手のことを考えれば考えるほど嫉妬心は芽生えてしまうものです。仲が良さそうにしているあの人とはどんな関係なのか、話している内容は何なのか、全てが気になって仕方が無くなってしまうことでしょう。ましてやその第三者が異性であったならば、あなたの嫉妬心や不安感はより強いものとなり、やがてそんな自分に嫌悪感を抱いてしまうこともあり得ます。

片想いが辛い原因5・自分が認められないような自己嫌悪に陥るから

相手から好かれないのは自分が悪い(顔・学歴・性格など)からだと思い込む

自分の顔や性格、学歴などを卑下してしまい、自分が認められないような自己嫌悪に陥るケースもしばしばあります。片思いによって自らを思い詰めすぎてしまうと、相手から好かれないのは自分が悪いからだと思い込んでしまう人もいるようです。

しかし、あなたがそのように自分自身を追い詰める必要性はありません。好きな人ができると、人は誰でも相手にどう思われているか、どう見られているのかが気になってたまらなくなってしまいます。ですが、残念ながらそれを知ることは不可能です。

ならばいっそのこと、自己嫌悪に陥るよりも、今持っているあなたの魅力を伸ばすことにエネルギーを使いましょう。実はあなたが思っているよりも好印象を抱かれている可能性だってありますよ!

片想いが辛い原因6・他人と自分を比較してしまうから

自己嫌悪から他人と自分を比較して落ち込んでしまう

他人と自分を比較することも、片思いにおいてはご法度です。皆さんも経験があるかと思いますが、人は元々、何かにつけて他人と自分とを比較してしまうものですよね。

前述したように、相手が異性と楽しそうにしている姿に嫉妬してしまったり、相手から好かれないのは自分が悪いからだと思い込んでしまったりと、片思い中は自分の劣っている部分や足りない部分が大きく見えてしまい、他人と比較して辛くなってしまいがちです。しかしそこから生じる自己嫌悪は、あなたを追い詰める役割しか果たしてくれません。

比較してしまうこと自体は悪いことでは無いものの、恋愛ごとにおいては“比較”よりも“自分を見つめること”の方がずっと大切なことなのです。

片想いが辛い・苦しいの対処法/好きなひとがいるけどどうすればいい?

片想いの悩みを友人に打ち明ける女性

片想いが辛いの対処法1・距離を置く

相手のSNS(Twitter・Instagram・Facebookなど)は一切見ない

片想いが辛いときの対処法としては、まずは好きな相手との距離を置くという手があります。相手のTwitterやインスタ、FacebookなどのSNSは一切見ないようにすることから始めましょう。

昨今のSNSの発達や普及に伴って、物理的な距離は離れていても、リアルタイムで簡単に相手の現状を知ることができるようになりました。好きな人が今どこで何をしているのか、最近ハマっているものは何か、どんな人たちと繋がっているのか…相手のことを思えば思うほど、もっと詳しく知りたいという好奇心が生じるのは不思議なことではありません。

ですが、時には知りたくなかった情報が目に入ってしまい、余計に辛い気持ちになってしまうこともあります。そのため、SNSから距離を置くことで好きな人の情報を減らす勇気も必要です。

相手の連絡先(SNS・電話番号など)は消去する

好きな相手との距離を置く方法には、相手の連絡先(SNS・電話番号など)を消去するという手もあります。これは先に述べた「相手のSNSを見ない」という対処法よりも強硬手段に思えるかもしれませんが、その分効果も大きいと言えるでしょう。

相手と距離を置くために、もうSNSはチェックしない、メッセージは送らないなどといった決意を固めても、やはり手元に連絡先が残っていると、ふと思いが募った時に行動に移してしまう可能性があります。そういったことを繰り返しているとあなた自身が余計に辛くなってしまいますし、いつまでも片思いを諦めることができなくなってしまいます。

思い切って相手のLINEのアカウントをブロックしたり、相手の連絡先を削除したりすることをおすすめします。

相手に会う機会をなるべく減らす

好きな相手との距離を置く方法には、相手に会う機会をなるべく減らすというものもあります。大抵の片思いが辛いという人は、相手への恋心ばかりが先行してしまい、視野が狭くなっています。相手への思いを潔く断ち切りたいなら、なるべく相手を視界に入れないようにしましょう。

