【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

目次

彼のことが好き?女性の片想いあるある

片想い中で不安になっている女性

片想いあるある1・LINEや電話を気軽にできない

こんなに頻繁に連絡したら嫌われる?と不安になる

付き合っている彼のことが好きすぎてLINEや電話を頻繁にしてしまうのは、よくあることです。しかし、片思いでは逆に連絡をしすぎると嫌われるのでないかと不安になります。

女性から連絡を受けて嫌な気持ちになる男性は少数派ですが、何度も連絡が来ると対応するのに疲れます。連絡が多いと感じる基準が男性と女性で違うので、片思いする女子にとっては相手に嫌われないために電話を控えるのはあるあるです。

本当は声を聞きたいのに我慢することは少なくありません。そんな女子が代わりに電話するのが友だちです。話の内容は気になる彼に電話をしてもいいかどうか。

相手をする友だちにしてみれば、「好きにしたらいいじゃない!」という話題ですが、友達の相談を無視することはできません。答えの出ない問題に付き合うことになります。

こんな話題ではつまらない?と不安になる

男性と話す時に話題に困る女性は多いです。男性は女性の話に興味を持たないと言われるのでなおさらでしょう。

関心事が男女で大きくことなるので、女性が夢中になっていることを熱心に話してもリアクションがイマイチなことは珍しくありません。

よくあるパターンは友だちの噂話に男性が全く興味を示さないことです。また、ネイルなど女性特有の趣味に関する話を長々と男性に話して飽きられるのも、よくある話です。

「こんな話を男性にしたら退屈させるだろうな」と感じるタイミングは、少し親密になった男性と2人で話す時です。

話を始める寸前や、話している最中に男性の様子を見て、自分の話に興味を持っていないことに気付きます。片思い中の女性としては自分に興味を持たれていないように感じるので辛い出来事になるでしょう。

彼の都合のよい時間帯かな?と不安になる

気になる彼が仕事や学業に力を入れるタイプだと時間帯によっては電話するのをためらうことがあります。

「電話したら彼の仕事を邪魔するかも」と思ったら通話ボタンを押せなくなるのは当然です。

もし仕事中だったら彼に迷惑をかけてしまいます。最悪の場合、彼の印象を悪くする可能性もあるでしょう。LINEを送るのもためらいます。

最初から、すぐに返信が帰ってこなくても大丈夫なLINEだと頭で納得していればいいですが、返信を期待していると、いつまで経っても返ってこない返事に、「嫌われたかも…」と不安になります。

怒らせたかどうか確認するために再度LINEするわけにもいかないので、その日は下手すると眠れません。

片思いゆえに、彼の生活リズムを正確に理解していないために起こるあるあると言えるでしょう。

片想いあるある2・彼女いる?好きな人いる?と気になる

さりげなく探りを入れたり、共通の知人に確かめたりする

片思いをしている女性なら彼の女性関係は一番気になるところです。

彼に「週末の予定とか埋まってるよね?」などと、密かに彼女がいるかどうか探ってみたりします。

この手の質問を自然にできることは少ないので、恋愛経験が少ない女性がこの手の質問をすると彼に「この娘もしかすると俺に気があるかも」と思われるでしょう。

恋愛関係で上位に立たれるので、男性のタイプによっては気持ちを遊ばれてしまうかもしれません。

そんな不安を抱え込まないために、恋愛慣れしている女性は人の噂に詳しい知人や、彼の女友達に女性関係を聞きます。

片思い女子が急に交友関係が広くなるのは、こういった背景があるからです。女子友が増えて活発になるのも片思い女子のあるあるのひとつです。

彼が女性と仲良くしていると焼きもちを焼く

好きな彼が女性と楽しそうに話しているだけで焼きもちを焼くのは、片思い女子によくある反応です。

付き合っていないのだから、彼がどの女子と話そうと自由だと頭では分かっていても心が納得してくれません。

とくに彼と上手く話せない場合は焼きもちの度合いが一層強くなります。彼に問題があったとしても、ネガティブな感情は全て女性に向けられるでしょう。

仲良くしていた女性に対する態度が冷たくなったり、友だちであったなら突然距離をとってみたりします。

しかし、彼に対して厳しい態度をとることは滅多にありません。思うところが無いわけではありませんが、そんな心境でも彼から声をかけられたら即そんなことは忘れて愛想よく受け答えします。

ある種、悲しい片思いあるあるです。

片想いあるある3・気付くと彼のことを考えている

いつの間にか彼のことを話題にしている

女性は男性よりもスパっと元カレのことを忘れて次の恋に向かってスタートできますが、その代わり恋が始まるとメンタルがグダグダになることがよくあります。

勉強を始めたのに、3分もしないうちに彼のことが気になってSNSをチェックしだします。

こんなことしてる場合じゃないと思って机に向かっても、すぐに彼の顔が浮かんできて今日耳にした彼の会話が聞こえてきます。

「どうしてあんなこと言ったんだろう」「あの時の目線はどんな意味があるの?」など、気になることが次から次へと出てきます。

片思いしている女性が上の空でいることが多いのは、このためです。自分では制御できないので、周囲の人に心配されて「大丈夫?」と声をかけられることも珍しくありません。

いまごろ彼は何をしているかな?と考えてしまう

彼のことを考えすぎると、彼が今どうしているかが気になりだします。

今日、彼に言われたことや会話の内容を何度も繰り返して頭の中で再生するのは片思いの初期症状ですが、より症状が重くなると彼が今何をしているのかが気になって落ち着かなくなります。

