【彼氏に大事にされてない】大事にされてる?相手にされてない感や惨めな気持ちにさせる彼氏とは?

目次

【彼氏に大事にされてない】大事にされてないと感じたらチェックするポイント

連絡が途切れる

連絡が途切れることがないかというのは、大切にされているかを知る一つの基準です。大切に思っていたり、好意を寄せている相手であれば、どうしているのか気になるものです。連絡が日数単位で途切れたり、忘れるということは考えられません。

ドタキャンがある、または相手の都合によって変わる

社会人であれば、仕事の都合で突然予定が変わるということは有り得る話でしょう。しかし、約束していたことが彼氏の都合によって、しばしば変えられるのであれば、大切にされているのかをチェックするポイントでもあります。

記念日を大切にしない

誕生日や記念日など、この日があったから今の二人があるという日が誰にでもあります。その日を彼氏に蔑ろにされたり、忘れられていないかというのは、自分が大切にされているかを知るための一つのチェックポイントです。

【彼氏に大事にされてない】相手にされてない感…大切にしてくれない彼氏の特徴

暴力を振るったり暴言を吐く

暴力を振るう彼氏というのは、言うまでもなく大切にしていない特徴です。愛がある暴力は有り得ません。大切にしているから、わかってもらえる暴力があるというのも間違いです。また暴力は力だけでなく、実際の傷にはならない言葉によるものも存在します。

裏切りが続く

何度も浮気をされたり、貸した物やお金が返ってこないなど、裏切りが続く彼氏というのは、彼女を大切にしていない特徴です。本当に守りたかったり、大切にしたい存在であれば、まず裏切りそのものが起きることはないでしょう。

口約束が多く行動がない

いつも二つ返事の口約束ばかりで、行動する気配がないというのは、大切にされていないかもしれません。大切にしている人との約束であれば、不可能なものを交わすことは少なく、実現することが無理な場合でも、何らかの行動があるはずです。

【彼氏に大事にされてない】大事にされてる?大切にしてくれる彼氏の特徴

気遣いがある

彼女のことを大切にしている彼氏には、相手や相手が大切にしているものへの気遣いがあります。彼女の家族を気遣ったり、彼女の体調を気にするなどがあるでしょう。大きな仕事を抱えていれば、無理に連絡をしないということもあるかもしれません。

約束を守る

大切にしている相手への想いは裏切りたくないと感じるものであり、彼女を大切にしているのであれば、彼氏が約束を守ることは当然でしょう。どうしても守れない約束の場合は、裏切る結果になる前に、説明があるはずです。

価値観が合う

何も言わなくても理解し合えたり、相手が考えていることがわかるというのは理想的かもしれませんが、あり得ない話です。しかし、彼女を大切にしている彼氏であれば、彼女と価値観が合っていることが多く、考えていることが似ている場合が多いです。

【彼氏に大事にされてない】惨めな気持ちにさせる彼氏…別れるか判断するポイント

楽しいか

別れるかどうかの判断の一つに、一緒にいて楽しい相手であるかということが挙げられます。何事も楽しいばかりでないことは当たり前かもしれませんが、自分がこの恋愛を彼氏と楽しみたいかと思っているかというのは、とても大切な判断ポイントです。

信頼できるか

彼氏のことを信頼できないと思っていたり、信頼関係が築けているかというのは、別れるかを判断するポイントでしょう。信頼関係がなければ、恋人としてだけでなく、人間関係を続けること自体が難しい場合が多いです。

思いやりがあるか

彼氏が自分の家族だけでなく、こちらの家族も気遣ってくれるか、体調や仕事などへの配慮があるかは、別れるかを判断するポイントの一つです。お互いに思いやる気持ちがなければ、関係を続けることは難しいでしょう。

目次