もしもあなたが、これまでに片思いの相手に会うために訪れていた場所やイベントがあるのならば、もうそこへ行くのは辞めましょう。同じ学校や職場の相手であれば、必要時のみ事務的な関わりを持つ程度におさめるようにしましょう。ただし、あからさまに相手を避けるのは、印象が悪くなり逆効果となってしまいます。自分の中でのオン・オフをはっきりさせるように意識してください。

相手の思い出の品(写真など)は捨てる

好きな相手との距離を置く方法には、相手の思い出の品を捨てるという手もあります。例えば、写真やプレゼント、お土産、お揃いで買ったものなどです。思い出の品の数やその思い入れ度合いは、現時点での相手との親密度によって異なるかとは思います。しかし、些細な物でも好きな人との思い出は鮮明に蘇ってきてしまうものです。

「物に罪はないのに」「捨てるのはさすがにもったいない」などという考えもあるでしょう。確かにかなりの強硬手段ではありますが、確実に辛い片思いを断ち切りたい人にはおすすめの方法です。

相手のSNSや連絡先を絶ったり会う機会を減らしたりしても、家に帰って好きな相手を連想させる思い出の品があったら、片思いが再熱してしまうかもしれませんしね。

片想いが辛いの対処法2・相談をする(誰かと一緒にいてもらう)

辛い思いを吐き出すと楽になる

辛い片思いへの対処法は他にもあります。それは、誰かに相談をしたり、一緒にいてもらったりすることです。思い切って自分の辛い思いを吐き出すことで楽になれることもあります。

どんな悩み事にも当てはまりますが、辛い気持ちやネガティブな感情を一人で抱え込むことは、精神衛生上良くありません。特に片思いに関する悩みであれば、信頼できる友人に相談するのがおすすめです。あなたが片思いをしている相手のことを知っている友人であれば尚良いでしょう。第三者に頼ってみることで、思いがけないアドバイスがもらえるかもしれません。

とは言え、思いを吐き出すのは勇気が要ることでしょう。しかし、現状を打開するための大きな一歩となることは大いに期待できます!

1人で考え込むと悪い方向に考えてしまう!誰かと一緒に過ごしましょう

誰かに相談をしたり思いを吐き出したりすることができなくても、誰かと一緒に過ごすことで片思いの辛さから離れられることもあります。やはり、どんなに相手との距離を取ったり連絡先を消したりしても、1人で居ると再び悪い方向に考えてしまう…という人もいるかと思います。そのようなタイプの人は、人のいる場所で気晴らしをしながら時間を使うことがおすすめです。時間の余白を減らせば、必然的に片思いの悩みに割く時間や気持ちの余裕をなくすことができます。片思いの相手一色だった頭の中をいったんリセットできるでしょう。

料理教室に通ってみたり友達と一緒に旅行に行ってみたりすることは、自己肯定感の向上やポジティブ思考への切り替えに効果があると言われています。

友人など誰かといる時間を増やしましょう

やはり辛い片思いに対処するには友人などの誰かといる時間を増やすことが有効です。ましてやその友人が多ければ多いほど、新たな発見があるかもしれませんよ。

例えば、大勢でどこかへ遊びに行くのもおすすめです。たくさんの友達と楽しい時間を過ごすことができれば、あなたの心も自然と晴れていくでしょう。

場合やタイミングによっては、あなたが抱えている片思いの辛さを相談することもできるかもしれません。相談相手が多ければ、それだけ様々な観点からの意見やアドバイスがもらえるはずです。中には共感してくれる人や背中を押してくれる人も現れるかもしれません。まずは一歩を踏み出して外に出てみてください!