「今頃は仕事が終わって部屋にいる頃かな…」「ちゃんと食事とれているのかな」「週末だから、どこかで遊んでいるかも」など、彼の最新状況が気になります。

彼に電話で直接聞けば、ある程度は気持ちも落ち着きますが、片思いだとそれは難しいです。

代わりに友だちに彼の情報を聞くのが精一杯でしょう。ひどくなると、彼氏の情報を求めて友だちや知り合いに見境なく電話やLINEをします。

そのため知らぬ間に彼が好きなことを周囲に告知してしまいます。

片想いあるある4・彼の前では女の子らしい態度になる

声のトーンが高くなってしまう

片思いあるあるで恥ずかしいのが気になる彼の前で声が裏返ってしまうことです。

このあるあるがツライのは周囲に、彼のことが好きだと思われることです。定番の片思いあるあるなので、声が突然高くなったのを聞いた周囲の人はほぼ間違いなく、「彼のことが好きなんだな」と判断します。

このあるあるは恋愛初心者がよくします。好きな先輩を目の前に先生の言伝を伝える時などに、後輩の女の子が緊張して声が上ずるのを目にしたことがある人は多いでしょう。

あまりに有名なあるあるなので、片思いしている男性に話す場合は注意をして心を落ち着かせている人も多いです。

しかし、それはかえって彼を意識する結果になるので、本番で微妙なトーンの喋り方になり違和感を感じさせることも少なくありません。

いつもはしない女らしいしぐさや態度を取る

片思いをしていると、少しでも彼によく思われたいので、ウケのいい陽気でカワイイ女の子を演じます。

これは好きな彼と話せてテンションが上がっているのとは違い、かなり計算ずくで意図的にやっているケースが多いです。そのため女性からは不評を買います。

いつもとは全然違う雰囲気になるので、「なにかまととぶってるの?」と陰口を言われかねません。そのため彼と2人で話す時だけ特別に雰囲気を変える女子もいます。

男性としても自分にだけ特別にカワイイところを見せてくれている女の子には好意を抱くので、効果は抜群です。彼の好印象を得られやすいので、密かにみんなやっているあるあると言えるでしょう。

ただし、こういったことを全くしない真面目な女子もいます。

片想いあるある5・恋愛ソングや恋愛映画に共感してしまう

自分が彼女だったらとドキドキしてしまう

片思いをしていると恋愛映画やドラマ、恋愛ソングにいつも以上に共感します。

これまで何気なく聞いていた歌詞に新たな意味を見出して聞き入ってしまうこともあるほどです。なかには自分の気持ちを正確に歌っているため感動してしまう女性もいます。

そんな女性はたいがい、その感動を友だちに伝えようとしますが、友だちにしてみればほとんど意味不明なので対応に困るでしょう。

長々と歌詞の分析結果が解説されるので聞いているほうにしてみればたまりません。それほど片思いのせいで高まった感受性は驚異的です。

本来は恋愛とは関係ない映像作品や音楽まで自分の気持ちと結びつけてヒロイン気分に酔います。これが意外と楽しいので、恋愛経験が少ない女性はハマってしまうこともあるでしょう。

これって脈あり?脈なし?男性は気になる女性にどんな態度を取る?

片想いの彼と目を合わせて会話をしている女性

脈あり1・よく目が合う

頻繁に彼と目があうようなら気があるサインの可能性があります。

男性は気になる女性のことを自然と目で追ってしまいます。しかし、自分の気持ちは絶対に知られたくないと思っています。

目が合った次の瞬間素早く視線を外すような振る舞いをすれば脈ありと判断してもいいでしょう。逆にニッコリ笑って手を振るようなら望みはありません。

単純に女好きか、遊び相手としてしか認識していないでしょう。もし気になるなら、よく目が合う男性と面と向かって話してみましょう。

脈があるなら男性は声が上ずったり、どこか落ち着かないような雰囲気になります。やるなら距離感が縮まっていないうちに行動に出ましょう。

好きな女性からいきなりアプローチされたら、多くの男性は戸惑って、いつもと違う変な行動をするので見分けがつきやすいです。

脈あり2・2人きりになる機会を作ろうとする

隙あらば2人きりになろうとするのも脈あり男性のよくある行動パターンです。

周囲に友だちや知り合いがいる状況では女性を口説くことはできません。好きであることを匂わすにしても、誰かに聞かれるとあっという間に噂になり、女性に迷惑をかけるので、2人きりになるタイミングを狙っています。

女性と2人だけになりたい男性は頻繁に食事やお茶に誘ってきます。「○○で待っているから」と待ち合わせ場所だけ伝えるのも、よくある手です。

恋愛上級者になると友だちと一緒に食事に誘って、ダブルデートのような形にして、途中から2人きりになろうとします。

友だちがもう一人の男性に興味があると上手く2人きりにされてしまうこともあるので注意が必要な場面もあるでしょう。

脈あり3・以前に話した内容をよく覚えている

男性と話していて、昔の会話の内容をよく覚えているなと感心することがあります。

これは記憶力が良いのではなく、女性に興味があって覚えていたためです。気になる女性の情報は、意識しなくても簡単に記憶されるのが男性です。

ファッションブランドの知名度が低いシリーズが好きなことを覚えていたり、小学生の頃好きだったアイドルなど、普通の男性なら右から左に聞き流してしまうような話題を忘れずに覚えているなら、気があると考えるべきでしょう。

