【脱毛二回目】脇の医療脱毛・レーザー脱毛の2回目は効果がない?

目次

【脱毛二回目】脇の脱毛効果を実感できるのは2回目の施術以降

脱毛は一回の施術を受けただけで完了することはありません。数回以上にわたって施術を受けることで、抜けやすくなり、また生えにくくなることで、効果を得られるようになることがほとんどです。

また一回ごとの施術の間隔が月単位であることから、予想以上に脱毛が完了するまでに時間がかかると感じる人も多いでしょう。

実際の効果を感じることができるのは、2回目以降である場合が多いです。体質や毛の状態により、これ以上の回数がかかる場合があります。またホルモンバランスなどによって、脱毛の効果を得られた後も、再び毛が生えてきてしまうということもあります。

このため、脱毛は一定の間隔を空けながら、繰り返し施術を受ける必要があります。

【脱毛二回目】2回目の医療脱毛を予約するタイミングについて

脱毛が完了するまでに、回数が必要です。しかし、間隔を空けずに必要な回数の施術を受ければ、脱毛が完了するというわけではありません。

毛が生えてくる時には、サイクルがあり、このサイクルに合わせて抜毛の施術を受けることで、毛を弱くして抜けやすくしたり、生えにくくすることができます。

毛が生えるサイクルに施術を合わせるとすると、多くの2回目以降の施術は8週間から12週間後が好ましいと言われています。

ただし、一概に決めることはできず、消しつや体質、体調に合わせる必要があります。また受けた施術に対して、毛や毛根がどの程度反応したかによって、施術を受ける間隔を決めると良いでしょう。

スタッフに自分の状態を聞くと良いかもしれません。

【脱毛二回目】脇の脱毛を始めるのにベストな時期は「秋・冬」

きれいに脱毛を受けるには、肌の露出が増える春先や夏前に施術を受けることが適していると思う人も多いのではないでしょうか。しかし、脱毛には時間がかかることは先述した通りです。

また、春先や夏前というのは、新年度が始まった後の時期にあたり、新しい環境に慣れ、時間に余裕ができ始めた人が脱毛を受けようと思う時期でもあります。

反対に秋や冬というのは、脱毛の閑散期と呼ばれます。肌の露出が少ないことから、夏ほど気になる人が少ないこともあり、サロン自体の利用者が減ります。このため、予約が取りやすいという状況も生まれます。

脱毛を始めたいと思って時期を迷っているのであれば、比較的サロンに空きがある秋から冬に始めることをお勧めします。

【脱毛二回目】脇はレーザー脱毛よりサロン脱毛の方がメリットがある?

脱毛には、医療脱毛と美容脱毛が存在します。

レーザー脱毛とも言われる医療脱毛は、医療機関が行う脱毛であるため、麻酔などの薬剤の使用が可能であり、脱毛サロンで扱われるものより、強い照射を行うことが可能です。

これに比べて、美容脱毛のサロン脱毛は、強い照射を行うことができないため、完全脱毛を目指すことができません。しかし、比較的低価格であり、医療脱毛に比べると痛みなく脱毛することができます。

脇脱毛は肌が柔らかく痛みを感じやすい部位の脱毛ですから、サロン脱毛がお勧めです。

たとえばミュゼならば、はじめての方限定で税込100円で脇脱毛が可能なプランがあります。比較的痛みが少ない状態で、最新機器を使用したミュゼの脇脱毛を実感してみてはいかがでしょうか。

くりかえしますが、両ワキが期間・回数無制限で満足するまで何度でも脱毛ができるのに100円(税込)なので、やらない理由がありませんよね。

⇒ ミュゼの両ワキ完了保証100円コースはこちら

目次