片想いが辛いの対処法3・泣く!(映画や音楽などで思いっきり泣く)

思い切り泣くとすっきりする!映画や音楽などで思いっきり泣きましょう

映画や音楽などで思いっきり涙を流すことも、片思いの辛さや暗い気分から解放される方法として効果的です。

「泣ける」というキャッチコピーの映画や本を観てその世界に没入してしまいましょう。動物との絆や家族をテーマにしたものなど、自分が感情移入しやすいジャンルを選ぶことがポイントです。ただし、恋愛系の物語では逆効果になってしまう恐れもあるので、また別の機会にしましょう。

音楽は、まとまった時間や集中力をそれほど必要としないので隙間時間を埋めたいときにおすすめです。今のあなたに寄り添ってくれるような、片思いの辛さを唄った歌もたくさんあります。

思いっきり泣いて、涙と一緒に辛い気持ちも吐き出してしまいましょう。

辛い気持ちをひたすら紙に書く!書くことですっきりする

辛い気持ちを吐き出す手段は、前述したような“インプット”だけに留まりません。辛い気持ちをひたすら紙に書くといったような、“アウトプット”的な方法もあります。人によっては、こちらの方がすっきりできるかもしれません。

やり方はいたってシンプルです。自分が抱えているモヤモヤとした感情や辛い気持ちの数々を、文字にして書き出してみましょう。文字として視覚化することは、頭の中を整理するのに非常に効果的な方法です。

感情的になっていた自分の恋愛を冷静に客観視することで、選ぶべき道が自ずと見えてくるはずです。この片思いを諦めて封印するべきか、それとも何らかの行動に移すべきか、納得のいくまでとことん考え抜いてみましょう。

片想いが辛いの対処法4・趣味など没頭できるものを探す

興味のあることに挑戦しましょう!新しい体験をすることで気持ちがリフレッシュする

片想いが辛いときには、趣味などの没頭できる物事を探すことも、良い対処法になります。新しい経験をすることには、気持ちをリフレッシュさせる効果があります。少しでも興味のあることには、どんどん挑戦していきましょう!

何から始めればよいのか迷ったときには、「ある程度時間が必要なもの」や「自分にとって大変なもの」を選ぶのがおすすめです。なぜなら、読書や散歩といった比較的ゆったりとした趣味やスポーツだと、ふとした時に相手のことを思い出してしまう可能性があるからです。そのため、思い切って英会話や資格取得に向けた勉強に励んでみたり、フットサルなどのチームを組んで行うスポーツに挑戦したりしてみましょう!これらは、片思いから意識を遠ざけるのにはピッタリの趣味です。

片想いが辛いの対処法5・思いっきり体を動かす(汗をかく運動をする)

思い切り汗を書くことで気持ちがすっきりする

思いっきり体を動かして汗を流す!これもれっきとした、辛い片思いへの対処法です。気持ちをすっきりとさせることができますよ。

ところでみなさんは、運動とメンタルヘルスの関係性についてご存じですか?ハーバード大学の研究論文によると、エクササイズには「副作用の無い抗うつ剤」とも言い表せるほどの効果があるそうですよ!片思いの辛さで気分が落ち込んでいる人にとってはうってつけのお薬ですね。

前項で述べたようなフットサルチームに挑戦するのも良いですし、社会人サークルに所属すれば無理のない範囲で気持ちの良い汗を流すこともできるでしょう。また最近では、駅近のジムやヨガスタジオも増えてきており、中には女性専用のところもあります。

サッカーやバドミントンなど友人とできるスポーツがおすすめ

思いっきり体を動かしたいあなたにおすすめのスポーツは、サッカーやバドミントンです。サッカーやバドミントンはルールもわかりやすい上に、貸しコートもたくさんあります。道具をたくさん揃える必要も無いので、手軽に始めるのには最適なスポーツと言えるでしょう。

少し前の項で、辛い片思いへの対処法の1つとして「友人など誰かといる時間を増やしましょう」という内容を述べました。サッカーやバドミントンは友人と共に楽しく体を動かすことができるので、まさに気分転換にはうってつけのスポーツでもあるのです!

また、大人数で取り組む中で、気の合う仲間との出会いがあるかもしれません。そこから広がる交友関係は、あなたをさらに広い世界へと連れ出してくれることでしょう。

片想いが辛いの対処法6・雄大な自然を満喫する(旅行など)

雄大な自然を見ると悩みなんてどうでもよいと感じる

辛い気持ちに苦しめられている時は、ズバリ雄大な自然を満喫するに限ります!