男性は基本的に興味のないものには感心を示しません。どんなに言葉で繕っても自分の関心事だけはごまかせないので、数ヶ月前に話した、とくに印象的でもない会話を覚えているようなら好意を抱かれていると考えられます。

脈あり4・自然と話すときの距離が近くなる

好きな女性には触れたいのが男性の本音です。しかし気軽に触れられるわけもないので、少しでも近づこうとします。

中身振り手振りで話しながら、少しずつ体を寄せてきたり、座っていても身を乗り出して少しでも距離を縮めようとします。

恋愛テクニックの一環として、会話の最中に近寄ってくる男性もいます。このタイプの男性は雑誌かネットで、女性と親密になるには2人の距離を近づけることが大事と読んで、それに影響されている場合もあります。

ただし、単純にパーソナルスペースが狭いタイプもいます。男女関係なく、誰とでも密着するくらいの距離感で話しているなら、特別好意を抱かれているわけではないでしょう。

距離感で脈ありかどうか判断する場合は、周囲の人との距離感も忘れず確認してください。

脈あり5・頻繁にLINEや電話をしてくる

男性にも片思いになると相手の女性のことだけで頭が一杯になるタイプがいます。

何をしていても意中の女性の顔が浮かんでくるので、たまらずLINEや電話をしてきます。

男性は付き合い出すと急にLINEや電話をしなくなる人がいますが、付き合う前の段階では割とマメに連絡をとってくるケースが多いです。

恋愛慣れしている男性はとくにこまめに電話をしてくれるでしょう。逆に女性と付き合うのが初めての男性は連絡が少ないです。

女性に電話をした経験がないので、正直なところ電話するのを怖いと思っています。そのため、脈ありなのに電話をしてこないケースもあります。

電話やLINEの頻度で脈ありかどうか判断する場合は、男性の女性遍歴も確認しておきましょう。

脈あり6・彼女ほしいな~と言ってくる

彼女欲しいアピールをしてくる男性は密かに女性のことを気になっていることがあります。

面白い男性によくあるパターンで、彼女がいないことを伝えたいというよりも、それを聞いた女性の反応を確かめる目的で、この手のことを独り言のように言います。

つまり、気になる女性が脈ありなのか探っているわけです。そのため、彼女ほしい発言に愛想よく反応すると突然デートに誘ってきたり、彼女になってくれる女性は特別扱いするなど積極的になることがあります。

もし、相手の男性のことが気になっているなら、事実上告白のようなものなので、きっかけを作ってあげるといいでしょう。

注意したいのは、女友達と一緒にいて間を持たせるために、なかばギャグで言っているケースです。この場合、愛想よく対応すると男性に驚かれます。

脈あり7・髪型や服装などたくさん褒めてくれる

男性は想っている女性のことを頻繁に見ています。そのため髪型や服装の変化があるとすぐに気付きます。

男性は女性なら誰でもいいと言われることがありますが、実際はそんなことはなく、注意深く見ている女性は本当に好きな人だけです。

人気がある女性であっても自分の趣味と合っていなければ、髪をショートにしたようなハッキリ分かる違い以外はほとんど気付けません。

もし、普段使っている小物入れを変えたことに気付くようなら、ほぼ間違いなく脈ありと見ていいでしょう。さらに、新しい髪型やコーデをカワイイと褒めてくれるようなら確実です。

男性は基本的に褒めるのが苦手なので、女性を褒めるのは気がある証拠です。少なくとも好意を抱いていると判断していいでしょう。

脈あり8・小さなイメチェンにもすぐに気付いてくれる

前髪のアレンジのような、ちょっとしたイメチェンにも気付くようなら、その男性は脈ありの可能性があります。

ストレートな前髪をヘアアイロンでカールさせたような大きな違いであれば脈なし男性でも気付けますが、普段カールしている女性がヘアカラーで髪色を少しだけアレンジした程度の変化だと普段から熱心に女性のことを見ていないと分かりません。

もし、気になる男性が自分のことに好意を抱いているか確かめたいなら、前髪に少しだけ変化を付けてから話しかけてみるといいでしょう。アレンジに気付いて褒めてくれるようなら脈ありです。

毎日仕事や学校で顔を合わせて話すような間柄だと気付かれる場合もありますが、そうでないなら普段から密かに見られている可能性があります。彼との会話を増やすだけで、もっとはっきりしたアプローチが期待できます。

