【シースリーの予約】予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ

目次

シースリーの予約をとりやすくするコツは?ポイントを紹介します!

シースリーの予約のポイントを紹介する女性

シースリーの予約をとりやすくする方法1・近隣店舗の予約状況もチェックしましょう

シースリーの予約をとりやすくする方法1つ目は、近隣店舗の予約状況もチェックすることです。行きつけの店舗以外にも複数の店舗を候補に挙げておくことで、予約取得率を上げることができます。

シースリーは、北海道から沖縄県まで全国に60店舗以上を展開しており、特に関東エリアにおいては22店舗と非常に充実しています。店舗移動のための手数料なども発生しないので、簡単に複数の店舗に渡って施術を受けることができます。

近隣店舗の予約状況もチェックしながらご自身がその都度通いやすい店舗を見つけていくことで、予約をとりやすくすることができるのです。

ただし、地域によっては通える店舗が1つしかないという状況もあるそうなので、契約前にご自身の近隣店舗数を調べておくと安心でしょう。

シースリーは全国どこの店舗でもWEB予約が可能

シースリーでは、全国どこの店舗に対してもWEBからの予約が可能となっています。

全国に60店舗以上を展開しているシースリーですが、契約をした店舗以外でも普段の施術を受けることができます。また、ありがたいことに手数料などは一切発生しません。顧客情報を全店舗で共有することで、どの店舗に行ってもきちんと一人一人に合わせた施術を提供できる仕組みが構築されているのです。

店舗の指定は、WEB予約のページ内で簡単に行うことができます。

駅チカの店舗は混みあうことが多い

シースリーの予約を取りやすくするためには、店舗選びも重要です。予約の取りやすさはその店舗の立地によって大きく左右される傾向にあります。特に、駅チカの店舗は混みあうことが多いようです。主な理由は2つあります。1つ目は、利用者が多いことです。駅チカであれば、仕事や学校の帰りに通いやすいので、特に夕方以降の混雑が激しいそうです。2つ目は、店舗面積が小規模であることです。これにより、必然的に予約枠も少なくなってしまいます。

シースリーの予約をとりやすくする方法2・22時の予約枠解放のタイミングで予約をしましょう

シースリーの予約をとりやすくする方法2つ目は、22時の予約枠解放のタイミングで予約をすることです。

では、この「予約枠解放」とは一体何なのでしょうか。シースリーでは、最大で90日後までの予約を取ることができます。そしてこの90日後の予約枠は、毎晩22時にWEB上の予約ページで一斉に解放される仕組みになっているのです。

そのため、自分の希望する店舗や時間の予約を確保するにためは、なるべく事前に待機をしておいて、22時ちょうどにアクセスをする必要があります。特に、人気店などは予約枠が解放されるとあっという間に埋まってしまうそうです。1日ずつの解放ということもあり、22時を大幅に過ぎてしまうとほとんど予約枠は無くなってしまいます。タイミングを逃さないようにしましょう。

施術日から90日後の予約枠が1日ずつ解放される

前述したように、シースリーでは施術日から90日後の予約枠が1日ずつ解放されるシステムとなっています。

90日後、つまり3ヶ月という期間は毛周期とも関連性があり、脱毛に通うのに最も効果的なペースであるとされています。せっかく頑張って脱毛サロンに通っていても、施術ペースにばらつきがあるとなかなか効果を実感することができません。

順調に脱毛サロンに通い続けるためにも、施術が終わったらすぐに次の予約を確保するようにしましょう。

毎日22時に解放されるため解放後すぐに予約を入れましょう

前述したように、シースリーでは毎晩22時にWEB上の予約ページで90日後の予約枠が解放される仕組みになっています。もちろん、予約を取るために毎晩たくさんのユーザーの方々が待機をしていて、22時になると同時に一斉にアクセスが集中します。そのため、22時を大幅に過ぎてしまうと予約枠はほとんど無くなってしまうそうです。