知名度に関わらず、全国各地には自然のエネルギーを感じられる場所が数多くあります。「絶景スポット」で検索をしてみると、意外とあなたの近場にも存在しているかもしれません。高台から望む景色、滝、森林浴、オーシャンビューなど、お気に入りの方法で自然を満喫し尽くしましょう!

遠出をするのが難しい場合には、近所の緑地公園を散策することから始めても良いでしょう。緑に囲まれることは、それだけでも十分リフレッシュ効果が得られます。

雄大な自然を肌で感じていると、今の自分が執われている片思いの悩みなんて、案外ちっぽけでどうでもよいものに思えてくるかもしれませんよ。

旅行に行くと気分が一新する

雄大な自然を満喫するついでに、旅行に行くのも効果的です。非日常的な時間を過ごすことができるので、次第に片思い中の相手のことを忘れることができるからです。片思いの不毛さを悟り、恋心を捨てるきっかけが得られたという人もいるようです。

旅行に行くことは、一人でも友達と一緒でも、それぞれの良さがあります。一人旅では旅行中にいろいろなことを冷静になって考えられるようになるため、思考や感情の整理がつけられるでしょう。自分をじっくりと見つめ直したいタイプの人に特におすすめです。友達と一緒の旅行では、片思いの辛さを思い出す隙も無いくらい思いっきりはしゃぐことができます。こちらは、楽しい経験や時間によって悩みを軽減させられるタイプの人に特におすすめです。

片想いが辛いの対処法7・思い切って告白する

相手の気持ちを聞きましょう!

思い切って告白してしまうことも、辛い片思いからあなたを解放するための手段の1つです。辛い片思いをしている人の中には、相手に向かって一歩を踏み出す勇気がないだけという場合もあります。

自己肯定感の低さやネガティヴ思考で自分自身を追い詰めてしまっているのであれば、いっそのこと行動に移してしまったほうがその後の展開が早くなることも大いにありえます。あなたから「好き」という気持ちを伝えることで、相手があなたのことを異性として意識し始めたり、あなたの魅力に改めて気付いたりといった可能性もゼロではありません。仮に振られてしまったとしても、自分の気持ちに決着がつけられる機会となるでしょう。

結局のところ、相手が自分に対して抱いている気持ちを知りたいなら、本人に聞く以外に方法はないのです。

辛い片想いを吹っ切るには新しい出会いも大切

辛い片想いを吹っ切るためには、新しい出会いを探すことも大切です。叶う見込みの無い片思いをいつまでも引きずっていたら、過ぎてゆく時間が辛い気持ちだけで埋まってしまいます。あなたが望む恋愛の形は、きっとそんなものでは無いですよね。

それならば、思い切って他の異性にも目を向けてみてください。「失恋の痛手は新しい恋が癒してくれる」とよく言いますよね。新しい出会いによって一気に視界が晴れれば、辛い片思いを諦める決心ができるはずです。

新しい恋を見つけるためには、出会いを橋渡ししてくれる場に足を運んだり、自分磨きを徹底したりすることが効果的です。積極的に行動をすることによって、魅力的な人に出会えるかもしれません!辛い片思いを続けるよりもあなたのことを愛してくれる人を見つけたほうが、絶対に幸せになれるはずです。

片想いが辛いの対処法8・他の異性との出会いを大切にする

あなたに関心・好意を持ってくれる異性との出会いも大切です

片想いが辛いときの対処法、最後におすすめするのは「異性との出会いを大事にすること」です。今のあなたは片思いの辛さからネガティブな気持ちばかりが大きくなってしまい、不幸オーラを身にまとっている状況かもしれません。このままでは、本来のあなたの魅力が半減してしまいますし、ますます幸せから遠ざかってしまうでしょう。

「幸せな恋愛がしたい」と望むなら、これまでに紹介してきた方法で片思いの辛さから脱却して、幸せオーラを放てるようになる必要があります。出会った人から、あなたと一緒にいると楽しい・居心地が良いと感じてもらうことができれば、次の恋はもうすぐそこです。あなたに関心・好意を持ってくれる異性が現れたら、その出会いを大切にしましょう。

諦めたほうがいい片想いもある!?諦めなくてもいい片想いとは?

