【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

目次

片思い女子あるある/胸キュンあるある

片思い中の彼が好きなメイクをする女性

片思い女子あるある1・彼が好きなこと(趣味など)にのめり込む

片思い女子としては、少しでも好きな相手との共通点を持ちたい、相手のことを少しでも多くのことを知りたいと思うものです。

何かのきっかけで二人きりで話す機会があった時に、そこから会話が広がるかもしれません。

また、彼の好きな趣味などを知って自分がのめり込んでみると、彼が普段考えていることや日常生活の自分の知らない時間に何をしているかを知る手がかりにもなり、想いを馳せることができます。

彼と共通の趣味を持っていることで、つながりを見出してくれて関係が進展する可能性もあります。

片思い女子あるある2・彼が好きなメイクをする

どんな時も、またどんな人が相手であっても、人の顔が第一印象であることは確かなことでしょう。好きな相手に良い印象を持たれたいと思うことも当たり前のことです。

このため、片思い女子が好きな彼が好むメイクをするというのはよくあることです。

好きな彼が派手なメイクが好きであれば、これまでのメイクから一転するというということも有り得るかもしれません。

また彼がどんなメイクをする女性が好みなのかを知りたいと思って、色々な情報を手に入れたいと思うこともしばしばあるでしょう。

片思いをしている人は、少しでも好きな彼に理想や求めている女性に近付きたいと思っています。そして、近付くことで片思いが叶って欲しいと思っているのです。

片思い女子あるある3・彼が好きな髪型にする

片思いをしている好きな相手が好みそうな髪型に変えてしまうという人も多いでしょう。自分がロングヘアーだったとしても、相手がショートの女性が好きだとわかれば、ショートヘアにしてしまうものです。

この気持ちもまた、片思いをしている好きな相手に自分のことを少しでも知ってもらって、好意を抱いて欲しいと思っていることの表れでもあります。

もし髪型を変えたことに彼が気付いてくれることがあれば、自分のことを見てくれていると気付くことができますし、それが相手の好きな髪型であれば、彼に良い印象を与えることができたかもしれないと期待することもできます。

また髪型を変えたことで、自分自身も片思いに対して、気持ちを新たにすることができるでしょう。

片思い女子あるある4・彼が好きなファッションをする

これまでの自分があまり好んでこなかったファッションであっても、片思いをしている相手が好きなファッションであれば、そのファッションについて詳しく知り、どのように着れば自分に似合うのか研究したくなることでしょう。

好きな男性が好むファッションと、実際に自分が好むファッションは違うことはしばしばありますが、片思いをしている時は、少しでも彼の理想に近付きたいと思い、それを実現するためには、彼が好むファッションが自分の好みとは少し違っていたとしても、進んで取り入れたくなるものです。

ファッションの好みを変えたことに気付いて欲しいと思うものですし、それを褒めてくれたり、似合っていると言ってくれた時には、彼は自分のことを見てくれていると気付くきっかけにもなります。

片思い女子あるある5・すれ違う、目が合っただけでドキドキする

人は誰でも本能的に、自分が好意を抱く相手を目で追うのだと言います。このため、片思いをしている相手のことを意識することもなく目で追っていることが多いという人も少なくないのではないでしょうか。自分が好きな相手を目で追っている時に、相手と目が合ってしまうとドキドキするものです。

また、不意に相手とすれ違うことになった時は、自分の髪の香りや付けている香水を相手はどのように感じたのだろうと不安になることもあるのではないでしょうか。

目が合っただけでドキドキしたり、不意に相手とすれ違った時にドキドキすることは、実は片思いをしているほうにだけ起きていることでもあります。相手はすれ違ったことに気付いていなかったり、目が合ったと感じていないという場合もあります。

片思い女子あるある6・家が近い、誕生月が同じなど共通点があると運命を感じる

好意を持っていたり、相手が異性でなくても、話している相手との共通点があると会話が盛り上がり、親近感を抱くという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

この共通点が多いほど、相手とは運命のようなものを感じてしまい、出会ったことが偶然ではないと感じます。

特に、実家が近所であることや出身校が同じであるなど、範囲が広い話ではなく、誕生月が同じであることや好きな食べ物が同じであるなど、限定的なものに共通点がある場合には、運命を感じることも多いでしょう。

人は異性に対して自分と同じ嗜好の人に好意を抱く傾向にあると言われていますが、片思いをしている相手との共通点を見つけた場合には、さらに運命を強く感じるかもしれません。