確実に予約が取れるように希望時間や店舗を事前に確認しておいて、解放後はすぐに予約を入れるようにしましょう。

シースリーの予約をとりやすくする方法3・いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックしましょう

シースリーの予約をとりやすくする方法3つ目は、いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックすることです。

「いまカラ・かよエール」とは、シースリー独自のサービスの名前です。このサービスをうまく活用することで、予約の取りやすさを一気に上げることができます。

それでは「いまカラ・かよエール」の使い方について説明します。まず、サロンに予約のキャンセルが発生すると、その情報が即座にユーザー宛にメールで届きます。次に、そのキャンセル枠とユーザーの空き時間がマッチしていれば、そのまま脱毛予約を取ることができます。最後に、予約した時間にいつも通りの施術を受けられるというものです。

なお、いまカラ・かよエールの利用にはメール受信の許可が必要です。

当日キャンセルを上手に利用するとほぼ確実に施術ができる

シースリーの予約をほぼ確実に取るためには、当日キャンセルを上手く利用することが効果的です。では、当日キャンセルの情報はどのように手に入れるのでしょうか。答えは、先ほど紹介した「いまカラ・かよエール」です。

いまカラ・かよエールのメール設定をオンにしておくと、店舗で当日キャンセルが出た際にその空き情報をリアルタイムで通知してくれます。ユーザーの予定が空いていればそのまま施術を受けることができるので、事前の予約を取り損ねても大丈夫です。

シースリーの予約をとりやすくする方法4・当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話する

シースリーの予約をとりやすくする方法4つ目は、当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話をするということです。

これまでは主にネットを活用した予約の取りやすさについて紹介をしてきましたが、もちろん電話で直接店舗に問い合わせることも可能です。時間や手間は多少かかってしまうかもしれませんが、直接スタッフさんとやりとりができるので安心感があります。また、電話で直接交渉することにより、うまく予約を入れてもらえるケースも多いそうです。

特に、WEBのシステムをまだ使いこなせていない初心者の方や、疑問や不安要素を解決したい方には電話がおすすめです。

注意点としては、問い合わせる時間帯です。ネットでは24時間受付を行っていますが、店舗に直接電話する場合には営業時間内にかける必要があります。

キャンセルや予約変更はリアルタイムで更新されるので電話での確認もおすすめ

予約取得の確率を上げたい方には、店舗に直接電話をかけて確認をする、という方法もおすすめです。

もしもシースリーに通っているあなたが想定外の空き時間を手に入れられた場合には、シースリーの店舗に直接電話をかけて予約の空き状況を確認してみましょう。当日予約やキャンセル情報は、ネットよりも電話の方がスピーディーに事が進む場合もあります。

条件が合えばそのまま施術を受けられるので、空き時間を有効活用する事ができますよ。

シースリーの予約をとりやすくする方法5・3カ月先の予約を確保しておきましょう

シースリーの予約をとりやすくする方法5つ目は、3カ月先の予約を確保しておくということです。

3ヶ月という期間は、脱毛に通うのに最も効果的なペースであるとされています。実際に、シースリーのWEB上での予約枠解放も3ヶ月先に設定されています。

しかし、3ヶ月先と言われても、そこまで先の予定は未定であったり、生理の関係で行けなくなったりするのではないか、という不安を感じる方も多いかと思います。

シースリーでは、もしも予約日に通う事が困難になってしまったとしても、予定時間の1分前までに連絡をすればキャンセルをすることが可能です。ペナルティも無いので安心してください。施術が1回終わるごとに、すぐに次の予約を確保することを心がけましょう。

1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多い

前述した通り、3ヶ月先に予約をしておいた方がいいということはわかったものの、それは一体なぜなのでしょうか。

主な理由は、1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多いからです。シースリーは大変人気なので、その分予約枠確保の競争率も高い傾向にあります。そのため、多くのお客さんは余裕を持って3ヶ月前から予約を取っていることがほとんどです。そのため、希望日の1カ月や2カ月前に予約ページを開いても、すでに埋まっていることが多いというわけです。