片想いの相手にパートナーがいると知って悲しむ女性

諦めた方がいい片想い1・相手にパートナーがいる場合

相手に恋人がいる・既婚者の場合は諦めましょう

相手にパートナーがいる場合には、その片思いは潔く諦めましょう。パートナーがいる相手を好きになってしまったとしても、それ自体は悪いことではありません。しかし、その片思いが成就する確率は極めて低いと言えるからです。

厳しいことを言うようですが、恋人がいる人や既婚者への片思いは「諦めるべきもの」です。何より時間の無駄ですし、あなた自身が不幸になってしまう可能性もあります。

仮に、その相手と両思いになれたとしましょう。そうしたらあなたは、浮気・不倫相手という立場になってしまいます。思わぬトラブルに巻き込まれる可能性だって否定できません。略奪愛を目指すよりは、新しい恋にムーブオンしたほうが建設的なのではないでしょうか。

あなたに好意・関心を持ってくれる相手を探しましょう!

パートナーがいる相手を一方的に好きになるのではなく、あなたに好意・関心を持ってくれる相手を探したほうが健全で幸せな恋愛ができます。

今は視野が狭くなって見えていないだけで、周りを見渡せば意外と理想の人が他にもいるかもしれません。逆に、あなたに好意・関心を持ってくれる人もいるかもしれませんよ!

新しい出会いに触れるためには、合コンや街コンなどの出会いの場へと足を運んでみることがおすすめです。あなたと同じように出会いを求めている人が集まる場所なので、相手にパートナーがいるかどうかを心配する必要もありません。始めは友情から始まったとしても、お互いに引かれ合う部分を持つ男女であれば、自然な形で恋愛へと発展していくことでしょう。

諦めた方がいい片想い2・相手からの連絡や誘いが全くない場合

あなたに好意・関心があれば相手から連絡や誘いがあるはずです

諦めた方がいい片想い、続いては、相手からの連絡や誘いが全くない場合です。

片思いを諦めるべきタイミングの目安としては、こちらから連絡をしてもいつも無視をされるといった場合です。例えば、LINEやメールを送っても数日に渡って既読無視や未読無視をされるなら要注意です。何度も続くのであれば、相手からの「諦めてほしい」といった遠回しなサインである可能性が高いです。悲しいことではありますが、このような相手に対してあなたがどんなにアプローチしようとも、一切なびくことは無いでしょう。むしろあまりにもしつこくすると、ストーカーのような悪い印象を与えかねません。

片思い中の相手があなたに好意や関心を抱いているならば、連絡や誘いがあるはずです。

諦めた方がいい片想い3・2人きりで会おうとしてくれない場合(あなたへの好意がない)

好意のない相手とは2人きりで会うことはしません

片想いをしている相手があなたと2人で会おうとしてくれない場合は、早めに諦めた方がいいでしょう。複数人では一緒に遊んだり飲んだりする関係でも、2人きりで会うとなるとハードルは一気に上がります。

自分に置き換えて考えてみましょう。例え同性の友人・知人が相手であったとしても、ある程度気の許せる相手でないと2人きりで会うのには気まずさや抵抗が生じますよね。ましてやそれが異性であるならばなおさらです。あなたや周囲の人たちからの誤解を招くことや勘違いされることを避けるためにも、好意のない相手とは2人きりで会うことはしません。仮に相手の中に少しでもあなたへの好意があれば、どこかで時間を作って2人きりで会うための努力をしてくれるはずです。

諦めなくてもいい片想い1・相手に特定のパートナーがいない場合

相手のパートナーがいない場合はチャンスがあります

相手に特定のパートナーがいないのであれば、それは諦める必要の無い片想いです。前述したように、相手に恋人がいたり、既婚者だったりする場合には身を引くべきですが、相手がフリーの場合にはあなたにもチャンスがあります。

まずは、相手の迷惑にならない程度にコミュニケーションを取ることから始めてみましょう。聞き役になったり積極的に相手を褒めたりすることで、一緒にいて楽しい人・居心地が良い人という印象を与えることができます。また、清潔感を意識する・言葉づかいやしぐさに気を配る・相手が好きなファッションやヘアスタイルを取り入れることで、異性として意識してもらえるように励みましょう。

もちろん両思いになれるかどうかは相手次第ですが、アプローチをする前からあきらめる必要はありません!