片思い女子あるある7・彼が他の異性と話しているとヤキモチを焼く

片思いをしている相手が、他の異性と話している時には、会話の内容や会話をしている時の態度が気になって、ハラハラしたり、彼が話している異性にヤキモチを焼いてしまうという場合があります。自分と話すときより楽しそうにしている場合には居ても立っても居られません。

話している相手が自分より早く彼の意中の人となってしまうのではないかと不安になって、出来るなら、好きな彼に他の異性と話して欲しくないと思う人も多いのではないでしょうか。

他の異性と話している相手が知らない人であれば、既にその人が恋人なのではないかと思うものですし、知っている人であれば、自分の存在がありながら、その人とはどういう関係なのだろうと推察してしまうものでしょう。

片思い女子あるある8・彼の言動に一喜一憂してしまう

片思いの彼と話すことが出来て、その時の会話は楽しかったとしても、後から彼の言動が気になって、一喜一憂してしまうことも多くあります。

本当に伝えたいことは別にあるのではないかと思ってしまったり、他に好きな人がいることを暗に教えたかったのではないかと不安になることもあります。またこの逆で、彼の想いを伝えられていたにも関わらず、それに気付けなかったのではないかと思うこともあるでしょう。

相手が何気なく言った一言であっても、片思いをしている女子にとっては、いつまでも重くのし掛かる言葉であるという場合も多くあります。

他の人には理解できないことかもしれませんが、片思いをしている女子は、その人の一挙手一投足が感情の全てなのです。

片思い女子あるある9・恋愛ソングばかり歌ってしまう

片思いをしている時には、一人で考え事をしている時間が多いという人も少なくないでしょう。その時に、ただ一人で考えているだけでは寂しくなってしまうので、音楽を聴くという人が多いです。また聴く曲を選ぶ時にはどうしても恋愛ソングが多くなってしまうものです。

恋愛ソングで歌われている歌詞に、片思いの気持ちを後押ししてもらったり、自分の気持ちを代弁して歌ってもらうことで、片思いに対して前向きになることができたり、モヤモヤしていた気持ちが晴れるということがしばしばあります。

そして、一人で片思いをしているというわけではないという心強い気持ちにもなり、相手に振り向いてもらえるようにまた頑張ろうと思うこともできるのです。

片思い女子あるある10・女友達と恋バナで盛り上がってしまう

片思いをしている女子には、女友達と恋バナで盛り上がるということがよくあります。

気心知れた女友達と恋バナをすることで、お互いの恋愛に対する近況報告ができたり、一人でモヤモヤと抱えていた気持ちを吐き出すこともできます。また悩んでいることについて相談することで、女友達からアドバイスをもらうこともできるでしょう。女同士ですから、気兼ねなく恋バナを繰り広げることができ、様々な話をすることで自分には持つことができなかった相手への視点を知るきっかけにもなります。そのことが新たなアプローチへと繋がることもあるでしょう。また女友達と片思いについて話している中で自分が改めなければならないところも見えてくる時があります。

片思い女子あるある11・女友達に恋愛の相談ばかりしてウザがられる

女友達に片思いの悩みを打ち明けたり、恋バナをすることで、モヤモヤしていた気持ちが晴れたり、良いアドバイスをもらうことで、新たな道が開けたような気分になることがしばしばあります。

しかし、自分の恋愛についての相談ばかりをしていると女友達に嫌われてしまうということも起きることを忘れないようにしましょう。

最初は一つ一つに対して、真剣に話を聞いてアドバイスをくれていた友人も、それが毎回となり、しかも頻回に同じ相手について相談されては、与えるアドバイスもなくなり、毎回同じ話をするということになります。

片思いをしている人にとっては重要な話かもしれませんが、毎回同じ話を楽しめないということは容易に想像できるでしょう。

片思い女子あるある12・恋愛占いが気になってしまう

片思いをしている時は、恋愛や自分の気持ちがどのように進んでいくのか手がかりが欲しくなります。好きな相手との相性が気になったり、自分がこの恋愛でどのようなことに気を付けなければ成らないかを知りたいと思うものです。

この時に恋愛占いが気になってしまうということが多くあります。

占いに良いことが書かれていれば、片思いの状況をが辛いと感じていても、好きな彼との未来を信じたくなるものですし、相性が悪いなどの自分にとって悪いことが書かれていれば、所詮占いにしか過ぎないと思いたくなるものです。