シースリーの予約方法/無料カウンセリングの予約方法について

シースリーの無料カウンセリングを受ける女性

シースリーの無料カウンセリングの予約方法1・WEB

STEP
シースリー公式サイトにアクセスし「無料カウンセリング」をクリック
ページ上部の「無料カウンセリング」をクリック
STEP
エリア→都道府県→店舗の順に検索して希望店舗を選択
都道府県を選択
希望店舗を選択
STEP
来店人数を選択
無料カウンセリングを受ける人数を選択する

人数を選択したら、「希望の日時の入力に進む」をクリックします。

STEP
希望日時を選択(第2希望まで)
希望日時を選択(第2希望まで)
STEP
個人情報を入力
個人情報を入力
入力が終わったら「内容確認へ」をクリック
STEP
送信ボタンをクリック

入力内容に間違いがないことを確認したら、ページ下部の「同意して送信する」をクリックします。

STEP
シースリーからの返信を確認

登録したメールアドレスに、シースリーから予約確認メールが届いていることを確認します。

WEB予約のメリット1・24時間いつでも予約が可能

WEB予約のメリット1つ目は、24時間いつでも予約が可能であるということです。

WEB予約のページへはお手持ちのスマートフォンやパソコンからアクセスできるので、場所や時間にとらわれず、いつでもどこでも予約を取ることが可能です。

操作内容も非常に簡単で、施術箇所・日時・店舗を選択して送信するだけで予約を完了させることができます。普段お仕事や家事で忙しい方でも、スキマ時間を利用して予約の手続きを済ませられるのでとても便利です。

WEB予約のメリット2・定休日がない

WEB予約のメリット2つ目は、定休日がないということです。

「WEB予約のメリット1つ目」で紹介したとおり、シースリーではWEB予約を利用することでいつでもどこでも予約を取ることが可能です。

スタッフが対応するような店舗やコールセンターには定休日がある都合上、予約手続きができない日が発生してしまいます。しかし、WEBページは自動で管理されているため、システムのエラーや大規模障害が発生しない限りは、日を選ばずに予約手続きを行うことができます。

シースリーの無料カウンセリングの予約方法2・電話

スクロールできます
予約方法繋がりにくい時間帯定休日受付時間
コールセンターでの電話予約週末や祝日、平日の夜毎週水曜日・第二火曜日12時~21時
店舗での電話予約週末や祝日、営業時間終了間際基本的には無し12時~21時

電話予約のデメリット1・つながりにくい時間帯がある

電話予約のデメリット1つ目は、つながりにくい時間帯があるということです。

電話の場合は受付対応人数に制限が出てしまうので、時間帯によってはなかなか繋がりにくい場合もあるようです。

電話がよく混み合う条件は、主に3つあります。1つ目は、週末や祝日です。2つ目は、平日の夜です。特に、営業時間終了である21時間際は繋がりにくいそうです。3つ目は、定休日前後です。特に、定休日前の営業時間終了間際と、定休日後の営業開始直後は繋がりにくいそうです。

電話予約のデメリット2・毎週水曜日、第二火曜日が定休日

電話予約のデメリット2つ目は、毎週水曜日・第二火曜日が定休日であるということです。

シースリーでは、1回目の予約はコールセンターから手続きをしなければならない決まりになっているので気をつけてくださいね。

なお、前述した定休日はコールセンターのものです。もう1つの電話予約方法である、店舗へ直接電話をかける場合には、各店舗の営業日・営業時間に基づいて定休日が異なります。2回目以降に電話予約をする場合には、店舗に直接問い合わせる方がスムーズだそうです。

電話予約のデメリット3・受付時間が短い(12時~21時)

電話予約のデメリット3つ目は、受付時間が12時~21時という短い時間であることです。

シースリーのコールセンターから電話予約をする際には、できるだけ日にちや時間に余裕を持って連絡をするようにしましょう。

なぜなら、コールセンターの受付時間は12時~21時と、他の予約方法よりも圧倒的に短いからです。加えて、毎週水曜日と第2火曜日は定休日なので、一切の利用ができません。このように、受付時間が短いがゆえに電話回線が混雑することも珍しくないようです。