諦めなくてもいい片想い2・相手から連絡や誘いがある場合

好意・関心のない相手に連絡や誘いはしません

諦めなくてもいい片想いの見分け方には、相手からの連絡や誘いの有無というのもあります。人は基本的に、好意・関心のない相手に連絡や誘いはしません。すなわち、相手からの誘いは「あなたに会いたい」という意思の表れでもあるのです。

すでに相手と親しい間柄にあって、かつ今後が期待できそうな雰囲気があるのであれば、今はあなたの片思いだけだとしても諦める必要はありません。もしかしたら相手に自覚がないだけで、今後あなたへの恋愛感情へと変わる可能性も十分にあり得ます。

焦らずに、あなたの魅力をアピールしていきましょう。ただし、片思いの段階で告白をすることにはリスクがあるので、まずは引かれない程度に少しずつ距離を縮めていくことから始めましょう。

諦めなくてもいい片想い3・2人だけで会ってくれる場合

2人で会おうとするのは好意・関心がある証拠

片思い中の相手が2人だけで会ってくれる場合には、諦めるにはまだ早いです!2人で会おうとするのは、相手があなたに対して好意・関心を抱いている証拠でもあります。このような誘いが続く場合には、両思いになれる確率が高いと捉えて良いでしょう。もしかしたら告白をしていないだけで、既に両思いになっているかもしれません。

以上の要素を見極めるための具体的なポイントとしては、相手から頻繁に連絡がある・よく目が合う・大勢でいても自然と2人になっていることが多い、などが挙げられます。もしも心当たりがあるならば、その片思いは諦める必要はありません。相手に特定のパートナーがいないなら、成就の可能性は常にあると考えて良いでしょう。

諦めなくてもいい片思い4・あなたに相談をしたり弱いところを見せている場合

嫌いな相手に相談したり弱みを見せることはありません

諦めなくてもいい片思いのサインには、あなたに悩みを相談したり弱いところを見せたりしているかどうか、というものもあります。人は誰でも、嫌いな相手に自分の悩みや弱みをさらけ出すようなことはしませんよね。

つまり、片思いの相手があなたに悩みを相談したり弱いところを見せたりしているということは、あなたに対して好意的な感情を抱いているということの表れなのです。信頼感や安心感を求めている可能性も考えられます。

特に相手が男性の場合には、かなり脈があると捉えても良いでしょう。なぜなら、心理的側面から見ると、男性は女性と比べて人に悩みを打ち明ける頻度が低く、悩みが深ければ深いほど一人で抱え込んでしまう傾向にあるそうです。

あなたが思っているよりもかなり心を開いてくれていると言えるでしょう。

片想いの人は要注意!嫌われる行動を紹介します

片想いが辛くて友人に何度も電話をかけてしまう女性

注意点1・1日に何回も電話やLINEをする

しつこい相手は嫌われる

ここからは、片思いをしているときに、ついやってしまいがちなNG行動を紹介していきます。相手から嫌われない為にも、日頃から以下のことに注意しながら接するようにしましょう。

注意点1つ目は、1日に何回も電話やLINEをすることです。しつこい相手は恋愛対象外にされるどころか、人としても嫌われてしまいます。

例えば次に会う予定を立てるために連絡をする時、相手の外堀を埋めていくようなメッセージを送ることは避けましょう。次々と日程を提案したくなるようなワクワク感も十分承知ですが、それが相手にとっては逆にプレッシャーになってしまうことも考えられます。また、あなたに対して、「自己中心的でしつこい人」という印象を持ってしまうかもしれませんよ。