脈あり9・過去の恋愛や男性のタイプなどを聞いてくる

男性は好きな女性に対して態度が変わりますし、恋愛の話なども聞きたがります。

例えばやたら話をしてきたり何かあったら気にかけてくれたりします。もちろん好きでもない女性に対しては普段通りに接します。

そのような態度の中で好きな女性に対して好きな男性のタイプを聞くことや、過去の恋愛について聞いてくるのは好きとアピールしているサインと言ってもいいでしょう。

好きなタイプや過去のことについて聞くのは、その人のことに興味があるということです。

少しでも相手のことを知って自分もその女性の理想とする男性を目指したいからだとも言えます。

恋愛について興味がなかったら聞かないですし相手にもしません。

もし聞かれた場合はその男性は好意があるのではないかと思ってもいいでしょう。

脈あり10・名前やニックネームで呼んでくる

男性が好意を寄せる相手というのは特別な存在に感じてしまいます。

好きな気持ちがあると気持ちも高まり毎日が楽しく感じることになりますし、進展がいいな、と思ったりします。

そして好きな女性と会話をしていると自然と下の名前で呼んだり、ニックネームで呼んだりすることがあります。

普通、下の名前やニックネームで呼ぶことはありません。そのように呼ぶということは相手とより親しくなりたいという気持ちの現れです。

より親しくなりたいと思わない相手だと「◯◯さん」などと呼びます。男性は好きな人に対しては特別な呼び方をします。

相手がふとした瞬間呼び方が変わったと思ったなら脈ありのサインと捉えてもいいでしょう。

脈なし・・・1・以前に話した内容をすっかり忘れている

もし好きな相手と以前会話をして内容を忘れられたりでもしたらショックを受けます。

忘れるということは相手はあなたに対して脈があるとは言えません。

もし脈があったなら話の内容をしっかりと覚えていますし、改めてその話題で話が盛り上がります。

ですが以前話したことはその場限りの話でもあるので、右から左に流していると言ってもいいかもしれません。

また、脈があるからこそあなたとの会話をしっかりと覚えてくれるし話をしていて楽しいと思わせることにもつながります。

ですが、脈がある中でも話をした内容を忘れてしまうこともあります。重要な話でなかったり特に影響があるような話でないようなケースです。

以前話した内容を忘れられたら、もう一度話をして相手に印象づけましょう。

脈なし・・・2・複数名で会おうとする(飲み会やサークルなど)

好きな人に対して勇気を振り絞って二人でどこかへ行ったり食事をしようと誘ったとして、何人かで行こうと言われてしまった場合は脈なしのサインです。

脈があれば二人っきりで会うことに抵抗はないですし、即答でいいと返事をするでしょう。

複数の人数で会おうと言ってくるということは、相手は二人っきりになることに対して抵抗を感じています。

早いうちから会おうといっても相手はなんなんだと驚いてしまうので、複数でならいいと言っているようにも捉えることができます。

脈があるなしに関わらず、まだ信用できていないということも考えられるので、二人っきりで会おうと思うなら一歩ずつ段階を踏んで、お互いの距離を縮めていきましょう。

脈なし・・・3・LINEの返信が遅かったりスタンプのみ

好きな相手とLINEのやりとりをしていて返信が遅かったりスタンプだけの時は脈がないのではないかと考えてみるべきです。

LINEは好き嫌いに関わらずコミュニケーションをとるツールです。

そのLINEも受信したら気がつくけれどスルーすると言うことは返信したくないからです。あなたのことが気になる場合はためらうことなくすぐに返信します。そしてメッセージのやり取りをして盛り上げようともします。

また、スタンプも早くやり取りを終わらせたいという合図です。

スタンプのみだと会話が成り立たないので、相手はめんどくさいからスタンプを使用している可能性があります。

スタンプで終わらせる相手に対して、返信を頻繁にしてくれたり、質問をしてくれたりという風にコミュニケーションしていくのは相手の気持ちを変えることなので簡単なことではありませんし、時間がかかります。

脈なし・・・4・リアクションが薄い(へぇ~そうなんだ)

好きな相手が脈なしと思うことは多々あると思います。

そんな中でも、「相手のリアクションが薄い」「何かしながら話を聞く」ということを体で表現していた場合は脈なしの可能性が高いです。

リアクションが薄いということは、話に興味がなかったり、あなたに対しても興味がないということです。

もしあなたに興味があったり、好きな相手から同じような話をされたら話に食いついてくるのではないでしょうか。どんどん質問をしてくることも考えられます。

脈があるのかないのか、それともこれから挽回できるかどうかはリアクションである程度判断がつきます。

時間をかけても相手の反応が変わらない場合は脈なしと判断できます。

脈なし・・・5・忙しいが口癖

好きな相手を食事やどこかへ行こうと誘ったとして、「忙しいから無理」とか「予定が合わない」など言われた場合は脈はないと言えます。

誘ってきた相手に興味がある場合は忙しいとは言わず普通に予定を合わせてくれるはずだからです。

本当に会いたいのであれば、都合を付けて時間を作り出すでしょう。その日は約束があって無理だ…という場合でも、「別の日ならOK」とか「いつ頃ならOK」といった提案をするはずです。

それをしないで、「忙しい」という言葉で会おうとしないのは、「自分の都合をつけるほど相手に興味がない」と言っているのも同じことです。

しつこいと思われてしまう前に、あきらめることが最適です。

脈なし・・・6・こちらを見る様子がない(目が合わない)

好きな相手と会話をしている中で相手と目があったりしないことは脈がないと言えます。

もし相手が興味があるなら目をみて話をしますし、楽しそうな表情になるからです。

目を反らすということは「早く話が終わらないかな」「話をしていてもつまらない」などとネガティブな考えになっていると言えます。

目を反らす相手というのはいつになっても目を合わすことはなく、右から左に話を聞き流すタイプの人が多いです。

一生懸命振り向かせようと頑張っても辛い思いが増していくだけなので、脈がないのかなと少しでも感じた時点でキッパリあきらめることが一番です。

脈がありそうな人を探して楽しく会話ができるような人だと自分にとってもいいですし可能性も広がります。

脈なし・・・7・一緒にいるときにスマホばかり見ている

好きな相手に接しようとしてスマホをいじっている場合があるかと思いますが、そういった場合は脈はないと思ってください。

話しかけた場合に面と向き合って話をしてくれるなら脈ありです。しっかりと話をしたいということが伝わってきます。

逆に声をかけてもスマホをいじる場合は話をしたくないという意味です。会話よりもスマホをいじることが大事だと思ってますし、めんどくさいと思っているかもしれません。脈があるかないかの前に人として失礼なので、もし付き合うことができたとしても将来後悔するでしょう。