シースリーの予約方法/2回目以降・施術の予約方法について

シースリーを慣れた手付きでスマホから予約する女性

シースリーの施術の予約方法1・どこでも予約(WEBまたはLINE)

WEBの予約方法
LINEの予約方法
  1. シースリー公式サイトにアクセス
  2. 「どこでも予約」利用申請をする
  3. 「どこでも予約」にアクセス
  4. 施術箇所・日時・店舗を選択
  5. 送信
  1. 公式LINE(@c-3-esthe)から友だち登録
  2. 施術箇所・日時・店舗を選択
  3. 送信

どこでも予約のメリット1・24時間いつでも予約できる

どこでも予約のメリット1つ目は、24時間いつでも予約の手続きができるというところです。

「どこでも予約」とは、シースリー独自の脱毛施術のネット予約方法のことです。お手持ちのスマートフォンやパソコンから簡単にアクセスする事ができます。ネット上での手続きになるので、場所や時間を選ばずに24時間いつでも予約ができる便利なサービスなのです。回線の混雑や時間制限などの電話予約のデメリットが無いので、忙しい方に特におすすめです。

どこでも予約のメリット2・全国どこの店舗でも予約ができる

どこでも予約のメリット2つ目は、全国どこの店舗でも予約ができるというところです。

シースリーでは、契約をした店舗以外でも施術を受けることが可能です。対象店舗は全国にある60店舗以上の全てで、店舗移動のための手数料などは一切発生しません。ご自身の予定や都合、予約状況などに合わせて店舗を決める事ができます。

シースリーのどこでも予約には、上記のように脱毛サロン通いを続けやすい環境が整っていることから、口コミでも高評価を得ています。

どこでも予約のメリット3・希望の日時での予約状況を確認できる

どこでも予約のメリット3つ目は、希望の日時での予約状況を確認できるというところです。

ネットでサロンの予約をしたり空き状況の確認をしたりという作業は、ややこしくて手間がかかるのでは無いか、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかしどこでも予約では、期間や時間帯を指定して予約枠を確認することが可能です。自分の希望する情報に素早くアクセスできる仕組みが整っているので、操作が不安な方でも安心してご利用いただけるかと思います。

どこでも予約のメリット4・近隣の店舗の予約状況を確認できる

どこでも予約のメリット4つ目は、近隣の店舗の予約状況を確認できるというところです。

ネットでサロンの予約をしたり空き状況の確認をしたりという作業は、ややこしくて手間がかかるのでは無いか、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかしどこでも予約では、店舗を指定して予約枠を確認することが可能です。加えて、「近隣店舗同時検索機能」という、都道府県選択で複数店舗の空き状況が見られるシステムも新たに備わったそうなので、さらに使いやすくなっています。

どこでも予約のメリット5・ともだち登録でLINEからも予約OK

どこでも予約のメリット5つ目は、ともだち登録をすることでLINEからも予約を取れるというところです。

この「LINEでどこでも予約」では、従来の「どこでも予約」と比べて、より簡単かつスピーディーに予約が取れるようになりました。

ともだち登録はシースリー公式サイト上のQRコードまたは(@c-3-esthe)から簡単に行うことができます。

LINEは今や年代を問わずほとんどの方が使用しているアプリな上に普段の使用頻度も高いことから、非常に使い勝手の良い予約方法であると言えるでしょう。

いまカラ・かよエールについて1・当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせ

いまカラ・かよエールについての情報1つ目は、当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせしてくれるということです。

いまカラ・かよエールは、前述した「どこでも予約」の中で提供されているサービスの1つです。このいまカラ・かよエールに登録をしておくと、施術当日から直近3日以内に発生したキャンセルに伴う施術の空き時間の情報を、リアルタイムで提供してくれます。