このため、片思いをする前まではさほど気にならなかった雑誌などの恋愛占いをついつい気にして読んでしまうということが多いようです。

片思い女子あるある13・彼と付き合った妄想でドキドキする

片思いをしている時は、好きな彼との間に起きるかもしれない色々な状況を想像して、不安になったり喜んだりと一喜一憂することが多くなるでしょう。そのことが考え事のほとんどになってしまうということもあるのではないでしょうか。

もし好きな彼と付き合うことができたら行きたい場所や食べたい物を考えてしまうという人もいます。一緒に観たい映画を片思いの段階であるにも関わらず探してしまうと言うこともあるでしょう。その時にはこんなことを聞きたいと考えるなど、付き合った時のことを考え始めて止まらなくなってしまうということが多くあるのです。

そして、好きな彼と付き合った時のことを想像するだけでドキドキしてしまうということもしばしば起きます。

片思い女子あるある14・携帯が気になって仕方がない

片思いをしている時は、携帯を肌身離さず持っていたいと思うことでしょう。

好きな彼から何らかの形で連絡が来るかもしれません。その時にリアルタイムで通知を受けたいと思うのです。大切な情報はより早く取得し、敏感に反応したいと思うことを片思いに限らず経験したことがある人は多いのではないでしょうか。

片思いをしている人にとって、好きな彼からの連絡というのはとても大切な情報であり、敏感に反応したい相手であると言うことができます。

また好きな彼本人からの連絡でなくても、彼に関する情報が友人などから飛び込んでくることも考えられます。この情報についても、リアルタイムで受けたいと思い、携帯を離したくないと思うことが多いようです。

片思い女子あるある/好きすぎて辛い!?

彼のことが気になって何も手につかない女性

片思い女子あるある1・1日中、彼のことが気になって何も手につかなくなる

片思いをする女子は好きな相手のことを考える時間が長くなります。

若い女子にみられがちですが、好きな男性のことを考えすぎて何に対してもてをつけることができず1日終わってしまうことがあります。

何があるのかやるにしても相手のことが頭いっぱいで何をしているのか。どうやったら交際できるのかな。など考えてしまうため他のことに手をつけることができません。

仮に手をつけたとしても作業が進まず立ち止まってしまいます。好きな人が気になって仕方ないということが体に現れてしまうということです。

恋をすることはいいことではありますが、他のことに手をつけられなくなるまで恋をしてしまうと何もできなくなるので体を動かすなどして気をまぎらわすべきです。

片思い女子あるある2・片思い中が一番楽しいことに気付いてしまう

片思いをする女子は好きな男性に片思いをする中相手のことが気になって自分のことが見えなくなることがあります。自分にとって良いことや悪いことがあっても自分のことが見えなくなってしまい判断ができなくもなります。

そんな中片思いをしていて辛いと感じがちですが、実は片思いをしている時間が一番楽しいのではないかと気がつきます。

相手に片思いをしているということは、相手のことを考えつつ様々なことを想像できたり期待が膨らむからです。友人に片思い中の彼の相談をしたり、恋バナで盛り上がることができるのもこのタイミングです。

好きな相手のことを良い方向に考えている時は凄く幸せですし、付き合った後のことも想像することもできるので辛いと感じる反面楽しい時間だな。と感じるのです。

片思い女子あるある3・彼からの連絡がないと不安になる

片思いをする女性は好きな男性から連絡がないと不安になってしまいます。

好きな男性から連絡が来るということは男性は私をみていてくれていると思ってしまいます。

男性がメッセージを打ち込んでいる時はその女性に対して時間を費やしていることになるので女性としても一緒に時間を過ごしていると捉えることができるので嬉しい気持ちになります。