会話などしている時にスマホをいじるような相手と何かをきっかけに交際などしても長くは続きません。

無理してまでもその相手を狙う必要はないですし、あなたのことを思ってくれる相手を探しましょう。

会話中にスマホばかり見ている人は、完全に脈なしです。

脈なし・・・8・遅刻やドタキャンを平気でする

待ち合わせ場所に平気で遅刻やドタキャンをするような人は脈なしですが、そもそも、あまりいい交際相手ではありません。

待ち合わせ場所へは早めにいくのがマナーです。相手を待たせてはいけません。ましてやドタキャンとなると、完全に相手の信頼を失うことになります。

遅刻やドタキャンが当たり前ということは、あなたに対して真剣に向きあってない証拠です。

真剣に向き合っていたら、相手のことを考えた行動を取るので、遅刻やドタキャンはあり得ません。

遅刻はまだしも、特別な用事がない限り一度でもドタキャンをされてしまったら脈は完全にないと言えます。

どんなに思いがある相手だったとしても、追い続けることはやめるべきです。

脈なし・・・9・連絡をするのはいつも自分(女性)から

相手と連絡を取り合っていて、いつも自分(女性)からメッセージを送り、相手からメッセージが返ってくる場合は脈は薄いと言えます。

連絡をするのは相手と話がしたい時や、連絡や相談をしたい時です。相手のことが気になったりもしただけでもメッセージを送ったり、連絡をすることでしょう。

連絡をしてくることが苦手な男性だったとしても、連絡を取り合っている内に、時間が経つにつれて相手の男性から連絡をするようになります。

それでも相手から送って来ないのは、相手の気持ちに変化が起きていないということです。

脈がないと感じても諦めたくないと思うのなら、メッセージのやり取りをしつつ相手に興味を持ってもらえるような話に持って行くことが大事ではないでしょうか。

脈なし・・・10・彼自身の話しをしてくれない

好意がある相手と話をしていて会話をしていれば、聞かなくても自分のことを話したがるのが男性の特徴です。

ですが、会話の中で相手が自分のことについて何も話をしてくれない場合は、脈なしと考えて良いでしょう。

相手が自分のことを話すということは、自分のことについて知ってもらいたいからです。

自分自身のことを知ってもらうことで、相手のことも知りたくなり、お互いの関係を深めていくことに繋がります。 

会話は弾んでいるけど彼が自分のことを話さないのは、あなたに自分のことを知ってもらいたいと思っておらず、会話が楽しければいいといった軽い気持ちかもしれません。

相手のことを知りたい場合は自分から何か聞いてみて、それでも話をはぐらかすようなら脈なしと考えるべきです。

片想いの恋を成就させる方法/どんなアプローチが効果的?

片想いの彼が好みそうな洋服を選んでいる女性

片想いを成就させる方法1・女性として意識させる

女性らしい言葉遣いに気を付ける

片思いを成功させるためには女性らしい言葉遣いを意識しましょう。

もし汚い言葉や男っぽい発言をしてしまった日には相手から見放されてしまいます。しかも一度発言したことは取り消すことができません。

普段女性らしい言葉を使わない人だと気を遣った表現になってしまい、ツラいと感じてしまいますが、女性らしい言葉使いや失礼のない発言をすることによって相手に好印象を与えることにもなりますし、相手に興味を持たせることができます。

言葉というのはお互いがコミュニケーションをとるうえで必要不可欠なので、言葉遣いは気をつけないといけません。

言葉遣いによって相手に悪い印象を与えてしまったらもったいないので注意しましょう。

女性らしい服装にする

好きな相手と会う場合には服装にも気を遣いましょう。

だらしない格好やボーイッシュ溢れるような服装をしてしまうと、相手は「女性らしい服装にすれば可愛いのにな」「どうしてこのような服装なんだろう」と思ってしまいます。

相手は女性として見たいと思うので女性らしく流行りの服装をしてアプローチすると良いでしょう。

男性は外見を気にします。服装によってその人の印象も変わりますし、興味を持ってくれなかった相手が興味を持ってくれることも十分にあり得ます。

服装選びは大変な作業ではありますが、片想いの恋を成就するためにはしっかりとした服装選びが大切です。

相手にどんな服装が好きかさりげなく聞いてみて、それに近いような服装で会いにいえば可愛いと思われて成功する可能性は高まります。

あざとい位が丁度いい

あざとい女性は、同性から嫌われやすい反面、男性からモテやすいです。あざとい女性が男性うけがいい理由は、あざとい女性は男性が好きな女性の表情や外見、話し方やちょっとした仕草などを知り尽くしているからです。

「男性の理想像」を体現したような存在で、多少オーバーでも「かわいいから問題ない」とポジティブに捉える男性は決して珍しくありません。

基本、男性はプライドが高い人が多いので、相手の女性にアプローチしても、つれない態度を取られると自信をなくしてしまいます。

あざとい女性は、考えていることやリアクションがわかりやすいので近寄りやすく、男心をくすぐるのです。

片想いを成就させる方法2・彼と接する回数を増やす

接する回数が増えると特別な存在だと錯覚しやすい

あまり興味がなかった人から接する回数を増やされると、興味を持ってしまう心理的現象を単純接触効果(ザイオンス効果)といいます。

ただ会う回数を増やしたり、メッセージを送るなど「あなたに興味があります」という気持ちをこめて接触回数を増やすことで、相手の好意を得られる心理効果です。

片想いの相手との距離を縮めるテクニックとして非常に有効です。

さらに、片想いの彼と目が合ったら、笑顔を向けてみましょう。「かわいい人だな」と良いイメージを印象付けることができます。

彼との接触回数が増えてきたら、SNSのやり取りや会うことを一旦中断することも有効です。しばらくして連絡をとりあった時に、相手が心配そうにしてくれたり喜んでくれたら脈ありの証拠ですし、片想いが成就して両思いになれる日も近いでしょう。