急にできてしまった空き時間でも、シースリーで有効活用することができます。

いまカラ・かよエールについて2・空き時間がでたらすぐにアラートメールでお届け

いまカラ・かよエールについての情報2つ目は、空き時間がでたらすぐにアラートメールでその内容をお届けしてくれるということです。

いまカラ・かよエールでは、前述したように空き時間の情報をリアルタイムで提供してくれるだけではなく、アラートメールによって直接的なお知らせもしてくれるのです。予約状況をチェックするためにわざわざ手動でサイトやLINEのページにアクセスする手間も省けるので、非常に便利な機能と言えるでしょう。

シースリーの施術の予約方法2・電話

スクロールできます
予約方法電話番号定休日受付時間
コールセンターでの電話予約(0800-888-4315)毎週水曜日・第二火曜日12時~21時
店舗での電話予約各店舗による(HPに掲載)基本的には無し12時~21時

電話予約のデメリット1・空き状況の確認には時間と手間がかかる

電話予約のデメリット1つ目は、空き状況の確認に時間と手間がかかるというところです。

前述したように、どこでも予約やいまカラ・かよエールなどのWEB予約では条件を選ぶだけで自動的に空き状況を表示してくれるので、スムーズに予約を取ることができます。

一方で、電話予約の場合には空き状況の確認対応をするのはフロントのスタッフさんです。直接交渉ができるという利点もありますが、時間と手間がかかってしまうことは確かです。

電話予約のデメリット2・平日の17時以降、土日は終日コールセンターが混雑している

電話予約のデメリット2つ目は、平日の17時以降と土日の終日は、コールセンターが混雑しているというところです。

平日の17時以降と土日の終日は、学校や仕事が終わる時間帯あるいは休日であることから、コールセンターへの問い合わせが殺到する傾向にあります。しかしながら、コールセンター側も対応可能な人数が限られているので、スムーズに繋がるとは限りません。電話回線が混雑してしまい、繋がるまで時間がかかることもあるようです。

シースリーの予約変更・キャンセル方法/予約変更期限や当日キャンセルのペナルティ

シースリーの予約変更方法やキャンセル方法について

シースリーの予約変更の方法1・WEB(どこでも予約)

どこでも予約で予約変更をする注意点1・当日の変更はできない

シースリーの予約変更の方法1つ目は、WEB(どこでも予約)です。予約の手続きをした時と同様に、場所や時間を問わず24時間変更を受け付けています。

しかし、注意点もあります。その1つ目は、当日の変更はできないということです。

予約当日になって、体調不良や生理、急用などでやむを得ずキャンセルを希望する場合もあるかと思います。しかし、予約当日になってしまうと、どこでも予約からの予約変更はできなくなってしまうので注意してください。

どこでも予約で予約変更をする注意点2・当日キャンセルは電話対応のみ

どこでも予約で予約変更をする注意点2つ目は、当日キャンセルの方法は電話対応のみであるということです。

前述した通り、予約当日になるとどこでも予約からの予約変更はできません。そのため、店舗に直接電話をかける必要があります。シースリーでは、予約時間の1分前までに連絡をすればキャンセル料やペナルティは発生しません。キャンセルが確定したら、なるべく早めに電話をするようにしましょう。繋がらない場合には、留守番電話でも大丈夫です。

シースリーの予約変更の方法2・店舗に電話

当日のキャンセル・遅刻は店舗に直接電話する

シースリーの予約変更の方法2つ目は、店舗に電話をかけることです。

予約当日にキャンセルを申し込む際には、店舗に直接電話をしましょう。キャンセルまではいかないものの遅刻をしてしまいそうな場合でも同様です。シースリーでは、予約時間の1分前までに連絡をすればキャンセル料やペナルティは発生しません。

万が一の時にスムーズに連絡ができるように、予約当日のキャンセル・遅刻専用の電話番号を控えておくと安心でしょう。

シースリーはいつまで予約変更やキャンセルができる?予約変更期限は?

シースリーの予約変更は予約時間の1分前まで!