逆に連絡が来ないとなると相手は何をしているのかわかりませんし、私に興味がなくなってしまったのかと思い込んで不安になります。

とはいえ女性の方からメッセージを送る勇気もないのでどうすることもできなくなり不安だけが膨らんでいきます。

その不安を抱えたまま連絡が来ると嬉しくなり、不安だったことを忘れられるくらいになります。

片思い女子あるある4・LINEを送るのに時間がかかりすぎる

片思いをする女性というのは好きな男性にLINEを送るのに時間がかかってしまいます。時間がかかるといっても文字の作成に時間がかかってしまうのです。

普通の男友達なら何も考えることなく思いつきで送りますが、好きな相手とのると特別な存在なので文書の内容に気を使うことになります。

というのも文書の内容がいまいちだった場合相手に悪い印象を与えてしまい交際にまで繋げることができなくなる。などネガティブな考えになるかと思います。

そのようなことを考えるからどうしてもLINEを送るのに時間がかかってしまうと言えます。

かといって返信の度に送るのが遅くなってしまうとまた相手に悪い印象を与えてしまうことになるので難しいことではあります。

片思い女子あるある5・彼が振り向いてくれないと自信喪失する

片思いをする女子というのは好きな相手が振り向いてくれないと自信がなくなります。

特に好きな相手が1日を通して私に話かけることなく終わってしまった場合、私に興味がないのかな。私の何がいけないから1日なにもなく終わってしまったのかな。と自信を失いつつ元気がなくなってしまいます。

自信がなくなってしまうとちょっとしたことでもネガティブ思考へとなりがちなので気を付けないといけません。

相手が振り向いてくれないからといって自信をなくしてしまっては前に進むことができないので自分自身をかえていくしかありません。

自分自身が変わることにより相手はその変化に気がついてくれることになり接してきてくれるきっかけにもなります。

自信をなくしても前向きに考えないといけないのです。

片思い女子あるある6・他の女性と自分を比較して自己嫌悪に陥る

片思いの女性はライバルと感じる女性と自分を比較してしまうとどうしても悪い部分が見えてきてしまい自分を攻めてしまいます。

相手の女性の良い所だけが見えてしまい、好きな男性が奪われてしまうのではないかという考えにもなります。

どうしても他の人と比べてしまうと悪い所しか見えなくなってしまい、恋愛どころではなくなってしまいます。

一度自分を攻めてしまうとなかなか立ち直ることができなくなってしまうので、自分の悪い所を比べるのではなく自分が悪いと感じてしまう所はどうしたらいいのか考えてみるといいです。

他の女性よりも優れた部分というのはあるはずなので、そこを伸ばしていけば自分を攻めることはなく前向きに進むことができます。

他の女性と自分を比較して自己嫌悪に陥ると、恋愛は上手くいかないのです。

片思い女子あるある7・自分に好意・関心がある男性のことも気になってしまう

片思いをしているとその相手と付き合えるかどうかわからないし交際までの間も上手くいくかどうかもわからないという気持ちが少なからずあります。

片思いをしている中、自分自身に対して片思いをしてくれる男性がいた場合は好きという感情は湧かないにせよ気になってしまいます。

他の男性が好きと思ってくれているということは、付き合える可能性が高いと言えます。

しかもその男性がどのような人なのかわからなかった場合は、特にどんな人なんだろう。どういった趣味を持っているのかな。と考えてしまいます。

もし自分と合うようであれば片思いしている相手よりは可能性が高いので交際にまでつながることがあります。

男性が自分に興味を持ってくれるということは気になることだし嬉しいことですよね。

職場の恋愛/片思い女子あるある

片思いが辛くて仕事が手につかない女性

職場の片思いあるある1・周りに好きバレしていないか気になる

職場で片思いをしてしまうと周りの目が気になってしまいます。

学生の時はクラスの人に知られても特に話題になることはなくあの人は誰々のことが好きなんだってという程度で終わることがありました。

ですが職場恋愛で周りの人にバレてしまうと噂になってしまい職場に居づらくなってしまいます。

しかも片思いをする相手の耳に話が入ってしまうと気まずくなってしまい仕事どころではなくなります。ミスも連発してしまい何事に対しても上手くいかなくなってしまいます。

職場で自分の居場所確保のためにも、自分の恋愛について周りには知られてはいけないという気持ちが出てきてしまいます。

相談するにも一人の人に話をしたら話が広がる恐れがあるので職場の人以外に相談をしなければなりません。

職場の片思いあるある2・彼の顔を見たくてムリに用事を作る

職場となると様々な部署があります。

もし好きな男性が同じ部署でなかった場合なかなか顔を合わす機会もなければ自分を知ってもらうこともないといってもいいでしょう。

もし彼が他の部署だった場合無理に用事を作って他の部署へ仕事をしにいくことがあげられます。

仕事がない中他の所へいってもフラフラしているだけだと思われてしまいますが、無理矢理仕事を作って彼の所へいけば、自然な感じで接することができるし、彼の顔をみることもできるので自分にとっては有利になると言えます。