顔を合わせる機会やあいさつをする機会を作る

好きな相手とはなるべく顔を合わせたり挨拶をする機会を作ることで、相手に自分を知ってもらうことができるだけでなく、顔を合わせることで相手に自分を知ってもらうことにもなるのでお互いを知るためのきっかけ作りにもなります。

なるべく好きな相手には笑顔で挨拶をして会話することを心がけると良いでしょう。

片想いの恋を成就させるためには、お互いを知ることから始める必要があります。挨拶や顔を合わせることは、当たり前のようで意外とできていないものです。

緊張したり好きすぎて顔を合わすことができない時は、特に挨拶を忘れがちです。

そんな時は目を合わせなくてもいいので挨拶から始めるといいです。

少しずつすれ違うだけで気持ちに変化が現れて普通に挨拶や顔合わせができるようになります。

彼の視界に入る機会を増やす

片想いの人がいるとき、その彼の視界に入らないのはとっても辛いことです。

彼の視界に入るためには、良い印象を与えながらも少しずつ彼との距離を縮めていく必要があります。

たとえば、直接会って話している時に彼の仕草をマネしてみるのも視界に入り込む有効な手段の一つです。

「同じタイミングで笑う」「同じタイミングで怒る」「同じタイミングで頬杖をつく」「同じタイミングでドリンクを飲む」など、ちょっとした彼の仕草を、自然な形で彼の目の前でマネしてみます。

自分と同じ仕草を行う相手に好意を持つことを「ミラーリング(同調)効果」と言います。ミラーリング効果も活用しながら、あなたの好意を彼に悟らせていきましょう。

片想いの恋を成就させる方法3・彼との距離を縮める

彼の知識のある分野や得意分野について質問する

男性は自分の興味があることを質問されたり、答えを聞いてもらったり、自分の知っている知識を相手に教えてあげることそのものに喜びを感じる人が多くいます。

わからないことを教えてあげて助けてあげたくなるという時もあるでしょう。また、自分の得意分野について質問してくれる相手が、その分野に興味を抱いてくれたこと自体を喜ぶ人もいます。

相手の知識がある分野や相手が得意としていることについて質問する時に大切なことは、相手を知りたいと思っていることを知ってもらうことです。

その中で共通点やさらに教えて欲しいことがあれば、会話が広がり、相手もあなたのことを知りたいと思う可能性が高くなります。

彼の趣味について質問する

片想いの相手について、まだあまり多くを知らない場合には、趣味について聞いてみると良いでしょう。趣味を聞くことで、相手がどのようなことに興味があり、休みの時には何に時間を使うことが多いのかを知ることができます。

男性は専門性に長けた趣味を持っている人も多くいます。そのため、話してもわからないと思っている人が多く、なかなか自分の趣味について話さないという人もいます。それでも自分の好きなことについて、興味を示されることは嬉しいもので、質問されればやはり答えたくなるものです。

理解しにくい話もあるかもしれませんが、まずは相手のことをもっと知りたいという態度で趣味について聞いてみると、相手は意外と話してくれることもあります。

彼と共通の話しで盛り上がる

人は誰でも話そうとする相手と共通点があると嬉しいものです。同じ光景を見たり、同じような経験をしていると、会話が広がることもあれば、それを知っている人にしかわからない感情を共有することもできるでしょう。

ほんの些細なことでもいいので、片想いの彼との共通点を探してみましょう。そして、その共通点から相手を知り、自分を知ってもらう機会を広げることで、片想いの状態が進展することが考えられます。

また人は、相手と共通している点が多いほど、相手のことを気になる存在として意識するようになり、恋愛感情が生まれやすいと言われています。長年連れ添った夫婦が似た者同士であったという話をよく聞くのはこのせいだと言われています。

片想いの恋を成就させる方法4・彼の得意分野で頼み事をする

男性は得意分野での頼まれごとは断らない

片想いの相手の得意分野を探して頼みごとをしてみると、そこから接点が生まれ、自然と距離が縮まることがあります。

どんな男性であっても、女性に頼りにされると嬉しいものです。その頼まれごとが自分の得意な分野であれば、少し無理をしてでも、断ることは少ないでしょう。

仕事上のことだけでなく、プライベートなことであっても、明らかに無理な頼みごとでなければ、男性は意外と自分と得意分野について力を貸してあげたいと思うものです。

このことで、会話が広がることもあれば、相手をより詳しく知る機会になることも考えられます。

ただ、片想いの段階であまりにも頼りすぎると相手は引いてしまうので注意しましょう。

男性の承認欲求を満たす

どんな男性も、女性から認められたい、尊敬されたいと願っています。これは性格などその人自身の話ではなく、男性の本能的にもっているものです。

また、自分の強さを女性に認められたいと思っている男性は多く、強さを認められることや、認めてくれる女性に対して、喜びや好意を抱く人も多くいます。

このため、相手が得意とする分野で頼みごとをしたり、教えを乞うたりすると、相手は自分の知識や技術が誰かに求められ、認められたと感じ嬉しくなり、認めてくれた相手に好意を抱きやすくなります。