シースリーにおいて予約変更が可能となる期限は、予約時間の1分前までです。

予約時間の1分前までに店舗へ直接電話連絡をすれば、キャンセル料やペナルティは発生しません。キャンセルが確定したら、予約時間に関わらずなるべく早めに電話をかけることをおすすめします。予約当日のキャンセル・遅刻専用の電話番号を予め控えておくと安心でしょう。

もしも繋がらない場合でも安心してください。留守番電話にメッセージを残しておくことで、予約変更と同じ役割を果たせます。

予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円!

シースリーでは、予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円です。

前述した通り、予約変更可能時間は予約時間の1分前までです。予約当日になるとWEB上での手続きが不可能になってしまうので、必ず店舗に直接電話をかけるようにしましょう。

予約当日のキャンセルに対してペナルティやキャンセル料が発生する脱毛サロンもあることを考えると、シースリーはとても良心的ですし、女性の体調を気遣ってくれていることが伝わってきますね。

シースリーの無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルは?

では、無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルをしてしまった場合には、どのようなペナルティやキャンセル料が課せられるのでしょうか。

シースリーでは、契約をしているコースによってペナルティやキャンセル料が異なります。後の項でも詳しく説明をしますが、回数無制限コースでは基本的にはキャンセル料は無料です。ただし、連絡をしなかった場合には3,000円のキャンセル料が発生します。回数制限コースでは1回分の施術が消化されます。

回数無制限コース・ペナルティなし

シースリーの回数無制限コースでは、予約変更やキャンセルをした場合、基本的にペナルティはありません。また、キャンセル料も発生しません。

ただし、これには条件があります。それは、予約変更可能時間内、つまり予約時間の1分前までに手続きや連絡を済ませておくことです。

シースリーのように、ペナルティやキャンセル料無しで予約のキャンセルができる脱毛サロンは、非常に珍しいです。このシステムを無駄にしないためにも、予約変更やキャンセルの連絡は忘れずに行うようにしましょう。

回数無制限コース・キャンセル料金3,000円

シースリーの回数無制限コースでは、予約変更やキャンセルをしても基本的にペナルティやキャンセル料は発生しない、ということを前述しました。

しかし、場合によっては3,000円のキャンセル料金が発生してしまうこともあります。それは、キャンセルの手続きや連絡をしないまま予約変更可能時間、つまり予約時間を過ぎてしまった場合です。

無断キャンセルは、キャンセル料金を支払うことになるだけではなく、サロンや他のお客さんにも迷惑をかけることになるので絶対にやめましょう。

回数制パックコース・1回分の消化のペナルティ

シースリーの回数制パックコースでも、回数無制限コースと同様に予約変更可能時間内、つまり予約時間の1分前までに手続きや連絡を済ませればペナルティは発生しません。

しかし、場合によっては1回分の施術が消化されてしまうこともあります。それは、キャンセルの手続きや連絡をしないまま予約変更可能時間、つまり予約時間を過ぎてしまった場合です。

施術1回分を無駄にしてしまうのは、非常に大きな痛手ですよね。連絡は忘れずに行うようにしましょう。

回数制パックコース・キャンセル料金0円

シースリーの回数制パックコースでも、回数無制限コースと同様に予約変更可能時間内、つまり予約時間の1分前までに手続きや連絡を済ませればペナルティは発生しない、ということを前述しました。

加えて、仮にキャンセルの手続きや連絡をしないまま予約変更可能時間、つまり予約時間を過ぎてしまっても、キャンセル料金0円です。

しかし、1回分の施術が消化されるというペナルティが発生することには変わりありません。金額に換算すると、約16,000円を無駄にしてしまうことになります。

シースリーは予約がとれないって本当!?予約に関する口コミを検証

シースリーの予約に関する口コミ

シースリーで予約がとれない理由1・混雑する曜日や時間帯を狙っている

シースリーで予約がとれない理由の1つ目に、混雑する曜日や時間帯を狙っているということが考えられます。

シースリーをはじめとする脱毛サロンが混雑する曜日や時間帯は、平日の夕方以降と土日です。平日の夕方以降は、仕事や学校帰りの方が通いやすい時間帯です。また、遠方に住んでいたり、平日になかなか時間が取れなかったりする方は土日を希望する傾向にあります。そのため、必然的に予約の競争率も上がってしまうのです。