しかもそこから何かきっかけができたとしたら進展することも考えられます。

職場で片思いをしていると難しいことが多いですが、少しでも可能性を見つけて行動していくことが大事です。

職場の片思いあるある3・彼の仲の良い同僚をチェックする

職場の恋愛となると周りの人にバレずに行動を取らないといけないことがあげられます。

周りの人に知られてしまうと自分にとってふりになるからです。

かといって直接好きな相手に近づいていくのもリスクがあります。

そこで好きな相手の同僚をチェックし周りから仲良くなっていくことをします。

周りから仲良くなることで自然な流れで仲良くなりいつかは好きな相手と距離を近づけることにもなります。

まずは周りの同僚から好きな相手の趣味や仕事をしている時のことなど聞くことから始めます。

そのあとでみんなで飲みに行こうとなれば何も気がつかれることなく彼と話などできます。

彼がどういう人なのか直接知ろうとはせず、同僚やその周りの人に近づいて距離を縮めていくことが大事です。

職場の片思いあるある4・彼のことばかり考えて仕事が手につかなくなる

職場恋愛をしていてありがちなのが、好きな相手のことばかり考えてしまい本来やるべき仕事に手が回らずできなくなることです。

職場に好きな人が近くにいるのに対して何もできないのが現実です。何かするにしても周りには人が沢山いるので視線を感じてしまいます。

そのように行動を取ることができなくなってしまうので、頭の中で不安や焦りが出てきてしまい仕事どころではなくなってしまうのです。

近くに相手がいるのに何もできないことは辛いですし、まだそばにいなければ仕事もはかどりメリハリをつけることができると言えます。

女性は恋をしてしまうと相手のことを考えてしまい、目の前にあることができなくなってしまうので恋をすることはいいことですが、難しい課題も出てくるといってもいいです。

職場の片思いあるある5・彼の名前を見たり・聞いただけでドキドキする

片思いをしている女性に見られるのが、好きな相手の名前をみたり誰かがその名前を呼んでいるのを聞くだけでドキドキしてしまうことです。

ドキドキしてしまうのは好きな相手のことを常に考えているからでありつい反応してしまうからです。

仮に好きでもない人の名前をみたり聞いたりしてもなにも起きません。

どうしても好きな人に対しては考えてしまうことばかりなのでつい反応してしまいます。

ですが毎回のように反応していると周りの人からどうしたのか。と気にされて噂をされる恐れがあるので、反応してしまうのは仕方ないことだけれど自分自身を保つように心がけることにも気をつけないといけません。

そうでないと職場恋愛も失敗に終わることが考えられます。

職場の片思いあるある6・彼が落ち込んでいる様子を見ると不安になる

職場恋愛だとつい好きな相手を遠くから見てしまいます。

いつも元気な姿などをみて自分にとって大きな励みになります。

ですが、相手が元気がなく落ち込んでいる姿を見たら不安になります。

不安になるけどどうすることもできない自分が嫌にもなってしまいます。助ければいいことをしたにも関わらず周りから気があるのかと思われて好きということがバレてしまうからというのがあります。

なにもすることができずただ見守ることしかできないということは職場恋愛をするうえで辛いことです。

彼が不安に感じなくなったら自分も晴れやかな気持ちになると言えます。

そして自分自身も不安になることで何に対しても上手くいかなくなってしまうので深く考えすぎないことです。

片思い女子あるあるのまとめ

片思いをする女性は相手のことが好きなあまり気持ちが表に出てしまうことがあります。

特に職場恋愛となると学生の頃とは違って周りにバレることなく恋愛を進めていかなければならないといったことがあるので苦労してしまいます。

しかもなかなか彼に近づくことができないので不安に感じてしまうことが多いですが、毎日のことなので自分自身を保つ必要があります。

やはり片思いを成功させるためにもまずは一歩踏み入れて行動に移さないといけません。

自然な感じで少しずつ相手との距離を縮めていくことで片思いをしている辛さを乗り越えることができます。

全てが成功するわけではないですが、なにもしないで失敗するよりは何か行動に起こして失敗した方が自分にとって大きな力になります。

片思い女子あるあるを見て「片思いで胸キュン」「片思いで苦しい」と悩んでいるのは自分だけじゃないと思えたら、恋にも仕事にも前向きにがんばっていきましょう。

目次