そして、男性の承認要求が満たされることで、あなたの頼みごとを受け入れやすくなり、あなたの頼みごとを叶えてあげたいとも思うようになります。

男性は女性以上に、周りの評価を気にしていることを意識しておきましょう。

片想いの恋を成就させる方法5・押したり引いたり駆け引きをする

逃げられると追いかけたくなる男性心理を理解する

片想いの状態では、”押し”の行動を取り続けない限り、彼の「視界」にすら入ることができません。

彼があなたのことに興味を持ってはじめて、恋愛の駆け引きがスタートします。なのでまずはまずは自分から彼に積極的に近づく”押し”の行動を取る必要があります。

そして、「僕に気があるな」と彼が感じるようになってはじめて、”引き”の行動を取れるようになります。

安心して余裕の心理状態になっている彼に対して、ここではじめてLINEやメールの返信をストップするのです。

「いつも連絡をくれるのにどうしたんだろう」と不安に思うはずです。

いつでもあなたの好意があると過信していた彼に、「やっぱり彼女のこと好きだな」と思わせるのです。

大切なのは、彼のことを好きだと思う気持ちですし、その気持ちをしっかり彼に伝えることです。恋の駆け引きは、好きという気持ちの上でこそ活かされます。

LINEや電話などの連絡を自分(女性)からはしない

片想いの相手と、これまで他愛もない挨拶などの連絡を自分から取っていたという人は、日常的な連絡をパタリと止めてみるという方法があります。

毎日、挨拶のLINEが来ることが当たり前になっていた相手は、LINEが届かなくなったことであなたの変化に気付きます。そして、改めてあなたの存在を知り、さらにあなたの大切さに気付くことになるでしょう。

あなたから届く連絡が当たり前ではなかったことに相手が気付いたら、相手から連絡があるかもしれません。

仕事などで日常的に連絡を取らなければならない場合は、パタリと連絡を絶ってしまうことは難しいかもしれません。その場合は、LINEの文章を相手より短くしたり、スタンプだけにするなどしてみましょう。

片想いの恋を成就させる方法6・とびきりの笑顔で接する

居心地のいい女性でいる

誰でも自分の意見を受け入れてくれたり、尊重してくれる相手といることは心地良いもので、その人と長く一緒にいたいと感じたり、その人の存在そのものを求めるということがあります。

相手の全てを肯定して何でも許すこととは違いますが、相手のことを受け入れて、あなたの存在がいつも居心地が良いものであれば、相手は自然とあなたに近付き、やがてあなたから離れなくなるものです。

また男性にとっては自分のことをを否定せずに、意見をくれたり、新しい視点をくれる女性というのも居心地の良いものです。

相手にとってあなたと接することが、いつも安心を得られる心地良い存在であるように心掛けると、相手はあなたのことを求めるようになるかもしれません。

どんな相手にも笑顔で接する素敵な女性になる

笑顔の素敵な人の周りには、素敵な笑顔の人が集まるものです。

このため、どんな相手にもどんな状況であっても、笑顔で接することができる女性であるように心掛けていましょう。気持ちの良い挨拶にこちらも挨拶を返したくなるのと同じように、素敵な笑顔には素敵な笑顔が返ってくるものです。これは、ヘラヘラと誰にでも頼りなく笑っているということではありません。

心のこもった笑顔を向けられた男性は、「あれ?もしかして脈あり?」と意識してしまうものです。

片想いの彼には、ぜひかわいい笑顔でアピールしてみてください。

片想いが辛い・・・成就するのはムリ?どうすればいい?

片想いの彼について友人に意見を聞いている女性

片想いが辛いとき1・周りの忠告を聞く

諦めたほうがいい彼なのか?周りの意見を聞く

あなたにとって、片想いをしている相手は、これまでに出会ったことがないほど全てを兼ね備えている最高の男性かもしれません。しかし、周りの人は片想いをしている相手のことをどう見ているのでしょうか。

どんな人物なのか、自分と付き合った時にどんな恋人になるかなど、片想いについて周りの意見を聞くことはとても大切なことです。

周りの意見を聞くことであなたには見えていなかった相手を知ることができます。あなたがまだ知らなかった魅力を知る時もあるかもしれませんが、あなたが見落としていた彼の姿を知ることもできるでしょう。

諦めたほうが良いのか、周りの客観的な意見は、あなたの片想いの気持ちとは全く違うこともあるかもしれません。

プラスの恋なのか?マイナスの恋なのか周りの意見を聞く

人として、あるいは社会人として、どんなに良い人であっても、それがあなたにとって良い恋人となり、良い恋になるとは限りません。そして、それは当人ではなかなか判断しにくいものです。

自分では相手との恋愛関係を客観的に判断できないと思った時には、周りの意見を聞いてみましょう。

どんなに素敵な人でも、恋人になった時に、それがあなたにとってプラスの恋になるとは限らず、恋愛関係にならないほうがお互いにとって良い関係を築けるということもしばしばあります。

片想いをしている時は相手のことしか見えていない場合が多く、相手が最高の相手だと思いがちですが、そんな時こそ、周りの片想いに対する客観的な意見を聞くと良いでしょう。