シースリーでなかなか予約がとれないと感じる方の中には、上記の曜日や時間帯ばかりを狙って予約を取ろうとしているということが考えられます。可能な限り、混雑する曜日や時間帯を避けた予約を検討してみてはいかがでしょうか。

シースリーで予約がとれない理由2・駅チカなど人気の店舗を狙っている

シースリーで予約がとれない理由の2つ目に、駅チカなど人気の店舗を狙っているということが考えられます。

駅チカなどの人気エリアにある店舗は、アクセスもしやすく利便性が非常に高いです。仕事や学校帰りの方も気軽に通いやすいですし、買い物をするついでに脱毛サロンに行こう、と考える方もたくさんいます。また、店舗の規模が小さい傾向にあるので、施術を受けられる人数も限られてしまいます。そのため、必然的に予約の競争率も上がってしまうのです。

シースリーでなかなか予約がとれないと感じる方の中には、上記のような人気の店舗ばかりを狙って予約を取ろうとしているということが考えられます。可能な限り、人気エリアにある店舗を避けた予約を検討してみてはいかがでしょうか。

シースリーで予約がとれない理由3・直近の予約をとろうとしている

シースリーで予約がとれない理由の3つ目に、直近の予約をとろうとしているということが考えられます。

シースリーは大変人気なので、その分予約枠確保の競争率も高い傾向にあります。そのため、直近の予約をとろうとしてもすでに埋まっていることがほとんどです。更に言うと、希望日の1カ月や2カ月前に予約ページを開いても予約がとれないこともあり得ます。

多くのお客さんは、余裕を持って3ヶ月前から予約を取っていることがほとんどです。シースリーでは、90日後の予約枠が毎晩22時にWEB上の予約ページで一斉に解放される仕組みになっているので、なるべくそのタイミングで予約を確保しておくと良いでしょう。

先の予定が未定であるという方もいるかと思いますが、後からキャンセルをすることも可能なので安心してください。

シースリーで予約が取れない理由4・予約システムをうまく使えていない

シースリーで予約がとれない理由の4つ目に、予約システムをうまく使えていないということが考えられます。

シースリーでは複数の予約方法や、独自のサービス・システムが存在します。これらをうまく使いこなすことで、予約をほぼ確実に取ることが期待できます。

「どこでも予約」というWEB上サービスでは、毎晩22時に90日後の予約枠が一斉に解放される仕組みになっています。自分の希望する店舗や時間の予約を確保するにためは、なるべく22時前にはログインを済ませて待機をしておいて、22時ちょうどにアクセスをする必要があるそうです。

また、「いまカラ・かよエール」のメール設定をオンにしておき、当日キャンセルの情報をいち早く手に入れるのも効果的な方法です。

シースリーの予約に関する口コミ1・いまカラ・かよエールを使っても土日に空きがでる事はほとんどありませんでした

脱毛サロンはどこも予約を取るのに苦労すると聞いていたので、シースリーのカウンセリングの際にスタッフさんに予約のことを相談しました。その時には、「いまカラ・かよエールを使えば直近でも予約を入れることができる」というお話だったので安心していたのですが、実際に通い始めてみると、土日に空きがでる事はほとんどありませんでした。メール設定もオンにしていたのですが、全く通知が来ません。

私は仕事の都合上シースリーに通えるのがほとんど土日しかないので、とても困っています。せっかく期限・回数無制限のコースを契約したのに、まだ1回しか通えていません。早めに脱毛を完了させたい方にとっては、シースリーは合わないかと思われます。