相手の都合を考えましょう

片思い中の相手と連絡を取る場合には、相手の都合もしっかりと考慮しましょう。好きな人とコミュニケーションを取りたいと思うのは普通なことであり、LINEやメールを通して会話をしたりアプローチをしたりすることには問題ありません。

しかし、相手の都合を乱すような行為はやめましょう。例えば、毎日のように一方的にメッセージを送る・既読がついていないにも関わらず次々とLINEを送る・返信を催促するようなメッセージを送るなどといった行為です。このようなことをされた相手は、まるで連絡を待ち構えているかのようなプレッシャーや、ちょっとした恐怖感を覚えてしまいます。

相手からの返信の頻度に合わせて、適度なやりとりをするよう心がけましょう。

注意点2・断られても何度も誘う

相手から誘ってくるのを待ちましょう

注意点2つ目は、断られても何度も誘うことです。

片思い中の相手と一緒に出かけられるのは、とても嬉しいことですよね!早くまた会いたい・すぐに次の予定を決めたいといった気持ちでいっぱいになることは、とても素敵な恋愛をしている証拠です。ただし、その思いを同じ強さで相手にぶつけてしまうのは良くありません。得に、一度断られたにも関わらず感情に任せて立て続けに何度もお誘いをすることは、絶対にNGです。あなたの印象を悪くしてしまう原因にもなります。

もしも相手があなたを好意的に捉えてくれていれば、相手から連絡が来る可能性も十分考えられます。すぐに次へつなげようとするのではなく、相手の負担にならない程度に距離を置くことも大切です。

注意点3・2人きりで会うことに拘る

グループで会って2人の距離を縮めていきましょう

注意点3つ目は、2人きりで会うことに拘るということです。好きな人との距離を縮める際には、しっかりと段階を踏むことを疎かにしないようにしましょう。

お互いにまだそれほど親しくないにも関わらずいきなり2人で会う約束を取り付けたり、異常なくらい“2人きり”に拘ったりすることは、相手にとっては迷惑や恐怖以外の何ものでもありません。

まずはグループで会ったり出かけたりする中で、2人の距離を縮めていくことから始めましょう。大勢で過ごす中での相手の立ち振る舞いも見られますし、共通の話題も得られるかもしれません。このような自然な形で親しくなることが成功すれば、2人きりで会う約束を取り付けるハードルも低くなることでしょう。

注意点4・相手に気を使いすぎる(自分らしさを見失う)

気を使われすぎると疲れてしまいます

注意点4つ目は、相手に気を使いすぎて自分らしさを見失ってしまうことです。相手からしても、あまりにもあなたから気を使われすぎると疲れてしまいます。

「嫌われたくない」という気持ちが先行してしまい、何でもかんでも好きな人に合わせすぎてしまうのは良くない状態です。「自分の意見がない人」「うまく利用できる人」などという印象を相手に与えてしまい、最終的に自分自身を傷つけてしまいます。

そもそも、あなたの意見が自分と違うだけで機嫌を損ねるような相手や、あなたがずっと気を使わなければならないような関係性の相手は、おすすめできません。

自分の意見をしっかり持つことを忘れずに、お互いを受け入れて尊重しあえるような相手を探しましょう。

片想いが辛い・苦しいの対処法についてまとめ

いかがでしたか?本記事では主に、片思いが辛い時の対処法や、諦めた方がいい片思いの見分け方について紹介をしました。

片思いが辛いと感じる原因には、相手を好きだという気持ちに捕らわれてしまっている・思うように関係が進展しない・心がかき乱されてしまうなどがあります。

このような場合には、相手との距離を取ったり、友人に悩みを吐き出したりすることで気分転換をすることが大切です。

また、諦めた方がよい片思いなのか、諦めなくてもよい片思いなのかを見極めることは、あなたが前に進むための重要な選択です。チェックすべきポイントをよくおさらいして、冷静に判断をしてくださいね。

辛く苦しいだけの片思いに終止符を打って、毎日が輝くような幸せな恋愛を探しに行きましょう!

目次