片想いが辛いとき2・リフレッシュしてネガティブな感情をはらう

とにかく体を動かしてリフレッシュ

ネガティブな感情にとらわれてしまうと、心だけでなく、どうしても体までもが固くなってしまうものです。

片想いで辛いと感じた時は、体も行き詰まっているかもしれません。この体の硬さを解消するために、体を動かしてみると、自然とネガティブな感情は消えていきます。

また体を動かすことで、心地良く疲れるので睡眠の質が上がったり、食事を美味しく摂ることもできるようになります。

気持ちがネガティブになっている時こそ、とにかく体を動かして、一つの感情に留まらないように心掛けましょう。

体を動かすことで、新しい視点を発見したり、いつもとは違う空気を吸うことで、気持ちがリフレッシュしていくことを感じることが多いはずです。

予定をたくさん入れて忙しくする

何かに没頭すると、これまでとらわれていたことが大したことではないように感じたり、違う視点が生まれたりするものです。

このため、片想いが辛い時には、恋愛に関係ない予定をたくさん入れて、あえて忙しくすると、片想いの相手のことばかりを考えない時間が増えます。

片想いの相手ばかり時間を取られないことで、辛い想いから生まれたネガティブな感情が離れていき、リフレッシュすることもしばしばあるでしょう。

仕事を多く引き受けることや、趣味や友達と過ごす時間でも良いでしょうし、日帰りで旅をすることでも良いかもしれません。

予定をたくさん入れて忙しくすることで、次にやることがあるので片想いについて悩んでいる時間がなくなります。

今までできなかったことに新たに挑戦してみる

片想いでネガティブ思考におちいってしまっている時は、これまで何かと理由を付けて後回しにしていたことや、いつかやろうと思っていたことに新たに挑戦してみると良いでしょう。気持ちを切り替えることができるでしょう。

今までできなかったことに挑戦していることで、自分に自信が付くこともあります。また、新しい挑戦をすることで、これまで出会えなかった人に出会ったり、知らなかったことを知る機会にもなります。

これまでと違う世界や接して来なかったことに触れることで、あなたの魅力が一つ増えることに繋がるでしょう。

さらに、新しい挑戦をして頑張っているあなたの姿を見て、片想いの相手が、あなたのことを気に掛け始めるという可能性もあります。

片想いが辛いとき3・彼に本心を聞いてみる

思い切って告白する!

片想いを解消する唯一の方法は、思い切って告白して、相手の気持ちを教えてもらうことです。

勇気がいることではありますが、片想いの辛い気持ちをはっきりとさせたい場合は、相手に自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを教えてもらうしかありません。

相手がどのような結果を言ったとしても、受け入れることが必要になりますが、相手に決定的な言葉をもらうことで、独りよがりに悩むことはなくなります。相手の想いを想像して悩むことはなくなり、自分の気持ちに整理を付けるだけで良いので、かえって気が楽だと言う人もいます。

もちろん、振られる時ばかりではないでしょう。告白をした瞬間から、相手と二人の時間が始まる可能性も十分に考えられます。

片想いが辛いとき4・新しい出会いを探す

趣味やサークルなど積極的に人に会う

片想いが辛い時には、これまで片想いをしている相手ばかりに気を取られていた環境や時間を一新してしまうと良いでしょう。

趣味やサークルに時間をかけていられなかった人は、少し無理をしてでも、趣味やサークルに参加することで、気分転換になることがしばしばあります。

同じものが好きな人ばかりが集まっている時間をこれまでより積極的に過ごすことで、新しい出会いが生まれることもあるでしょう。新しい出会いを経験することで、片想いの相手への想いが吹っ切れることもあるかもしれません。

また、趣味やサークルに積極的に参加することで、日常生活が充実すると、あなた自身が魅力的となり、好意を寄せてくれる人に出会えるかもしれません。

飲み会や合コンなど積極的に参加する

これまで飲み会や合コンにあまり参加して来なかったという人は、飲み会や合コンに積極的に参加することで、片想いの辛さが晴れることがあります。

お酒を飲むことで、気持ちが軽くなるという効果もありますが、飲み会や合コンはそれだけではありません。そこには、片想いをしている人以外との出会いがあります。これまであまり参加して来なかったのであれば尚更でしょう。

片想いの相手を諦めることができなかったとしても、新しい出会いを経験することで、刺激になることは間違いありません。またあなたが気になる人に出会えなかったとしても、飲み会や合コンに参加することで、あなたのことを気にしてくれる相手に出会うということも考えられます。

マッチングアプリで気になる男性を探す

片思いが辛い時は、相手の気持ちがわからなくて、気持ちの浮き沈みも激しくなります。

自分の気持ちは大切にしたいけれど、彼の事も大事にしたい。今の関係を崩したくないと思うのも自然なことです。

でも、そのことで視野を狭くしてしまわずに、片想いの彼以外の男性との出会いに目を向けることも大切です。

日常生活ではなかなか出会いがないという人も、マッチングアプリであれば、アプリを利用するだけで様々な人に出会うことができます。

また出会いのためにどこかへ出かける必要がありませんから、自分の空いた時間に、気になる男性を探すことができます。

片想いを成就させるための一番の近道は、あなたから行動を起こすことです。

片想いが成就する方法・片想いが辛いときの対処法などまとめ

片想いを成就させるための一番の近道は、あなた自身が行動を起こすことです。そうはいっても、片想いの彼と両思いになるにはどんなアプローチが効果的か気になりますよね。

片想いを成就させる方法は、彼が好むような女性らしい服装にして女性として意識させたり、視界に入る機会を増やして彼と接する回数を増やしてみるなど、まずはできることから少しずつ取り入れてみると良いでしょう。

また、片想いが辛い時は、周りの忠告を聞いたり、新しい出会いを探すことも忘れないでください

この記事で紹介したことを参考にして片想いを成就させ、あなたの恋愛を叶えましょう。

目次