シースリーの予約に関する口コミ2・駅から遠い郊外の店舗なら空きがあるけど、ちょっと不便です

シースリーの予約の取りやすさは、店舗によって差があると思います。店舗数が多い分選択肢もたくさんあるというメリットもありますが、やはり首都圏や駅チカの店舗は小規模にも関わらず人が殺到しやすいので、予約を取るのは難しいです。

そこで、予約枠を探す際に店舗検索をかけるエリアの範囲を広げる、という方法を試してみました。私が普段通っている東京の店舗だけでなく神奈川県や埼玉県まで広げて見てみたところ、郊外になればなるほど予約が取りやすいことが分かりました。しかし、よく見ると駅から離れている店舗がほとんどだったので、通うには不便だと思って諦めました。時間や交通費に余裕がある人にとっては郊外の店舗は狙い目だとは思います。

シースリーの予約に関する口コミ3・当日のキャンセル枠は狙い目です!ほぼ空きがでますよ

シースリーは他の脱毛サロンと比べて、予約の変更やキャンセルにとても寛容な傾向にあります。予約変更可能時間内、つまり予約時間の1分前までに手続きや連絡を済ませればペナルティやキャンセル料は発生しないシステムだからです。

このシステムのおかげもあってなのか、当日のキャンセル枠も比較的多めに出ます。いまカラ・かよエールに登録をしておくと、キャンセル枠の情報をリアルタイムで提供してくれます。ご自身とのタイミングが合えば空き時間を脱毛サロンで有効活用することができるので、シースリーの会員になったら登録することをおすすめします。

時間帯や店舗にそこまでこだわらないのであれば、ほぼ空きが出ると言っても過言ではないですよ。

シースリーの予約に関する口コミ4・どこでも予約は便利だと思います!

シースリーの良さは、予約手続きが簡単なところだと思います。「どこでも予約」という機能を使えば、スマホから24時間予約状況の確認ができます。受付時間に制限がある電話や店舗予約に比べれば、どこでも予約はとても便利だと思います!予約を取ったり、キャンセルや変更の手続きをしたりすることも可能です。

また、WEBだけでなくLINEのともだち登録からもアクセスできます。個人的には、ラインの方が頻繁にチェックできるのでおすすめです。

どこでも予約には、機能の内容だけではなく検索のやり方にも満足しています。希望する期間や時間帯を指定して予約枠を確認することができるので、手間が省けます。また、一度に複数の店舗を見比べられるのも非常に便利です。

シースリーの予約に関する口コミ5・毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じます

シースリーの予約方法は独特で、毎日22時に90日後の予約枠が解放されるシステムになっています。22時ぴったりにアクセスしないとすぐに予約が埋まってしまうので、こちらの都合を合わせなくてはならないのが負担です。今だに、22時縛りには疑問を感じてしまいます。

また、他の脱毛サロンに通っていた時には施術後すぐにその場で次の予約が取れていたので、次回の施術まで特に手続きなどの心配は無く過ごせていました。しかし、シースリーではぴったり90日後に合わせて自分で予約を取らなければならないので、ちょっと面倒に感じてしまいます。90日後の予定なんて定かでは無いですし、後から変更するにしても枠が限られてしまうので、毎回賭けをしているような気分です。

シースリーの予約方法や予約をとりやすくするコツまとめ

シースリーの予約方法や予約をとりやすくするコツをわかりやすくまとめて説明する女性

いかがでしたか?シースリーには、従来のようなWEB・電話予約だけではなく、「どこでも予約」や「いまカラ・かよエール」、「LINEでどこでも予約」といった独自の予約システムがあることがわかりました。そして、それぞれの効率的な使い方やメリット・デメリットについてもお分かりいただけたかと思います。

シースリーは他の脱毛サロンに比べて予約変更や当日キャンセルに寛容であるものの、無断キャンセルをした場合には重めのペナルティが課せられるので注意しましょう。

また、シースリーでなかなか予約が取れない場合の対処方法についてもいくつか紹介したので、現在悩んでいる方も、これから通おうかと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください。

目次